ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと

われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自

由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのな

いやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法

を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威

は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこ

れを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くも

のである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深

く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの

安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧

迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある

地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免

かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはなら

ないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふこと

は、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信

ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成す

ることを誓ふ。                   [日本国憲法 前文]


c0135864_17392328.jpg

いま「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起る」やもしれない状況だから、あ
らためて読んでみた。「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠
に除去」する方法は、銃弾をあびせ、血を流し、無辜の民草の尊厳を踏みにじる
以外にもあるはずだ。
by beads-mici | 2014-05-26 18:38 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

2014 庭の薔薇(迷子編)

迷子‥じゃないな。名無しちゃん。というか、わたくしめが名前を忘れてしまった
赤い薔薇であります。薔薇に詳しい隣家のおじさまによれば “ダークレディ” か
“ムンステッド・ウッド” ではないかとのこと。いずれもオールドローズ系の
イングリッシュローズではあります。自然光で写真を撮るとどうしてもきれいに
写らないので、花瓶にいけたものをぱちり、してみました。

c0135864_11502090.jpg

by beads-mici | 2014-05-24 11:55 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

2014 庭の薔薇(遅番編)

全部で何種類あるのかな‥庭とフェンスの薔薇。基本的にイングリッシュローズを
中心に構成しているのだが、衝動買いしたHT系やミニ薔薇などが増えてきて、
だんだん統一感がなくなってきている(笑)‥で、この春の遅番組をご紹介。

c0135864_1928575.jpg
ニューウェイヴ(多分HT系)。
同級生が経営する園芸店で数年前に購入。日本人の園芸家が作出したものとか。
フェンスのつる薔薇 “ロココ” と同様、蕾から開いて行くにしたがって表情が
変わる美しい薔薇。植えつけが浅いのかなー、ちょっと元気がなく花数少なめ。

c0135864_19351994.jpg
パティオヒット(種類不明)。
これも昨年衝動買いした薔薇。ちょっとふざけて(笑)盆栽用の鉢に植えたので
こちらも根張りが浅く小ぶり。デザイン的には盆栽鉢とぴったり合うのだが、
今年は深い鉢に植え替えてあげるね。

c0135864_19383478.jpg
セント・セシリア(イングリッシュローズ)。
愛称 “おまんじゅうちゃん”。と、昨年も記したら友人に笑われたけれど‥。
「薔薇の庭を作ろう!」と思い立って最初に購入した株で、がんばって大きく
なってくれた。香りが抜群で、この子が開くと庭中に甘〜い香りが漂うのだ。

これで、前回も記した絶不調のアブラハム・ダービーが咲いてくれれば完璧、
なのだが今年は無理かなー。実は昨年新築した隣家がものすごくゴージャスな
ローズガーデンを作り、主からいろいろ教えてもらっている。アブラハム・
ダービーも「とりあえずビタミン剤みたいな活性液を使ってみるといいよ」の
アドバイスにしたがってみたら、ちょっと芽が動き出した。うーん、がんばれ!
by beads-mici | 2014-05-22 19:50 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

2014 庭の薔薇(早番編)

昨日に続き、庭の薔薇のうち早番さんたちをご紹介。咲いた順にしようかな。

c0135864_1921935.jpg
グラミス・キャッスル(イングリッシュローズ)。
茎は細くしなやかで、よく茂る。花もたくさんつけて次々咲いてくれる。

c0135864_1952733.jpg
ニコール(多分HT系)。細工物にしか見えない(笑)デザイン。

c0135864_1965855.jpg
メアリー・マグダリン(イングリッシュローズ)。

c0135864_19102723.jpg
ジュード・ジ・オブスキュア(イングリッシュローズ)。
オールドローズの系統を引くらしい。この写真はまだほころびはじめで、開くと
もう少し色は薄くなり、とにかくゴージャスな大輪。

メアリーちゃんとジュードちゃんは、ともに2年ほど前に導入したもので、
同時に植えたアブラハム・ダービーが、実は今年は絶不調。二株並べて植えて
ふんわりとしたブッシュ状に仕立てようと思ったのだが、二株とも伸びない。
蕾をつけない。‥えーん、どうしたのだろう?

さらに今、赤い薔薇が二種類咲いているのだが、赤い花って写真に撮るのが
むずかしいのね。何度かトライしているがまだ奇麗な写真が撮れていない。
がんばるぞ!(笑)
by beads-mici | 2014-05-13 19:19 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

2014 つる薔薇

GW後半ぐらいから、フェンスのつる薔薇、そして庭のイングリッシュローズの
早番さんたちが咲き始めていたのだが、バタバタしていてアップが遅くなった。
c0135864_1901420.jpg
つる薔薇たち。

c0135864_1905698.jpg
育ち過ぎ‥(笑)

c0135864_1932970.jpg
ピンクはロココ。ここ数年、一番元気。香りも一番華やか。

c0135864_1943043.jpg
バタースコッチ。ほころびはじめの濃いめの色彩が、開くにつれてふうわりと
柔らかく薄まっていく。

c0135864_1965182.jpg
ゴールドバニー。葉っぱにピントが行っちゃったかしら(笑)

c0135864_198787.jpg
イングリッシュローズなのだが、わりとHT系の風貌。

c0135864_1992129.jpg
開いたバタースコッチとロココ。最後の2枚は数年前に室内で撮ったものです。

庭の薔薇たちは、いずれまたご紹介しますね。
by beads-mici | 2014-05-12 19:13 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

憲法のお誕生日

今日、5月3日は憲法記念日。記念日なんて言わずに誕生日って言えばいいのに。

お誕生日おめでとうございます。最近、ヘンなおぢさんたちが解釈を変えようと
画策しているけれど、そんなことに負けずに元気で、長生きしてください。

そのヘンなおぢさんたち(一部におばさんもいる)の頭目を分析・検証した
雑誌を買った。
c0135864_18165597.jpg
うう‥気持ち悪いよ〜(笑)。が、しかし、とても勉強になった。

たとえば各種の世論調査で、原発再稼働や特定秘密保護法、集団的自衛権など
個々の政策については「反対」という人が多いのに、どうして内閣の支持率は
高止まりしているのか。なんで〜? と思っていたのだが、冒頭の内田 樹氏の
お話しをまとめた記事を読んで、なるほどな〜と思った。
曰く『「国民国家の株式会社化」という政策の方向が40代男性を中心とした
国民層を惹きつけているのだろうと思います。(中略)有権者が反民主主義的
政策に対して強い抵抗を示さなかったのは、「トップが全部決めて、下はそれに
従うだけ」という仕組みが彼らの多くが現にそこに身を置いている株式会社の
システムそのままだったからです。』
うむふむ‥。確かに氏が言われるように『取締役会の議事録を公開したり、経営
方針の決定に従業員の賛否を問うような株式会社は存在しませんから。』では
あるのだろうが、なりわいとして属している会社での経験?が、国や社会制度の
ありようを考える際にもこれほどまでに強く影響するものなのだろうか。
20代の数年間、会社員をやっていたけど、上のでたらめさにアタマにきて辞表を
叩きつけちゃった(以後ずーっとフリーランスの)私にはよくわからなーい。

いずれにしても、会社員の方、そうでない方、これから会社に入る方、などなど
みんなに読んで欲しい記事が満載です。あと、安倍晋三政権株式会社の経営陣は
『5年以上先の話なら何をしても「関係ない」』というのが基本スタンスなのだ
そうで、5年先も平和に暮らしていたいという方も必読でしょう。



お目汚しの写真を載せてしまったので、え〜楚々とした「春の美」をどうぞ。
c0135864_19134383.jpg
可憐だけれど逞しい(勝手に居住地を決めちゃうのよね‥笑)スミレです。
by beads-mici | 2014-05-03 19:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)