ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧

薔薇:ロココとバタースコッチ

時間に余裕のあるときだって他のことに気をとられていたりすると、ついつい
更新を怠ってしまう拙ブログ。今日から3日間は例の‥会議室に缶詰という
ルーティンの仕事で、ほとんど時間が取れない予感。‥なので、美しい薔薇の
組みあわせでお許し(?)いただこうという作戦なり〜。

キャラメル色の “バタースコッチ” と 華やかな “ロココ”
c0135864_7193493.jpg

by beads-mici | 2012-05-30 07:34 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

薔薇:グラミス・キャッスルとセント・セシリア

今日は10年選手のイングリッシュローズを2種、ご紹介。

“グラミス・キャッスル”
c0135864_1614984.jpg

実はこれ‥昨年撮った写真。先日紹介した “メアリー・マグダリン” の隣に
あるのだが、非常によく似た花を咲かせるので、間違えてメアリーちゃんの
写真ばかり撮っていたのだ。葉っぱはかなり違うのに花は色がこちらの方が
白っぽいだけで、ほんとうに似ている。

“セント・セシリア”
c0135864_1685878.jpg

愛称「おまんじゅうちゃん」。花形にはさまざまな呼び方があるが、カップ咲き
という名前まんまの姿。そして、すばらしい香りがする薔薇。
花壇のど真ん中でかなり大きくなってしまったので、昨冬後ろ側に移植した。
根を切ったりして大丈夫だったかしら‥と心配していたが、全然平気、元気だ。
この1本があるだけで、庭中が馥郁たる香りに包まれるしあわせ色の薔薇。
by beads-mici | 2012-05-26 16:17 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

[坂崎幸之助 書 写真展]とショッピング

なんだかマダームな(笑)1日を過ごしてしまった。
いや、先々週に続いて写真展に行ったのだが、フリーランスの役得で空いている
平日にゆっくり観ようという魂胆で‥え? あ、はい、仕事なくてヒマでする‥。

c0135864_18183518.jpg
京橋・明治屋の裏あたりにあるちいさなギャラリー『アイランド ギャラリー』

そこで5/28(月)まで開かれているのが、

c0135864_18241094.jpg坂崎幸之助写真展
「YUME〜僕を創った街々」

THE ALFEEのヴォーカル&
ギター 坂崎幸之助氏に天が
与えたもうたのは、二物
どころではなく三四五六‥
豊かな才能に満ちあふれた
御仁なのである。
で、彼が撮った写真に
自慢の?書を組み合わせた
ユニークな作品の展示会。
「書写真」はライフワークに
したいと考えておられる
ようだが、今回はゆかりの
土地とそこからイメージされ
た言葉のコラボレーション。
撮りおろしもかなりあった
そうだが、ひとりの人間が
今あるまでに影響を受けた
さまざまな風景を垣間観る
ことができたのは興味深い。
特に私は武蔵野育ちなので、人形町や浜町、京島などの下町の風景‥特に路地裏の
画など‥は、やはり見慣れた街とはちょっと違ってとても新鮮に感じられた。

さてそして‥ギャラリーからの帰り道『渋谷・ヒカリエ』に寄り道してみました。
かつての東急文化会館。パンテオンという映画館があって、ワタクシ、ご幼少の
みぎり、祖父が買ってくれた指定席でディスニー映画の魔女が恐いと泣き出して
途中退席したという(記憶にないのだが、親がそう言うのだ‥笑)贅沢三昧を
していたなつかしい場所。
いやぁ、混んでいました、老若男女で。とりあえずショッピングゾーンを6Fの
インテリア・雑貨から、5〜3Fはファッション、2〜1Fはビューティメインと
いう構成をチェックしながら下りてみた。人が多かったのでゆっくりチェックは
できなかったが、セレクトショップ系のお店が多かったかな。
‥ということは、お店の個性をつかむためには何度か足を運ばなければならない
のだが、うふふ、その前にいきなりバッグを衝動買いしてしまいましたー。
あ‥この夏用の、ワンシーズン向けとでも言うのかな、合皮の安いのね(って
誰に言い訳しとるのでしょうか‥笑)。
そこの店員嬢が「ポイントカードお作りします」「お誕生月は何月ですか?」
「実は今日、わたしの誕生日なんです」「はたちになりました〜」って、とても
嬉しそうにおしゃべりしてくれて、なんだか私までにこにこハッピーになった
のでありました。よかったね! 大人の仲間入り。よいニッポンを作るために
がんばろうね!‥と、個人的には悩み山積でつぶやいた‥黄昏時なり。

ん〜、でもステキな1日でもありました。
by beads-mici | 2012-05-24 20:06 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

薔薇:サムライ

どうしたの? というぐらいひんやり寒い今日。
アクセサリーの新しい手法、というか素材の研究で、革細工にトライしている。
飾りのパーツを木槌でとんとんかんかん叩いて付けていたら、隣棟から母が
「なに、大工仕事しているの?」だって(笑) すみません、うるさいねー。

アクセサリー作りも原稿書きも基本的には座業。夢中になって、あるいは
〆切りに追われて(笑)座り続けていると、肩やら腰やらが固まっていろいろ
タイヘンなことになるので、なるべくちょこちょこ立って動くことにしている
のだが、今日は雨‥。庭で薔薇の世話などをして関節をほぐすこともできず、
つまんな〜い。せめて写真を。

c0135864_1740413.jpg

“サムライ” 。数年前、神代植物公園に薔薇を観に行って、きれいだったので
購入した株。赤い花って薔薇に限らず、どうも上手に写真に撮れない。
‥というわけで数で勝負(笑)。
by beads-mici | 2012-05-22 17:47 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

日食グラスと薔薇

昼のニュースのトップだったのにはびっくりしたが‥金冠日食。でも932年ぶり、
前回見えたのは平安時代ということで、やはり大事件ではあったのね。
TOKYOは薄曇りで、流れる雲に時おりさえぎられたが、ほとんどを見ることが
できた。購入しておいた日食グラスが大活躍いたしました〜。

c0135864_14324512.jpg
10日ほど前だったか、新宿の東急ハンズに行ったらコーナーができていたので
(おお、目を傷めないための必需品だわ)と衝動?買い。さまざまな素材や
デザインがあり、みんなけっこうなお値段だった。980円が平均で、中には
2,000円近いものもあり(たかいなー、やめようかなー)と思っていたら棚の
隅っこにこの紙製のグラスを発見。シンプル イズ ベストみたいなデザインで
525円はお買い得でした。
facebookなどを見ると、みなさんけっこう写真を撮っていたようだが、私は
出勤前のツレと隣棟の母にまで「みてみて、みて〜」と声をかけ、ひと騒ぎした
愉しいひとときだった。やっぱり‥わくわくしちゃいますよね。

c0135864_1456047.jpg

うってかわって‥先日載せた薔薇 “ニューウェーブ” が満開になったのでぱちり。
自然の造形って、ほんとうに不思議。美しい‥。
by beads-mici | 2012-05-21 15:04 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

薔薇:メアリー・マグダリン

我が家の庭は、父が手がけていた “ジャパニーズ・ナチュラルガーデン” と
私が流行に飛びついて(笑)はじめた薔薇の花壇で二分された、へんてこな
構成になっている。
昨年父が亡くなり、和風の部分はまだ全体を把握しきれていないので(春になり
さまざまな草木が茂ってきて、これなんだ? の連続なり‥)おいおい手を
入れるとして、薔薇の花壇は昨冬ちょっとデザインを変えた。

c0135864_11274267.jpgデザイン変え‥移植などが
たいへんでした〜‥に伴って
新しい品種を5種ほど導入。
1つは伸びすぎてしまった
つる薔薇の足元を埋めるべく
フェンスの足元に植えた。
そして残り4種を花壇に配し
たのだが、これってある意味
賭けなのである。‥つまり、
薔薇の樹高や樹形はだいたい
このぐらい、とカタログには
あるが、実際に育ててみると
必ずしもその通りになるとは
限らないのだ。とりあえず
スペックを信じて植えたの
だが、初年から咲いたのは
この1種だけだった。

c0135864_1152565.jpg

“メアリー・マグダリン” アプリコットカラーが美しいイングリッシュローズ。
あまり背が高くならない横張りの樹形になるとのことで、花壇の手前に植えたが
今のところスペックどおりで◎である。
気温が上がると花色が白っぽくなる(らしい)面白い性質を持っていて、今は
全体がもっと白いトーンで、しかし元気よくたくさんの花をつけてくれている。
うれしいな‥。

ちなみに花壇に植えた分で、この春咲く気のない(笑)怠け者は “アブラハム・
ダービー” と “ジュード・ジ・オブスキュア” 。ともに名前がカッコいい。
来春は(あるいはこの秋は)華麗なる花をたくさんつけてほしいものデス。
by beads-mici | 2012-05-20 12:05 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

薔薇:ニューウェーブ

ひさしぶり(でもないかしら‥)に薔薇のはなしを。今、フェンスのつる薔薇が
真っ盛り。さらに庭の薔薇たちも咲きはじめているので、順番にご紹介しよう。

今年あたらしくやってきたのが ↓ こちら‥ “ニューウェーブ”
c0135864_14482055.jpg

別名を “フォルム” ともいうそうだが、2000年に日本で作出されたとのこと。
いわゆるモダンローズの系統らしいが、どことなくイングリッシュローズの
雰囲気がある。ネットで写真を見て(欲しいな‥)と思っていたら、幼なじみが
やっている園芸店の雨ざらしの棚に‥実に無造作に、置いてあった。即ゲット!

c0135864_14592635.jpg

“ウェーブ” というのははなびらのひらひらを表した命名なのだろうか‥。
フリルのような繊細なデザインが、とても美しい。薄い花びらの枚数はかなり
あるみたいだから、もっと開いたらまた表情を変えるかもしれない。‥愉しみ。
淡い紫の色調もエレガントだし、かなり気に入った新顔さんである。

次回も今年あたらしく導入した種類をご紹介‥の予定です。
by beads-mici | 2012-05-19 15:06 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

「希望の牧場」サポーター集会のことなど

行政は‥お役所は、どうしてこうむちゃくちゃなことを平気でするのだろう。
こちら(*)の記事を読んでみてほしい。福島第一原発事故に伴い設置された
警戒区域への立ち入り許可を出すに当たって、マスコミは同行させないなどの
不当な制限を浪江町が市民に強いていたという。
以前紹介した『「主権者」は誰か』(こちら *)の著者、弁護士の日隅一雄氏が
「憲法で禁じられた検閲に当たる」として今日改善要望書を福島県の現地対策
本部に提出するそうだ。その結果は記者会見で報告するとのことだが、記事の
中では町と県が責任を押し付けあっているみたいだねー。
ほんとに‥しょうもない。多分改善されるだろうが、注視したいですね。

ところで先日、その当事者である「闘う牛飼い」吉沢正巳氏が運営する『希望の
牧場〜ふくしま〜』のサポーター集会に行ってきた。写真展を観て、活動の
実態を知りたくなり急遽‥時間を作ったのだが、うーむ、大変な状況なり。
映像を交えながら発災から今日までを辿り、「ふくちゃん」の畜主さんご夫妻の
お話しや、牧場が非営利一般社団法人になれたという報告などがあった。

写真撮ってくればよかったなぁ〜。会場が、結婚披露などに使われるパーティ
ルームでレースの飾りカーテンがひーらひら。そこに『決死救命』『原発一揆』
などの立て看が置いてあり、白骨化した牛の映像を流しながらの活動報告‥と
いう大変な状況(笑)。このアンバランス感がハンパなく‥愉しかった。
あらためて悲哀を感じたのがHPにもまだ載せていないという「ふくちゃん」の
涙。埋葬する直前にカメラの935さんが気づいて撮ったという、閉じられた
まぶたに残った涙の跡‥つらかったんだろうなぁ、と私も涙してしまった。

そんなこんなの報告を訊き、質疑応答は‥なかったので懇親タイムに事務局長
さんや吉沢さんご本人にお話しを訊いた。なにかお手伝いしたい‥と思っても
なにしろ「牛」のことなんぞつい最近までなーんも知らなかった(笑)わけで
どうしたらよいのだろう。アイディアの萌芽‥のようなものはあるので、もう
しばらく温めて膨らませて、なんとか実現できるかな‥算段もしてみよう‥と
想っているところではある。

c0135864_12563352.jpg
  *もう終わってしまったけれど、庭に咲いていた “白花たんぽぽ” 。
   母によると「四国のもの」だそうだが、なぜ我が家の庭にあるのかは不明。
   牛さんもたんぽぽって食べるのだろうか‥。
by beads-mici | 2012-05-17 13:05 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

みんな、生きている

7万分の1‥。津波に襲われ『奇跡の一本松』たった1本だけを残して消失した
岩手県陸前高田の高田松原。その松ぼっくりから苗木を増やし、300本ほどを
専用の畑に移植することになりました〜、と先週末、BSのニュースで何度も
流しているのを観た。よいことだ、と思う。いずれ再建される堤防に植えて、
海辺の景観保全に役立てたりする計画だそうだ。希望につながるプランだ、と
想う。そして痛切に願う。‥だったらこちらもなんとかしよう!と。

c0135864_1712466.jpg

前々回の記事(こちら *)でちょっと触れた『希望の牧場〜ふくしま〜』。
写真展で貰ったちらし ↑ に「声なきいのち」とあるが、たとえば『奇跡の
一本松』が「声なき」ものであるならば、福島第一原発・警戒区域内の牧場他に
取り残された500頭以上の牛たちもまた「声なきいのち」の持ち主なのだ。
昨年の5/12に、政府はこうした家畜を所有者の同意を得て殺処分にするという
方針を打ち出し、これは基本的には未だに変わっていない。
理由はいろいろあるのだろうが、その中には放れ牛が区域内の民家を荒らすとか
交通事故を引き起こす、などというものがあるようだ。
この理由を聞くたびにフクザツな気持ちになる。家を荒らされた方々の憤懣は
想像するに余りある。が、それは事故のせいで放ったらかしにされた牛たちの
責任ではないだろう? 手に負えなくなったから取っ捕まえて殺してしまえ、
なんて、どうしてそういう発想になるのだろうね。

怒られるのを承知で言うと、松と牛に違いはない、のではなかろうか。
えーと、かなりヘリクツ(笑)っぽいが1本のみを残して消失してしまった
松原の無数の木々は、じゃあ平和に(?)津波に流されたのかといえば、多分
そんなことはない。丸太ん棒ですよ‥それが7万本。きっと凶器と化して
人や建物を襲ったに違いない。ただし、その惨事は瞬時に終わってしまい、
今は枯れて倒れそうな「象徴」としての松が1本あるのみ。
それをみんなで再生しようというのは、まあ‥美しい物語でいいんですけどね。

警戒区域内で、今でも民家に入り込んだり車とぶつかったりしている牛たちは
松と違ってたまたま歩き回れる動物だった、というだけ。さらに津波被害では
ないから生き続けているだけ、なのだよ。そう‥松と牛に違いはない。
生きているんだ、みんな。
残された松ぼっくりから300本の苗木を育てるなら、今残っている500頭ほどの
牛もみんなで育てようじゃないか。

そんな『希望の牧場』のサポーター集会に行ってきて、その話も書きたいのだが
長くなってしまったのであらためて‥。(笑える話と泣ける話があるのだ。)
松も牛も、あなたも私も、みんな、生きている。それが今日言いたかったコト。
by beads-mici | 2012-05-15 20:16 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

予定外で、眼科へ‥

週のはじめからばったばた!で、書きたい内容が書けなーい。
午前中、予定外で眼科へ走ることになってしまい、いろいろ押せ押せ‥。
いや、土曜日の夜‥睡眠中に目が痛くなって目が覚めて‥???‥でも眠いので
そのまま寝てしまい‥日曜日はずっと目に違和感。そしてだんだん充血してきて、
軽い痛みも‥。きゃぁ〜、ということで朝いちばんで眼科へ行きました。
1㍉角の茶色い異物が、上まぶたの裏に張りついていたとのこと。さらになぜか
まつ毛が1本、そばに刺さっていたそうな‥。ドクターからは「これは自分では
見つけられませんよ。痛かったでしょ」のお言葉が。炎症を起こしたりしない
ように目薬をしばらく使ってください、とのことでしたー。

そして、午後は義母の通院に付き添い。

そしてそして、このあと‥ ↓ こんなものを食しにでかけます。
c0135864_1743127.jpg
今日は父が亡くなって一年。ごく近しい身内だけで偲ぶひとときを過ごそうと‥。
ああ、もう時間だ〜。ばったばた!
by beads-mici | 2012-05-14 17:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)