ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

チャリティTシャツ販売のお知らせ

『一般社団法人 東京電力福島第一原子力発電所の事故に関わる家畜と農地の
管理研究会』(詳しくはこちら *)を応援しているKOUTA T Laboからの
お知らせです。

2011.3.11の東日本大震災そして福島第一原発の事故から、まもなく三度めの
冬がやって来ます。深い傷跡が残る被災地、特に放射能に汚染された旧警戒
区域内では、餌や獣医療の確保に腐心しながら残された牛の飼養を続けている
農家があります。
『家畜と農地の管理研究会』はこうした畜産農家12軒(約280頭)と協力し
ながら牛のQOLを向上させ、有用な科学データを集積し、今後の放射能災害の
予防に寄与するべく研究活動に取り組んでいます。
一般の方々からの義捐金を原資としてして発足した研究会では、飼養者の被ばく
低減のための牛の集約施設の設置も目標のひとつとしていますが、そのためにも
さらなるご支援・ご寄附が必要とのこと。そこで、KOUTA T Laboは
『家畜と農地の管理研究会』の研究活動を支援するためのチャリティTシャツを
販売することにいたしました。

c0135864_9172418.jpg
一枚¥3.800(送料込)。


    サ イ ズ 表 * ベースカラーは黒。綿100%(5.6oz)

          身丈  身幅  肩幅  袖丈  在庫 (11/8現在)

    160(XS)   63    46    41    18   9枚

     S      66    49    44    18   19枚

     M     70    52    47    20     8枚

     L      74    55    50    22   品切中


お申し込みは  kouta.t.labo@gmail.com まで

□ ご希望枚数
□ ご希望サイズ
□ 商品の送付先(住所/氏名/電話番号)
□ 連絡先メイルアドレス を明記の上、ご連絡ください。

折り返し振込口座をご案内いたします。

ご入金確認後1週間程度で発送いたします。

c0135864_1013465.jpg*尚、到着時不良品以外の返品は
 お受けできませんのでサイズの
 確認は必ずお願いいたします。

*また、数に限りがありますが、
 受注生産も可能ですのでお問い
 合わせください。

*一枚につき、製造原価を除いた
 ¥1.700が『家畜と農地の管理
 研究会』へ寄附されます。

みなさまがたの温かいご支援をお願い申し上げます。
by beads-mici | 2013-10-29 10:27 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

ハッピーさんの本、そして

読みたかった本が‥
c0135864_10444015.jpg
今朝、届いた。

『福島第一原発収束作業員日記 〜3・11からの700日間〜』(ハッピー 著/
河出書房新社)
『原発事故と科学的方法』(牧野淳一郎 著/岩波書店)
そして、この二冊は原発事故関連だが、昨日別便で『命の格差は止められるか』
(イチロー・カワチ 著/小学館101新書)も届いていた。

ほんとうは、本は本屋さんで買いたいのだが、これら三冊を一軒の書店で入手
できるか?だったので、つい通販で購入してしまったのだ。便利なシステムは
ヒトを堕落させますね(笑)。

ううむ、やはりハッピーさんの本から読むかな‥というか、昨夜『命の格差は
止められるか』を読み始めたのだが、そしてまだ数ページを繰っただけでも
とても興味深いのだが、三冊ならべて手が伸びるのはハッピーさんの本。

原発事故のあとかなり早い時期に、私はツイッターでハッピーさんのつぶやきを
見つけた。そして以後ずっとフォローしている。そのつぶやきを全部チェック
できていたかはわからないので、連続した記録として読むことができるこの本は
とても貴重だと思う。
地下水の流入、溢れる汚染水、排気塔のヒビ、瓦礫撤去に伴う放射性物質の飛散
などなど、1Fの状況はまるで、けっして、どう逆立ちしても楽観視はできない。
かと言って4号機の建屋が今にも崩れ落ちそうだ、という話なども(ん?)と
思わざるを得ない。本の帯にもあるのだが「あの時、何が起きていたのか?」を
もう一度読み込むことによって「今、何が起きているのか?」をシロウトなりに
推測するよすがにこの本はなるに違いないと思うのだ。

c0135864_11294178.jpg
ちなみにこれ ↑ は、私の3.11関連ファイルのお手製表紙‥の一部。
写真は東電提供のものをプリントアウトしたもので、この方がハッピーさんか
どうかはわからないが(笑)怪物と化した1Fに立ち向かう作業員の方たちを
常に意識できるように‥と作ったものだ。

来月からは4号機の使用済み核燃料の取り出しが始まるという。
安倍総理、トップセールスとか言って他国に原発売り込んでいる場合じゃない
でしょう。どうしても売りたいのなら(私は反対ですが‥)1Fをきっちり
きれいに片付け終わってから「万が一ぶっ壊れても、このように完璧に後始末が
できます」と売り込むのが筋でしょう‥とブツクサ考えながら、さて本を開く
ことにいたします。
by beads-mici | 2013-10-28 12:24 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

この下に‥

少々お見苦しい写真なのだが‥
c0135864_1135539.jpg
この下に「やもりくん」のねぐらがある。

まだ暑かったころ我が家の玄関灯のあたりに「やもりくん」が出没する、という
記事を書いた。(こちら *)
その後姿が見えなくなり(天敵にやられちゃったかな‥)と思っていたところ、
親の住む隣棟の玄関に移動していることを発見。傍らに背の高いジャスミンの
茂みあるので、ごはん(虫)もいっぱいあるのだろう。
そして、これらの鉢が乗っている棚はちょっと離れた庭のすみに置いてある。

今週末にもまた台風が来る、というので、昨日掃除をかねて庭の片付けをした。
飛びそうな庭仕事の道具を仕舞ったり、棚の上の鉢を動かしたり‥。
この薄い楕円の鉢(多分、盆栽用)は下にある同様の鉢と入れ子状態になって
いて、隙間に枯れ葉が詰まっていた。なので枯れ葉を捨てて‥と鉢を持ち上げたら
うわわわわぁ〜〜! 「なにか」が枯れ葉の下をカサカサカサッ、と動いた!
淡いグレイの‥‥や、やもりくんだー。しかも2匹。
ぬくぬくのねぐらの屋根を剥がされちゃったわけで、君らもびっくりしただろう
がこっちだって驚愕。パニック状態の「やもりくん」たちは楕円の鉢のふちを
ぐるぐる走り回るだけで、外に出てくれない。私は小さい方の鉢を手に持った
まま‥早く屋根を戻してやりたいのだが、うっかり置くとつぶしてしまいそうで。
しょうがないので斜めに置いて、空いてる部分には別の鉢をかぶせて‥なかった
ことに(笑)してしまった。

うーむ、こんな置き方だとそれこそ強風で吹っ飛びそうだが‥とりあえずは
このままにしておくしかない。多分雨漏りがして居心地が悪くなるだろうから、
「やもりくん」たち、どこかにお引っ越ししてちょうだい。
‥台風が過ぎたら様子を見に行くからね。
by beads-mici | 2013-10-23 12:06 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

目にも舌にも心にも優しい‥秋の味覚づくし

昨夜は都内某所の隠れ家レストランにて、ひさびさの「女子会」。
「女子会」とは友人の言だが集まったのは「男前」な女性3人で、たまたま
私たち一組だけだったので、ほんとうにオーナーシェフ(も女性)のお宅に
招かれたかのようなリラックスできるひとときだった。

c0135864_16554212.jpg

c0135864_1732580.jpg秋の彩りに満ちた素晴らしい
お料理の数々!
「こんばんは〜」と部屋に
入るとテーブルにはすでに
前菜がセットされていて、
↑ 鮭とさまざまな野菜の
“吹き寄せ” や “柿の白和え”
↓“ 秋刀魚のお刺身” は
軽く酢でしめてあって黄色い
菊花と。茗荷は甘酢漬け。
c0135864_17102365.jpg
どんな料理にもあう白ワインを1本持参したのだが、友人はぬる燗の日本酒を
飲んでいる。ん〜どっちもいいなぁ、ということで両方いただきながら(笑)
硬軟とりまぜ話はつきない。

彼らとは3.11の震災&原発事故のあと、私になにができるだろう‥とおろおろ
あたふたしているときに知りあったのだが、その後もそれぞれがそれぞれの
やり方で活動していて時おりこうして集まって情報交換をしているのだ。
定期的に福島に出かけたり、デモや集会に参加したり、と行動的な2人にくらべ
私はこそこそ(笑)パンフレットやTシャツを作ったりしているだけなのだが
‥あ、近々Tシャツのチャリティ販売いたします‥まぁ長く続けるには自分の
ペースを守ることも大切‥かな?

c0135864_1742398.jpg
シェフも我々のおしゃべりのペースをチェックしてくれていたようで(笑)
頃合いを見計らってアツアツのメインディッシュが‥。“シソの香りをまとった
鶏の揚げ物”。摺ったシソの葉を衣に混ぜたそうで、香りが素晴らしいし鮮やかな
緑も美しい。あしらわれたイチョウの形のかぼちゃの素揚げがおしゃれ〜。

c0135864_17515440.jpg〆は栗がごろごろ入った
“栗ごはん” と、写真を撮り
忘れたがきのこやお豆腐の
入ったおみおつけ。
c0135864_1757273.jpg









別腹デザートは、これも秋の味覚の
代表 “林檎のコンポート” と
濃厚なチョコレートケーキ。
そして香り高いコーヒー。
これにグラッパでもあれば最高だった
のだけれど、残念ながらシェフは
それほど飲んべさんではないみたい。

フクシマ支援に関しては、温めていた
企画を話してみたらなかなかの評価?
だったので、よし、実現に向けて
あれこれ画策しよう。‥そのご相談で
またごはん食べようね、という
真面目なんだか不真面目なんだか
わからない「女子会」ではあったが
充実した一夜でした。

‥ちゃんと終電間にあったし(笑)。
by beads-mici | 2013-10-22 18:20 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)