ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

春の香り

昨日、外を歩いていて(わあ、おいしそう‥)と思わず立ち止まってしまったのが
この山椒の若芽。しかし‥街中のカフェの看板とかに足を止めるのならともかく、
ひとさまのおうちの垣根から顔を出している山椒に反応して(食べたいなー)と
たたずんでいる私って‥‥◎☆×▽‥‥?? はっと我に返って立ち去ったのだが、
あまりにきれいな若緑色が忘れられず、今日写真を撮ってきた。
c0135864_17442488.jpg
あ、はっぱは盗ってないよ(笑)うちの庭にもあるから。柔らかい若芽を指先で
ちょっとだけつぶして、ふわ〜っとしたよい香りは愉しんできたけれど。
ちかいうち、山椒の香りでいただく若竹煮に‥筍ごはんも炊こうかな‥と
夢?がふくらみます。そういえば今日は、いつもの場所でつくしも1本(今年は
今のところ1本だけ‥‥)見つけました。春〜。
by beads-mici | 2010-03-30 18:20 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(3)

チョコレートカレー

先日、スーパーマーケットをうろうろしていて見つけたカレー。
レトルトカレーがずらーっと並ぶ棚を眺めていて(ん?)と目が留まったのは
「ショコラで仕上げた」という文字。手に取ってみると「22種類のスパイスを
きかせたカレーベースに、ロイズのチョコレートをかくし味に使いました。」と
ある。(ん、ん〜?)ロイズってチョコレートのブランドは知っている。
たしかチョコレートでコーティングしたポテトチップスとか、出しているよね。
和でも洋でも煮物・煮込み系の料理に甘いかくし味を使うことはあるから、
まあ不思議な取り合わせではないのだろうが‥「ショコラで仕上げた」と
うたっているからちょっと‥いやかなり興味あり。で、購入しました。
c0135864_1811231.jpg
で、食べてみました。ちなみに、写真のパッケージは辛口。中辛はもう少し薄い
いわばミルクチョコレートの色だった。お味は‥うん、美味しかったよ。
北海道産の生クリームなどが使われているとのことで、まろやかな舌触り。
スパイスのきき具合?は、まあそれなり。ただねー、不思議なことにショコラ‥
ショコラ‥ショコラはどこだ〜と、無意識のうちに舌がチョコレートの味を
探してしまうようなのだ。かくし味‥隠れているのだから見つかるわけがない
のにね(笑)。カレーを食べているのに、カレー風味のチョコレートを食べて
いるみたいな落ち着かない気分になり、そのまま食べ終わった。
むむ‥どうしたらよいのだろう(笑)。同じメーカー(ニッスイ)のショコラの
入っていないカレーと食べくらべでもしてみましょうか‥。

ところで、話がまったく変るのだが、がっくり。だめだこりゃ民主党。
いやね、先程まで大相撲春場所の千秋楽を観ていたのだが、なんですか?!
表彰式に現われた平野官房長官、横綱・白鵬 翔の名前を「はく/ほうしょう」と
読み上げたのだ。「はくほう」ですよ「はくほう/しょう」。
曲がりなりにも(苦笑)国技の、横綱の名前の読み方を間違えるのは‥まずい‥
でしょう。ご本人は相撲に興味がないのかもしれないが、曲がりなりにも
総理大臣の代読ですからねぇ。
先日も先輩のM姉と民主党のぐだぐだ具合を嘆いていたのだが、まったく〜。
政治も経済も右往左往しているが、文化もダメ! というか、なんだか教養が
ないんじゃない?ということを図らずも露呈してしまいましたね、平野さん。
市井のひとびとは平野さん=民主党と思うのがふつうなのだということを
肝に銘じていただきたく‥あーあ、ちっぽけな一市民はかなしいよ‥。
by beads-mici | 2010-03-28 19:28 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

ソメイヨシノ

c0135864_18233781.jpg

桜が開花したとたんに、どうしてこんなに寒くなるの〜? 春はホントに‥
気まぐれだ。↑ はソメイヨシノ。そこらの樹から盗ってきたものではなく(笑)
いただいたもの。
c0135864_1824189.jpgそう、冷たい雨の降る昨夜、
久しぶりに会った敬愛する
M姉が、一枝くださったのだ。
翻訳家と、蕎麦屋のおかみと
いう二足のわらじのスーパー
ウーマンM姉。昨日はお店が
定休日だったのでワインでも
飲みましょう、と久しぶり‥
もいいとこ、今年初めての
デート! 雨だしね〜と地元の
小さなイタリアンで、シェフの
気まぐれサラダ、鶏レバーの
ムース、トリッパの煮込み、
ホワイトピザ(と私たちが
勝手に名づけたトマトソースを
使わないピザ)で、美味しい
赤ワインと愉しいおしゃべり。
民主党も自民党も何だ!あの
ぐだぐだは(怒)という固い
話からお薦めの白髪染め(笑)
まで、実に幅ひろーい話題が
尽きない。食後酒は別の店で、と移る途中に「ちょっと待っててね、いただいた
桜がお店にあるから‥」とわざわざ取ってきてくださったのが ↑ の桜。
暖かい部屋に飾ったら、おお、ほろほろとほどけて今は三分咲きぐらいかな。

そのデザートタイムに行った店は、毎年ビーズ展を開かせてもらっているバール
“ラ・カモッラ”。カクテルを一杯ずついただき、絶品エスプレッソと「やっぱり
食べちゃおうか‥」とザッハマッセというケーキをシェア。バターたっぷりと
メレンゲ、香りづけにはコニャックが使われているというしっとりまろやかな
生地に、生クリームとチェリーソース(あーカロリー ↑)が添えられていて
美味しすぎ〜。「これは‥エスプレッソだけではダメだ」と(なにがダメなんだ
ろうねぇ)ブッシュミルズのシングルモルト10年(ウィスキーには詳しくない
のでちゃんとメモをとってきた)を仕上げに‥。
帰り道、夜気はますます冷たかったけれど、桜の枝を手にあったかーい気持ちで
戻って来たのでした。そうそう、来月ビーズ展も開かせてください、とお願い
してきたので、詳しく決まったらまたお知らせいたします。
by beads-mici | 2010-03-26 19:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

『なぜわたしたちは0歳児を授かるのか』

ずいぶん前に読んで、ずっと紹介したいな‥と思っていた本です。我が友人、
松居 和氏の著書『なぜわたしたちは0歳児を授かるのか・親心の幸福論』
                      〈国書刊行会/1,600円+税〉

c0135864_17212927.jpg

なぜ、なかなか紹介できなかったのかというと「どんな本ですか?」と
訊かれたとして、どう答えたらよいのだろう、とずっと考えていたから‥。
「育児のHow to 本ですか?」いいえ違います。でも、そうしたことも
書いてある。「待機児童とか幼保一元化とか、今、世間でかまびすしい問題を
論じた本ですか?」いいえ違います。でも、そうしたことも書いてある。
「じゃあ一体全体‥???」はい、ええと‥よい本です。
読むと、よいひとになれる、よいひとになりたいと思える本です。

動物を扱ったTV番組で、生まれて数分、数10分で立って歩いてしまう赤ちゃん
キリン(や馬や羊やその他いろいろ)や、数ヶ月も経たないうちに親と
同じものを食べられるようになる鳥(の番組をこの前観た)などを観るにつけ、
まあ人間ときたらなんてタイヘンなんだろ‥と常々思っていたのだが、
氏によるとそれにはわけがある。「幼児という絶対的弱者によって、人間は
その善性を引き出され、優しさを身につける。」
絶対的弱者への優しさ、忍耐力のある心が、人間社会に絆をつくり、モラルや
秩序を生み出してきた。それは感謝と祈りの心。そして親心というもの。

親心って、じゃあ私のように子供のいないヒトには関係ないのかというと違う。
だって「コドモは嫌い」と公言している私でも、たとえば街でベビーカーに
乗った赤ちゃんが私をみつめていたりしたら‥なんかうれしい。にこっ、と
笑ってくれたりしたら、わあ、どうしよう。こっそりにこにこしてしまいます。
と同時に、今はこんな愛らしい様子の赤ちゃんも、時には泣いて泣いて泣いて
泣いて泣き止まず、そんな時のおかあさんはパニックだろうな‥などと考える。
おかあさんが私の友人だったら、子育てについてはわからないけれど、でも
グチのひとつも訊いてあげるだろうな、などと思う。
勝手な想像だが、そんなちょっとした物語を赤ちゃんは容易に作ってしまうし、
現実に子供を介して他人へ想いを馳せることはたくさんあるに違いない。
「親身」という言葉には親という字が入っています、と氏は語る。
そう、現代の私たちが勝ち組だ〜自己実現だ〜と騒ぐようなものさしとは違う
幸せの計りかたが、子供を通してあるのだと教えてくれる。

なんだかとっ散らかった感想しか書けなかったが、つまりはこの本、松居氏が
たくさんの子供とその周囲の大人たちの日常に触れて、感じて、考えたことを
集めて編んで、著したドキュメンタリーだと思うのです。
もし本屋さんでこの本を見つけて、買おうかどうか迷ったら29〜30ページを
立ち読みしてください。たった2ページの小さな章。私が好きな小さなフレーズ
「静かに、落ち着いて、これは私の責任だ、と独りでつぶやくといいのです。」
生きて行くうえで、なんだかんだトラブルに出くわすことは多いけれど、
私はこれからこのフレーズを、心の底にしまっておくことにしたのです。
by beads-mici | 2010-03-24 20:54 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

今年の桜

c0135864_18442681.jpg

わあ‥ものすごい青い‥空の色だ。(写真の加工はしてません‥)
東京で桜が開花、というニュースに、我が家の庭の桜も咲いてますよ〜と
撮った写真なのだが、空の色の方がインパクト大だ。
春の嵐が黄砂もろともホコリを吹き飛ばしたのかな‥。
ちなみに昨年の桜の様子はこちら。昨年もぼやいた(笑)が、どんどん
上をつめてしまう父の庭師ぶりで、樹形はぼっさぼさのままだ。
「桜切るナントカ、梅切らぬカントカ」というのにねぇ。
まあ、山桜の一種らしいのでワイルドなたたずまいでいいのかな(笑)。
by beads-mici | 2010-03-22 19:02 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

私が魅かれるムシさんのナゾ‥

冬ごもりの虫が地中から出てくる “啓蟄” ‥今年は6日だったそうで、もう二週間
ほども前になる。んで、出てきたのかな ↓ 蟄虫が‥。
c0135864_1620355.jpg
なーんて、実はこのムシさん(‥ムシだよねー)昨秋ぐらいに近くの小さな公園に
出現したのである。整備が進んでいる団地の変形スペースに、職人さんたちが
樹を植え、柵やベンチを据え付け、タイルを貼り‥そしてある日通りかかったら
ビニールを被ったムシさんが、居た。(なんだアレは‥)と目が釘付け!
以来、植木の養生のためだろうか、ずいぶん長いあいだ金網が貼られ、
立ち入り禁止だった公園の側を通るたび、思わず立ち止まりそうになっていた。
なぜだかわからないのだが、ムシさんが私を魅了する〜(笑)。

c0135864_164336100.jpgc0135864_16435011.jpg












ムシ、だよねー。芋虫。なんともあやしいこの異形、そして異彩。
“キモカワ” という言葉が見るたび脳裏をよぎるのだが、特に私が魅かれる(笑)
のは色遣い。右の、紺とオレンジの組み合わせなどゾクゾクするほどえぐい‥と
私の感性は落ち着かなくなるのだ(笑)。

c0135864_18185564.jpgほら、見て〜。ナチュラルな色調の公園
(まだ冬だから背景はモノトーンだが)に
この強烈な色彩の存在。まるっこいけれど
単に可愛いだけではない奇妙なフォルム。
こんなふつうの遊具 ↓ が吹っ飛ぶぐらい
のインパクトがある‥と私は思う(笑)。

c0135864_1825284.jpg
c0135864_18392936.jpg
うーん、たまらん。どっから見ても “異界” を感じてしまう私の前世は、
もしかしたらムシさん(芋虫)だったのだろうか。きゃ〜。アイスクリームだ
と信じていたのに〜。
c0135864_18394781.jpg
ところで今朝、私の最年少ボーイフレンドRyoちゃんに偶然会ったのだが、
この色調‥黄色とオレンジとえぐい!紺にプラス赤、の三輪車に乗っていた。
一緒にいたパパは保育・教育関係のオーソリティなので、こうした色遣いは
ちいさい子供が好むものなのか、あるいは幼児なんたら心理学とかで推奨されて
いるものなのか、と訊いてみたが「わからないなぁ」とのことでありました。
ううむ。調べてみてもねー、だから何なの? という話だし‥。
by beads-mici | 2010-03-20 19:00 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

酔っぱらったぁ〜〜〜。

c0135864_1145629.jpg← 写真がブレておりますが、
この時はまだ「酔っぱらったぁ〜〜〜。」
ではありませんでした(笑)

いや実は、先月のヴァレンタインディ、
行きつけのイタリアン “ヴィノテーク” の
シェフにチョコレートをプレゼントしたら
「ホワイトディにスプマンテのジュレを
作りました。近々いらしてください」との
メイルが届いたのだ。で、昨夜さっそく
友人Fさんといただきにあがった。
イベリコ豚の生ハムやオムレツなどを愉しみながら、2人で赤ワインを一本。
そして最後に‥じゃん! とってもエレガントなスプマンテのジュレを美味しく
いただきました。「風が冷たいねー」なんて言いながら家に戻り、店では
頼まなかったのでコーヒーを飲もうかな、とキッチンでカタカタしていたら、
あら? なんだか目が回る(笑)。あらら? これって、たいへんに酔っぱらった
状態ではないかい? になってしまったのだ。たいへ〜ん‥というわけで、
コーヒーは中止。すぐにベッドにもぐりこみました。
今朝起きて(ちなみに二日酔いにはなっていなかった)よく考えてみたら
スプマンテ=発泡ワインだよね。それをゼリー状にしたのを大ぶりのワイン
グラスに一杯、ぱくぱく食べたということは、一気飲みしたのと同じような
ことだったわけだ。そりゃあ目も回ります。華やかな春の宵にふさわしい?
「酔っぱらったぁ〜〜〜。」事件‥‥いや、ナニゴトも起こらなかったけれど
‥‥Fさんはだいじょうぶだったかしらん。
by beads-mici | 2010-03-17 12:38 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

倹約+健康=off

今日の午後は自転車で、環八(の歩道)をひたすら南下。
京王線を越え、小田急線を越え、住所で言うと上用賀あたりまで行ってきた。
水回り関係 I 社のショールームがオープンしますというDMが来たのが少し前。
わたくし「友の会」みたいなのに入っていて、会員さまはご来場いただいて
リフォームのお見積もりだけで、レンジフードのクリーニング代が90%offに
なりますという魅力的なお誘いが書いてあったのだ。
しかし、お見積もりの案件は多々あれど金がないからなー、と思っていたら
さらに電話がかかってきて、ぜひいらしてください、ご来場いただくだけで
offになります、とのこと。ほんとですね、ほんっとに行くだけでいいんですね、
と確認して‥ならば行くぞ! と自転車を走らせたのでした。だってン万円が
ン千円になるのは魅力だもの〜。
この環八南下コースは、数年前まで週1回テニスのレッスンを受けるために
往復していた道だ。行きは(なつかしいな〜)ときょろきょろしながら走り、
でかいスポーツクラブが出来ているのにびっくりしたり、小さな自転車屋が
コンビニになっているのにしんみりしたり。向かい風でもあったので40分ほど
かかった。帰りは7分短縮したぞ(笑)。
ショールームはコンパクトで、とってもきれい。もともと家を建てるとき、
水回りの機器はデザインが良いね、という理由で選んだ I 社であるから
やっぱりいろいろかっこよかった。最新の設備を見て回り、お掃除セミナー
なるイベントにも参加。どうしてもとれなくて諦めていた某所の汚れには
消しゴムが効く、なんてヒントもいただいて有意義だった。
そして近々レンジフードがきれいになる〜。うれしいな。

c0135864_18243458.jpg← この、ヤモリちゃん。
今日でかけるときに、玄関の脇の
壁に張りついていて、帰ってきたら
まだ張りついていた。
微動だにしていない模様‥。

お家を守ってくださいね。
by beads-mici | 2010-03-14 18:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(1)

開幕ラッシュ

バンクーバー・パラリンピックが開幕したが、F1もバーレーンGPで今日開幕。
あわわ、と先ほど録画の予約。そして本屋さんで『2010完全ガイド〈保存版〉』
なる雑誌を買ってきた。昨シーズンはろくに予習をしないで観はじめたら、
レギュレーションが大幅に変っていてわけがわからず、興がのらないまま惰性で
まあ、全部観はしたのだが、なんとなく愉しめないままだった。
今シーズンも開幕日にガイドブックを買ってくるぐらいだから、似たような
ものかな? で、ぱらぱらと雑誌をめくってみたら、あらびっくり。今年は給油が
禁止なのね。他にもいろいろ変更点があるようで、泥縄で勉強せねば(笑)。
ドライバー陣も、ご贔屓だったライコネンはラリーに行っちゃったし、やっぱり
びっくり、シューマッハが復帰とか、移籍やら新人登場やらよくわからない。
かつてのようにハマるか‥2、3レース観てからかな〜。

ところでマウスが、いきなり治った。昨日、我がMACの師、ツレに言ったら
「どれどれ」とちょっといじり「動くよ」。え〜っ? であります。
差し込みの接触不良だったのかなぁ、右と左を変えたら反応したのだが、私も
試してみたのに‥。なんか、反抗的なMACだ(怒)。
by beads-mici | 2010-03-13 19:56 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(0)

スケートとお相撲の共通点?!

週刊誌のコラムを読んでいて、ある一文に声をあげて笑ってしまった。
あ〜電車の中でなくてよかった。しばらく(まあ10数秒ではあるが)笑いが
止まらなかったもの‥。週刊文春・3月18日号、青木るえか氏の “テレビ
健康診断” というコラム。「女子フィギュアFP公式練習。こんなのをよく
番組にするよなあ。」からはじまって、バンクーバーオリンピックでの
安藤美姫選手について語っているのだが、最後に「ところでフィギュアの
エキジビションて、福祉大相撲とかの初っ切りに似ている。」ときた。
くっくっくっく‥と電車の中ならぬ眠る前のベッドの中で、笑いが止まらなく
なってしまった。あははー、やっぱり可笑しいや!
オリンピックのみならず競技としてのフィギュアスケートは、私もけっこう
観る。氷の上で、しかもスケートのあの細い刃の上で、飛んだり跳ねたり
くるくる回ったり、人間の能力ってすごいなーと目をまんまるにして観る。
だが、エキジビション‥引退後のアイスショーの予行演習みたいなの‥は
いつも観る気にならないでいた。いや、アイスショーはアイスショーを
観ようと思って観に行けば、楽しいものだとは思うが。
そうかー、初っ切りだったのかー(くすくす)。だったら順番が逆だよね。
ご存知ない方のために、初っ切り(しょっきりと読みマス)とは
「興行相撲で最初に行う三番勝負の相撲。また、その相撲で余興に行う、
敏活で滑稽味のある相撲。(広辞苑)」 今は決まり手や特に禁じ手を
面白可笑しく紹介する内容で、巡業(多分)や福祉大相撲で行われている。
私はTVでしか観たことはないが、とっても面白い。お勉強にもなるし。
ただ、初っ切りを観ていて感じる空気感は「脱力」や「滑稽」などという
言葉で表したくなるもので、それとフィギュアのエキジビションが通底
していると見抜いた、というか決めた青木るえか氏の感性はすごいなぁ。
そして初っ切りの面白さは、力士&行司のいわゆる掛け合いにあるのだが、
エキジビションはそのからみがないひとり初っ切りみたいなもので、
だからなんとなく観る気にならなかったのだ‥と改めて納得したのでした。

ところで関係ないのだが、いつも使っているマウスが壊れた。
今朝PCを立ち上げたら画面上の矢印(ポインタとか言うんでしたっけ?)が
動かない〜。しょうがないのでトラックパッドを使ってこのブログも
書いたが、うわぁダメだ。いつもの倍ぐらい時間がかかってしまった。
私、完全にマウス派だわ。どうしよう。こうした周辺機器って修理という
概念のない製品だろうから、新しいのを買ってくるしかないのかな?
by beads-mici | 2010-03-12 11:54 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(0)