ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

リアル蛇腹[閲覧注意]

前回の「帯化植物」に続き、今回も気味が悪いよ〜と思われる方がいらっしゃる
かもしれないので[閲覧注意]です。蛇が苦手な方は見ないでね。

今日は午前中からビーズの素材と雑貨を買いに、近くの街まででかけたのだが
雨も降っていなかったので運動を兼ねて2つ先の急行が停まる駅まで歩いた。
そのほとんどは神田川沿いの遊歩道。
c0135864_1747532.jpg
両側はコンクリートで固めた高い護岸だが、川面にはコイが群れていたり、
白鷺が獲物(小魚かな?)を狙って流れの中にじっと立っていたり、と
さまざまな生き物の姿を見ることができる。遊歩道も、古い桜並木や半ば野生と
化した藤の花が盛大に咲くエリアなど彩りが豊富。有志の方々がさまざまな花を
植えてくれていたりもする。

そんな遊歩道に、じっとたたずむご婦人がいた。かなり遠くから彼女の姿は
目に入っていたのだが‥ずっと動かない。ずっと下を見ている。
(めずらしい花でもあるのかな?)と近づいていったら「ねえ、これを見て」と
いきなり話しかけられた。

‥と、ここまで川の写真と文字でスペースを埋めたからいいよね(笑)
ご披露します。私も、生まれて初めて目にした「リアル蛇腹」‥!!!
c0135864_18214231.jpg
そのマダムが眺めていたのは脱皮した蛇の抜け殻だったのだ。
全体像は‥
c0135864_18245228.jpg
優に1㍍を越す長さではないだろうか。ひと夏に数回は、川を泳いでいる蛇を
目にすることがある。でもどうやら、脱皮するためにあのコンクリートの護岸を
這い登ってくる‥んでしょうね。びっくりだなー。
c0135864_1830589.jpg
蛇さまのご尊顔はこんな感じだった。たたずんでいたマダムは「ほーら、目も
ちゃんとあるし、すごいわねー」と感心しきり。「こういうの、お財布に入れて
おくとお金が貯まるって昔のひとは言ってたけれど、ほんとかしら‥」と今にも
持って帰りそうなのだが、勇気が出ないらしい(笑)。
ん〜、私も‥触ってみようという気にはならなかったです。しばらく二人で
鑑賞し、自転車に乗ったおじさまが通りかかったので私はその場を後にしたが、
曲がり角で振り返ったら彼女はまだ蛇さまを眺めていた。

‥持って帰ったのかしら。
帰りは最寄りの駅で降りたのでその後の現場がどうなったのかは‥わからない。
でも、アコーディオンとか昔の大型カメラのパーツの「蛇腹」って、ここから
来ているものだったのか、がリアルにわかったのが収穫なり。
つるつるでまんまるの蛇の胴体からは、連想できない言葉ですものねー。
by beads-mici | 2013-06-28 18:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

帯化?植物

奇妙で、気味の悪い植物をみつけてしまった。植物自体の名前はわからない。
状態は多分「帯化」というもの。
c0135864_18464896.jpg
ピントが来てなくてごめんなさい。夕方、近くをとことこ歩いていてふと上を
見上げると‥なにこれ? で、目いっぱい手を伸ばして背伸びして撮ったもの。
c0135864_1850185.jpg
先端はこんな風 ↑ になっている。そして根元に近い方は
c0135864_18541253.jpg
ぎゃ〜、でしょ。茎が茶色に変色して、芽のようなものがわんさか出ている。

ちなみに本来の姿は、多分これ ↓
c0135864_18572294.jpg
もう一度「帯化」したもの。
c0135864_18594289.jpg
やっぱり、ぎゃ〜〜〜だわ。

細胞分裂が止まらなくなってしまった、みたいな感じだと思うのだけれど、
原因はなんだろう。以前、茎が「帯化」した “たんぽぽ” を取りあげたTVの
番組を観たことがあるが、このときは化学物質が犯人か、という内容だった。
3.11の前で場所は北海道。新築のお家の庭に「帯化」たんぽぽ(花も変形して
咲いていた)がたくさん出現して、建材か塗料に含まれる化学物質のせいでは
ないか、というレポートだった。
が、しかし、今回のお家は古ーいお家。キンモクセイやツツジが鬱蒼と茂り、
この名前のわからないつる性の植物がからみついている。周辺で何軒か家の
新築工事はあったが、ある程度の距離はある。やはり‥放射性物質?と思うのは
過剰反応だろうか。

そういえば我が家の玄関先の “やまぼうし” にも、あれ?という花が咲いたな。
c0135864_1935210.jpg
今年の春、花の盛りに6弁の花をみつけたのだ。
(上の花びらの丸い部分は、多分虫さんが齧ったもの。)
c0135864_19441630.jpg
本来は花弁は4枚なのだ。この6弁花を見た瞬間はやはり(放射性物質?)と
いう思いが頭をよぎった。しかし、数えてはいないが優に100輪以上はある
花の中に、1輪ぐらいは(私のような)おっちょこちょいもいるだろう‥と、
なんとなく納得していたのだが、う〜む。

ちなみに、東京都は杉並区の南の方。区も、任意の組織・団体も、公園などの
空間線量は測っていて、いわゆるホットスポットはない、らしい。しかーし、
もしかすると赤いツブツブの、中でも凶悪なのがいっこ2個落っこちていて
まずは植物らに悪さをしているのかも‥と言いようのない不安にさいなまれる。
こわいよ〜、気持ち悪いよ〜。でも、原発に関して無知で、ずっと放置してきた
自分もまた悪いんだよ〜、と心は千千に乱れるのであります。
by beads-mici | 2013-06-25 19:56 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

忙中‥衝動買いなり

うううう‥‥本業ではない雑務が途切れず、忙しいよ〜。
ココロが荒みぎみなので(笑)肌まで荒れたらたいへーん、と先日化粧水を
買いに行き、その後売り場をフラフラしていてみつけちゃった。
ジバンシィの口紅。てきとーに撮ったのでわからないかもしれないが、
キャップが革なのだ。クールじゃない? と手に取ったのが運(?)のつき‥
で、お買い上げ〜。
ふだん使っているベージュゴールド系の色にしようとしたら、店員さんが
「お似合いなのは青みのピンクですっ」とそれはもう、強力に主張(笑)。
まぁ同じ系統の色を何本も持っていてもね、とお薦めに従うことにして、
そうなるとチークも色を合わせなければ‥で、一緒にお買い上げ〜。
プチ散財をしてしまいました。

c0135864_1841550.jpg

きれい。きれいな色だ。

使うと、なんとなく気分が晴れやかになり ↑
が‥ツレはもとより友人らも「口紅、替えた?」とは一言も訊いてくれず ↓
ここ10日ぐらい、そんな ↑ ↓ を繰り返しているわたくしです(笑)。
by beads-mici | 2013-06-24 18:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

調査報告『チェルノブイリ 被害の全貌』

c0135864_1813143.jpg

入手しました。 Kさま、ありがとう。
これから読みます。
296ページ。‥ゆっくり読みます。

c0135864_18153248.jpg

いつ感想が書けるかな。

‥そして27年後、2040年の福島で、健康な子どもは何%いるのだろうか。
by beads-mici | 2013-06-14 18:21 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

スズメバチ「が」不慮の事故

ええと‥びっくりしないで。私が、スズメバチ「で」不慮の事故にあったのでは
ない。スズメバチ「が」不慮の事故にあったのだ。 ‥???ですよね。

実は昨日、母が庭の奥の大きな椿の枝にスズメバチの巣を発見したのだ。
たまたま区の広報の記事を読んでいて(多分)と思ったと言うのだが、たしかに
見に行くと例として載っている写真にそっくり。薄いベージュで、首の長い
とっくりを逆さにしてぶら下げたような感じだ。母は「雨が止んだら‥」なんて
悠長なことを言うが、これはまずいでしょーとすぐ区の環境課へ電話してみた。
そうしたらこれまたスバヤク今日の午前中に来てくれたのだ。

「あースズメバチですね。まだ、女王蜂1匹だけなんだけど、いるかな?」
区の方の話によると、まず女王蜂が1匹でとっくり型の巣を作り、だんだん
働き蜂を増やしていく。するとしま模様のある大きなボール状の巣になる。
「この段階ならあなたでも対処できますよ」と言いながらシューッと殺虫剤を
吹きかける係の人。‥い、いやですよ。しばらく様子を見ても何も起こらず
「いないねー。こんな雨の日でも昼間は餌を獲りに出てるんだよね」と
高枝鋏でぱちん。直径10㌢ぐらいの巣を鋏でコン、とやったらあっさり割れた。
内側には6角形のいわゆる小部屋があり、白いかたまりが4つ。幼虫のようだ。
そしてアリがいっぱいいる。それを見た係の人が‥
「あら、これは‥女王蜂は不慮の事故にあったね」「え? 事故? ‥不慮の?」
「そう。アリがいるでしょ。幼虫は餌がなくて死んじゃったんだね。親蜂は
どこかで不慮の事故にあって戻って来られなかったんだね」
あ〜よかった。巣を落とされてもまた作られたらいやだな、と思っていたの
だがひと安心。それにしても何度も繰り返される「不慮の事故」という言葉が
おかしくて‥。てきぱきと作業を進めた初老の男性は、きっとスズメバチ駆除の
ベテランなのだろう。長年つきあっているとなんとなく親近感が湧くのかな。

‥ともあれ、来週以降エアコン交換の工事が始まるので、それこそ職人さんが
刺されるという「不慮の事故」を未然に防げて、まあよかったです。
割れた巣の写真を撮るヒマもなくさっと引き上げて行かれたので、関係ない
写真を‥。
c0135864_13133769.jpg
母が調達したちっちゃな球根から芽吹いた “四ツ葉のクローバー” ‥らしい。
よく見ると下のスミレの葉っぱが♡型で、なんかほんわかする一画になった。

c0135864_13161019.jpg
   “四ツ葉のクローバー” の花は、こんなのでした。お星さまみたいね‥。
by beads-mici | 2013-06-13 13:48 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

2013 薔薇:ギンザのバラ

前回、父が挿し木で薔薇を増やすのが上手だったと書いたが、これもそう。
c0135864_17151269.jpg
“ギンザのバラ” ‥実はこの薔薇こそほんとうに名前がわからない。
かなり昔のことだが、入院した母を見舞ったツレが、今は無き銀座の千疋屋
(確か8丁目だったかな、ゴージャスな果物と花がありカフェもあった店)で
買ってきてくれたもの。あまりの美しさに母が「持って帰って挿し木してみて」
と父に頼んだという。程なく母は無事退院。薔薇もしっかり根付いたのだ。

c0135864_17285670.jpg
雨にあたって少し傷んでしまった。が、梅雨入り宣言が出たとたん晴れ〜の
予報が続いているので、今まだ蕾の花はきっときれいに咲いてくれるだろう。
ギンザのバラ‥。
by beads-mici | 2013-06-03 17:59 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)