ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


石巻ちゃっこいバッグ

やっと届いた! “石巻ちゃっこいバッグ”。

3.11で被災した石巻市は、ウェットスーツ関連の産業が盛んだそうで、その
石巻市のメーカーの素材を使って、180人のクリエイターがデザインしたのが
“ちゃっこい” バッグ。昨年の暮、ツレが「銀座でこんな展覧会をやってます」と
フェイスブックに載せた記事で知ったのだ。予約のみの完全受注生産で、収益は
被災地の復興のために使われるというチャリティー企画。製造工程の一部には
仮設住宅に住む被災者の方々も携わるということで(わあ、見たい!)と思った
のだが、たしか翌日が最終日だったので行くことかなわず‥。
(欲しいよ〜)と調べ回ったら、展覧会終了後もしばらくネットで予約ができる
ことを発見。さっそく180点の作品を見比べ、吟味し、迷いに迷って3点ぐらい
にまで絞り込み‥さらに迷って決めた‥のは、結局ツレの撮った展覧会の写真で
(あ、かわいい!)と最初に気に入ったデザインだった。

その後も、本来なら5月ぐらいには届く予定が「当初予定していた生地だと
プリントに不具合が出ることがわかり、ただ今調整中です。出来上がり次第順次
お送りしますのでしばらくお待ちください」というお便りが来たりで、ツレの
頼んだ分は早めに届いたのに、私のは7月に入ってからようやくの到着〜。

じゃん! これです。‥福岡南央子氏の作品。
c0135864_14135268.jpg
多分、こちらが表。

c0135864_1514365.jpg
そしてこちらが裏。
現物を見ないで決めたので派手すぎるかな? とちょっと心配だったのだが、実は
ウェットスーツ地のマットでふかふかしたテクスチャーが、カラフルな色の組み
合わせに優しい雰囲気を添えていてくれて、とてもいい感じ。
黒やグレイなどモノトーンの服が多い私だから “かっこかわいい” アクセントに
なってくれそうで愉しみだな‥。
# by beads-mici | 2014-07-08 15:50 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

『日本は戦争をするのか』

日本は戦争をするのか‥するんだろうな、いずれ。

先週、庭に居たら、隣棟から出てきた母から「はい、これ」と折り畳んだ紙を
渡された。
c0135864_1658613.jpg
私は取るのをやめてしまった朝日新聞の書評欄の切り抜き。
著者は東京新聞の編集・論説委員で、ここのところずっと紙面で集団的自衛権の
Q&Aなどを解説している方である。実はまだ読んではいないのだが「“首相による
クーデター”と呼ぶほかない」という表現は、戦後先人たちが築いてきた民主主義
体制が瓦解するかもしれないという危惧を端的にあらわしていると思う。

憲法第98条には「この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、
命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しな
い」とあり、第9条には「〜国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の
行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」とある。

そして内閣が今日閣議決定した集団的自衛権の行使というのは、すごく平ったく
言うとお友だちが誰かと喧嘩をしていて、ボクは殴られてはいないけれど、
お友だちのためだから喧嘩相手を一発だけ殴るよ。それだけだからね‥という
ことなのだよね。
「殴る=武力による威嚇又は武力の行使」で「喧嘩=国際紛争」を解決するのは
永久に放棄したんじゃないの? 私程度のふつーの頭でも、売られてもいない
喧嘩を勝手に買う行為は9条や98条と矛盾してるよ、とわかるのだが?
さらに言えば、横からちょっかい出されたお友だちの喧嘩相手が「あ、一発だけ
ならいいよ」と殴り返さないなんて、ほぼあり得ないでしょうに。
そうなったら、安倍さんはまたお腹が痛くなってやめちゃうのかな〜。

この春、自衛隊に「就職」した知り合いのM君が心配である。世の中の役に立ち
たい、と自衛隊と警察の両方に受かったのだが、自衛隊を選んだとのこと。
クラシックギターを愛する穏やかな彼に「音楽隊に行けたらいいね」と言ったら
「いやぁ、音楽隊は音大出のすごい人ばっかりですよ」「ふーん、そうなんだ。
でも四大卒は幹部候補なんじゃないの?」「いやぁ、防衛大出の連中がたくさん
いますからね。がんばらないと」って笑っていたけれど‥。M君、がんばらなくて
いいよ。自国の防衛とまったく関係のない地で、死んでほしくはないから。
ほんとうにヤバいと思ったら辞めちゃいなさいね。

そして先日ツイッターで見かけたのだが、慶応大の総合政策学部の学生さんが
「僕らのような大学生は戦地に行くことはないでしょう」といった主旨の発言を
していたのだとか。‥こらこら、若いの。たとえば高校から大学に進む人が
数パーセント‥みたいな、大学生が本当のエリート候補という国ならともかく、
猫も杓子も大学に入れちゃう我が国では万が一にも徴兵制が敷かれたら、最初に
しょっぴかれるのは文系の男子大学生だよ(笑)。
こんなお気楽学生さんみたいな楽観的な気分と、これは焦眉の急なるぞという
焦燥感が錯綜しているのがまさに今、なのだがでもまだ間にあうかもしれない。
市民ひとりひとりの力は小さくても、平和憲法を捨てるな!という声を上げ
続ければ‥なんとかなるのかもしれない。がんばろう。
# by beads-mici | 2014-07-01 19:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ぺたんこ‥ではない。

この透明なものは何でしょう。
c0135864_11263375.jpg
アクリル板であります。
c0135864_11291467.jpg
猫嫌いだった父が、野良猫の侵入を
阻止すべく庭との境にあるフェンスに
設置したもの。ただ、嫌いな故に猫の
生態をよく知らない父は1㍍もない
フェンスなど猫はぴょん‥と飛び越えて
しまうことを多分想像できなかった。
だから実はほとんど意味の無い防護板
ではあったのだ(笑) え? 実態を
知らせたかって? いいえ、知らん顔
しておりました。もし猫の跳躍力を
知ったら、ネットぐらい張りかねない
父でしたからね。

そして今、野良猫さまは別ルートから
悠々と庭に侵入してくつろいでいるし
風通しもミバも悪いので、板は外して
しまったのだ。けっこう大きい板。
どうしよう、ととりあえず物入れなど
置いてある一画に立てかけておいたら‥
まずはツタが隙間を這い登ってきた。
このツタも勝手に庭に侵入してきた
もので、まあグランドカバーになるし
他の植物の邪魔にならないならいいか
と放置しているのだが、何を思った
のか狭い隙間をえっさか登坂中(笑)
植物の標本みたいで愉しいね。
c0135864_1351920.jpg





そして、ある朝‥
ツタの隣になにやら物体を発見。

なに〜? とよく見てみたら‥
c0135864_1384958.jpg
やもりくんでしたー。
庭に住みついているやもりくん(か、その子孫)。夏になると夜、玄関の灯りが
照らすあたりにいて虫などを食べているやもりくんは、今年はこの板を置いた
付近に巣?があるみたいだ。こちらもぺたんこの標本みたいになって、ひなた
ぼっこでもしているのだろうか。透明なアクリル板は外敵から身を守るのに
うってつけなのかもしれない。片付けなくちゃ‥と思っていたのだが、しばらくは
このままにしておこうかな。
# by beads-mici | 2014-06-21 15:49 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

『街場の憂国会議〜日本はこれからどうなるのか〜』

「金目」の次は「日本のがん」ときた。
なにはなくともともかく金だ! という現政権のポリシーを判りやすく表現して
くれた石原環境大臣に次いで、NHK経営委員で作家の百田尚樹氏が、講演会で
「日教組は本当に日本のがん」「南京大虐殺はなく、従軍慰安婦はうそ」と
発言したのだそうだ。「日教組は何十年間も純粋無垢な子どもたちに贖罪意識を
教え込んでいる」「日本人でいることが恥ずかしいと教え込まれた子どもたちは
立派な大人になれない」などなど(発言はすべて6/19東京新聞朝刊から引用)。
ん〜む。教育問題に関しては私はまったくの不勉強なのだが、先日読んだ本に
「百田さんそんなに心配しなくてもいいよ」的な論があったので紹介しておく。

『街場の憂国会議〜日本はこれからどうなるのか〜』内田 樹編(晶文社)
この中で高橋源一郎氏が書かれた「安倍さん(とお友だち)のことば」という
論考に、まさに百田氏&安倍首相の教育観に対するひとつの応えがある。
少し長くなるけれどポイントを引用してみる。

 要するに、日教組を中心とする「自虐史観」の持ち主たちが、子どもたちを
洗脳してきた結果が、現在の日本なのだ、というのである。(中略)
 ほんとうに、そうだと思いますか?
 わたしは、この問題について、長い間ずっと考えつづけてきた。考えつづけて
きただけではない、わたし自身の子ども時代を振り返った。(中略)
 また、ひとりの大学教員として、学生諸君と話をした。いや、なにより、わた
し自身が実験台となって、「教育」に参加してみた。その結果、わたしは、驚く
べき結論に達したのである。(中略)
 わたしは、「自虐教育」が子どもたちの心を蝕んだというのは、明らかに事実
誤認だと考えている。なぜなら、
「子どもたちは教師の話なんか聞いていないから」である。
 もう一回、確認のために(なんか、暗証番号をいれるみたい)、書く。
「子どもたちは教師の話なんか聞いていないから」である。

わはは。なんか‥爽快。たしかに小学生や中学生のころ「日本人でいることは
恥ずかしいことです」なんて教えられた記憶は、ない。というか、社会や歴史の
授業で何を聞いたかなんて、ほんとに覚えていませんわ。
日本人はえらいとかダメだとか、子どもには興味ないものねぇ。そんなことを
考え出す分別盛りの大人のために、この本は‥
c0135864_19441173.jpg
うってつけの教科書です。(百田さんは読んだかしら‥。)それぞれの論考に
ついてもっといろいろご紹介したいのだけれど、長くなってしまったので、
いずれまた‥。
# by beads-mici | 2014-06-19 19:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

「金目」とな‥

「最後は金目でしょ」‥原発事故で発生した除染廃棄物の中間貯蔵施設建設に
関しての石原環境大臣の発言である。「誤解されるような発言だった」と釈明
しているようだが、こんな身も蓋もない発言に誤解の余地があるわけがない。
辞めるつもりはないようだが、いいのかね。

ところでこの発言、シンプルに「最後は金でしょ」ではない。「金目」なのだ。
この「目」に私は引っかかった。そしてすぐ愛用の広辞苑をひいてみた。
すると
『金目』 (1) 金銭に換算した価値。 (2) 値段の高いこと。とあった。

なるほどねー。石原大臣のものの考え方の根本が垣間見えるような気がする。
すべての価値を「金銭に換算して」判断しているのだろう。
人と自然の関わりという最も金銭に換算しにくい「環境」を扱う役所のトップに
最もふさわしくない人物といえるのではないだろうか。

ついでに言えば、なにごとについても「値段は高」ければ高いほどよいと思って
いるのでしょうね。「誠意のかたち」としての補償金を沢山やるから黙ってろ、
ということなのだろうが、人の心は金だけでは動きません。
この「金目」発想はひとり石原大臣だけではなく、今の政府全体に蔓延している
価値基準のように思える。はぁぁ〜。なんとも暗い気分の今日この頃である。

c0135864_13545896.jpg

# by beads-mici | 2014-06-18 13:58 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

『はまぐりもなかくっきー』とはなにか。

少し前のこと。テニスクラブから帰ってきたツレから「××さんからあさりを
戴いたから酒蒸し作って」と袋を手渡された。おお‥潮干狩りにでも行ったの
かな? と思い「砂抜きはしてあるの? してないとすぐには食べられないよ」
「あ、訊かなかった。電話してみるね」‥で、砂抜きはしてないとのこと。
「なら、食べられるの明日かなー」と塩水を用意して袋をあけたら、ん?‥!!!
でかい! 大あさり? いや、それにしてもでかすぎる。はまぐりだ〜(笑)。
そこらへんの魚屋さんではまず見かけない、ふっくら肉厚のはまぐりを、結局
翌日美味しくいただきました。
「なにかお礼したいね」「うん、どうせならはまぐりにちなんだもの‥」と
ネットで調べてみたら、あった! 『はまぐりもなかくっきー』‥(笑)

早速取り寄せたのがこちら ↓
c0135864_12355929.jpg
しかも、宮城県気仙沼の製菓店の商品で、これは復興のお手伝いにもなるんじゃ
ないかな。パッケージも凝っていて ↓ こんな中蓋があり‥
c0135864_12417100.jpg
個包装はこんな感じ。
c0135864_12441694.jpg
しかーし、可笑しいのがはまぐりを表しているのは形だけで、たとえばはまぐり
エキスなどが入っているわけではないこと。
c0135864_1301037.jpg
ぱりぱりの最中の皮と、アーモンドプードルの香りと生クリームのこくが濃厚な
クッキーが合体しているだけなのだ。でもねー、ぱりぱりとしっとり、和と洋の
両方を一口で愉しめるなかなかに深い味わいのお菓子である。
珍しいのでお遣いものにしてもよいし、折に触れて取り寄せようかな‥と思って
いるところだ。
# by beads-mici | 2014-06-08 13:09 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

先祖返り?のプリペット

まだ6月に入ったばかりだというのにTOKYOは33℃ぐらいあったそうで‥暑い!
そんな日に義母の住まいに行って衣更えをしてきたので、かなりくたびれた。
クーラーは入れてもらったけれど、羽根布団に風をあてて仕舞い、冬物の分厚い
ニットやウール製品と格闘(彼女はすごい衣装持ち)してきたのだ。はぁ〜。

‥というわけで涼しげ、ではないけれど爽やかな写真を。
c0135864_1910660.jpg
ライムグリーンの葉色が明るくてきれいなので気に入っている “プリペット”。
モクセイ科で “西洋水蝋の木” とも言うらしいのだが “水蝋” ってイボタと
読むらしい。セイヨウイボタノキ‥。
日本では庭木として使われはじめて間もないらしい。かつてこの場所に植えて
いたコニファーが枯れてしまい、友人の会社のエクステリア部門の人に相談
したら勧められたもの。新しもの好き(笑)の私は即導入。

おもしろいのが、今年の冬にかなり強い剪定をしたら当初白い斑入りだった
葉がグリーン一色に変わってきたこと。写真で陰になっている小さい葉が、
もともとのもの。‥というか園芸品種として改良されたものだったのだろうが
刈り込んだので(こりゃたいへん)と地が出た(笑)のかもしれない。
c0135864_19283839.jpg
花もこれまでになくたくさん咲いて、ジャスミンの甘さを薄めたようなさらっと
した芳しい香りもする。
初夏‥のイメージにふさわしい花木なのだが、しかしなんでしょね、この暑さ!
まだ身体も慣れていないから、みなさま熱中症にはくれぐれも気をつけてね。
# by beads-mici | 2014-06-01 19:38 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(1)

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと

われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自

由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのな

いやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法

を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威

は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこ

れを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くも

のである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深

く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの

安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧

迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある

地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免

かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはなら

ないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふこと

は、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信

ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成す

ることを誓ふ。                   [日本国憲法 前文]


c0135864_17392328.jpg

いま「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起る」やもしれない状況だから、あ
らためて読んでみた。「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠
に除去」する方法は、銃弾をあびせ、血を流し、無辜の民草の尊厳を踏みにじる
以外にもあるはずだ。
# by beads-mici | 2014-05-26 18:38 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

2014 庭の薔薇(迷子編)

迷子‥じゃないな。名無しちゃん。というか、わたくしめが名前を忘れてしまった
赤い薔薇であります。薔薇に詳しい隣家のおじさまによれば “ダークレディ” か
“ムンステッド・ウッド” ではないかとのこと。いずれもオールドローズ系の
イングリッシュローズではあります。自然光で写真を撮るとどうしてもきれいに
写らないので、花瓶にいけたものをぱちり、してみました。

c0135864_11502090.jpg

# by beads-mici | 2014-05-24 11:55 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

2014 庭の薔薇(遅番編)

全部で何種類あるのかな‥庭とフェンスの薔薇。基本的にイングリッシュローズを
中心に構成しているのだが、衝動買いしたHT系やミニ薔薇などが増えてきて、
だんだん統一感がなくなってきている(笑)‥で、この春の遅番組をご紹介。

c0135864_1928575.jpg
ニューウェイヴ(多分HT系)。
同級生が経営する園芸店で数年前に購入。日本人の園芸家が作出したものとか。
フェンスのつる薔薇 “ロココ” と同様、蕾から開いて行くにしたがって表情が
変わる美しい薔薇。植えつけが浅いのかなー、ちょっと元気がなく花数少なめ。

c0135864_19351994.jpg
パティオヒット(種類不明)。
これも昨年衝動買いした薔薇。ちょっとふざけて(笑)盆栽用の鉢に植えたので
こちらも根張りが浅く小ぶり。デザイン的には盆栽鉢とぴったり合うのだが、
今年は深い鉢に植え替えてあげるね。

c0135864_19383478.jpg
セント・セシリア(イングリッシュローズ)。
愛称 “おまんじゅうちゃん”。と、昨年も記したら友人に笑われたけれど‥。
「薔薇の庭を作ろう!」と思い立って最初に購入した株で、がんばって大きく
なってくれた。香りが抜群で、この子が開くと庭中に甘〜い香りが漂うのだ。

これで、前回も記した絶不調のアブラハム・ダービーが咲いてくれれば完璧、
なのだが今年は無理かなー。実は昨年新築した隣家がものすごくゴージャスな
ローズガーデンを作り、主からいろいろ教えてもらっている。アブラハム・
ダービーも「とりあえずビタミン剤みたいな活性液を使ってみるといいよ」の
アドバイスにしたがってみたら、ちょっと芽が動き出した。うーん、がんばれ!
# by beads-mici | 2014-05-22 19:50 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)