ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ハンドバッグって言ったよね

昨夜は、残り議席3‥という時間まで開票速報を観てしまった。(途中で少々
居眠ったりもしましたが‥。)そしてまあ、すごいことになりましたねー。
今朝、新聞を読んでびっくりしたのだが、比例区で民主党とみんなの党の議席が
他党に流れたのだそうだ。単純に票が取れすぎた、だけではないようだが、
こんなこともあるんだー、とちょっと驚いた。
さて、そんな昨夜は宣言どおり?ワインを飲みながら、ツレと速報番組を
ザッピング。麻生自民党総裁の暴言をいろいろ、言いつけてしまった(笑)。
彼は忙しいので、私ほど新聞やTVニュースをチェックする時間がないのだ。
「金がねえなら結婚するな」とか「選挙はバクチじゃねえ」とか、だいたい
悪ぶってるつもり?の言葉使いに品がないんだもの。‥‥キライ(笑)。
中でも私がカチン、ときた物言いは、活字で読んだような気がしていたのだが、
2週間分ぐらいの新聞・雑誌をチェックしても見当たらなかった。TVで
聴いたのかな。まさか夢でって、きゃ〜やめて‥です。
いや「選挙はバクチ‥」と同じく、支持率の低迷に苛立って‥だと思うのだが
「政権交代ってね、ハンドバッグを変えるのとはわけが違うんだ」だって。
かなりの男尊女卑論者だと思っていたが、やっぱりね。そして政権=ハンド
バッグ、って、あなた自分が預かっていたものの重さを‥‥まあ、いいや、
もう終わったことだから。再び表舞台に出てくることもないだろうし。
さてそして、民主党である。スタートダッシュが肝要だと思うが、どうかな。
お手並み拝見、ですね。
by beads-mici | 2009-08-31 19:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

貰ってみた

c0135864_1556381.jpg

昼過ぎから、台風の影響で雨‥との予報。どしゃっと降ったらイヤだな、と
早々に衆議院議員選挙&最高裁判所裁判官国民審査の投票に行ってきた。
で、貰ってみた。なにかと話題の「投票済証」
会場に入ってすぐの受付で訊いたら、投票が終わったら戻ってください、との
ことで出口→ に向かわずコースを逆流。うわあ、受付に行列ができてます。
受付の後にあるテーブルから「はい、どうぞ」とくれました。ふーん、これか。
なんてことないぺらーんとした紙だった。これを持って行くと商品を割引いて
くれたり、ランチにデザートがついたり、ホテルが半額になったりするらしい。
別に都心のホテルに泊まる予定はないし(笑)我が街でどんなサービスが
あるのかも知らないが、とりあえずはしばらくお財布に入れておこうかな。

それにしても、午後一の投票所はかなりの混雑だった。あの感じでどんどん
人が来れば、投票率はかなり高くなるのではないだろうか‥。
今夜はワインなど飲みながら、開票速報をチェック。自分が投じた一票が
生きるのか否か。まあ、少なくとも文句を言う権利は得たわけで、まずは
結果を受けた政治家先生方が、ばたばたの現場でどんな表情でどんな発言を
されるのか‥しかと観て、聴き覚えておきますぞ。
by beads-mici | 2009-08-30 16:41 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

『イムジン河』コンサート

せんきょ・せんきょ・のりぴー・せんきょ・のりぴー・のりぴー・せんきょ。

こんな感じで世の中が動いている?昨今だが、木曜の新聞に「韓国と北朝鮮の
赤十字会談始まる 南北離散家族の面会へ調整」という記事が載っていた。
そんな折、昨夜聴きに行ったコンサートが‥
c0135864_1685819.jpg
きたやま おさむ プロデュース -フォークル版- 『イムジン河』コンサート。

会場の東京厚生年金会館は、ものすごーーくクラシックな会館。来たことが
あるような気がするが、記憶にないぐらい昔‥だろう、覚えていないのだから。
フォークル(ザ・フォーク・クルセイダーズ)の『イムジン河』の初出が
40年ぐらい前なので、客の年齢層の幅がとても広い。比較的若い女性たちは
出演するTHE ALFEEの坂崎幸之助氏の(多分)ファン。年配の男性多し。
余談だが、会館に着いたとたん、段差につまづいてばたっ!と転んだマダムを
目撃してしまった。すごい勢いで倒れたので、しばらく立ち上がれなかったが
だいじょうぶだったのだろうか。客席で発作を起こすおじいちゃま、なんて
いないだろうな、と妙に心配になったりもしたのだが‥。えーと、閑話休題。

コンサートは、きたやま氏の進行で『イムジン河』の誕生から今に至るまでを
辿る構成。加藤和彦氏の朝鮮語による原曲から始まり、この曲をいわば発掘
した松山 猛氏も登場して歌う。レコードの発売が自粛された経緯や、その後を
歌い継いできたさまざまなミュージシャンの紹介などが映像も交えて展開され、
第3次フォークルの『イムジン河〜春〜』へ。さらに青木まり子氏が日本語で
金利恵氏が韓国語で歌い、韓舞(からまい)でも表現。フォークルのバックを
つとめるアコーディオン奏者のパトリック氏はフランス語で、ジョン・チャヌ
氏はバイオリンのインストゥルメンタルで‥。それぞれの『イムジン河』と、
それらが多彩であればあるほど強く感じる、曲にこめられた「ひとつの想い」

このコンサートを制作した会社(かな?)のHPに、開催にあたり‥という記事が
あり、きたやま氏が「歌が愛の歌であり、人生を歌うことはよくありますが、
同時に歌が社会問題と密接に関わった時代がありました。『イムジン河』という
曲も、また、そういう時代の子でした。(続く)」というメッセージを寄せて
いるが、この「子」という表現にきたやま氏の想いを感じてしまう。

ライブは本編終了後15分間の休憩をはさんで、いきなりアンコールという
変則的(笑)な構成で、フォークルの3人が登場。新生フォークルの『感謝』や
それこそ30余年ぶりの『コブのない駱駝』などを歌ってくれた。そして圧巻が
出演者が全員登場して歌った『イムジン河』。それぞれの『イムジン河』を、
平和への、自由への、祈り、想いをこめて歌いつないでくれたのだ。
かつて、新生フォークルのコンサートが開かれたとき、きたやま氏が「聖なる
一回性」という言葉を残しているが、昨夜はまさに貴重な一回性を体験できた
夜であった。プロデュースしたきたやま氏に、出演者とスタッフに、チケットが
取れた幸運に感謝したいと思う。
by beads-mici | 2009-08-29 18:06 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(0)

ビーズグランプリ 2009

本日から9月13日(日)まで、日本橋高島屋8階ホールにて開催される『ビーズ
グランプリ 2009 入賞作品展』に、佳作入選した作品が展示されている(はず
です‥まだ見に行ってません‥笑)。思えば初めて応募した2005年にチェコ
共和国大使館賞(&この年は佳作にも2点)をいただいて以来、毎年1〜2点
佳作に選んでいただいているのは嬉しく、とてもありがたいことです。

c0135864_17315668.jpg今回の作品はネックレスで、タイトルは
“EL DORADO”。写真を、ちょこっとだけ→
全貌を(笑)ご覧になりたい方は、ぜひ
会場までお運びください‥なのだが、その
前にこの写真ちゃんと見えているだろうか?
昨年もカメラマン小泉利一氏からのデータを
転載したら、最初は見えなかったとのことで
ちょっと不安なり。
もしまた「見えないよー」ということなら、
どなたかご一報くださいませ。

ところで今年は、グランプリ該当作品はなし
とのこと。そして準グランプリの作品などを
拝見すると(とりあえずJAAAのHPで見ました)
うーむ、やっぱり私の作品は時流からずれている‥と思ってしまう。
今、ビーズ界を風靡しているのは、ステッチやクロッシェという針やかぎ針を
使って「編む」手法。昨年も書いたが、作品の8割はこの手法で作られていると
言っても、多分過言ではないだろう。そんな中、自分の好きな(=得意な)
手法で、自分らしくかつコンペティティブな作品を作るのは、なかなか大変だ。
今年もかなり個性的に仕上がって、気に入っていた作品が二次審査で落ちたりと
試行錯誤の繰り返しである。
ただ、その経験が作風の幅を広げてくれるのは確かだし、なにより挑戦するのは
おもしろい。実際の入賞・入選作品を見たらまた、さらなる刺激を受ける‥かな?
その感想などはあらためて、書きますね。
by beads-mici | 2009-08-26 18:11 | ビーズ | Trackback | Comments(2)

こんなの貼るんだ‥

第45回衆議院議員選挙も間近。新聞・TV各社は緊急世論調査なるものをそれぞれ
実施し、あーでもないこーでもないと侃々諤々論じているが、世論調査って
どんなふうにやるのだろう。層化ナントカ方式ってなに? などと思っていたら
来ました! 日曜の朝、るるるる〜と家の電話が‥。出たら「Xテレビ局の依頼で
衆院選に関する調査をしております民間のXXという会社ですが‥」だって。
おお〜はいはい、何を訊きたいの? 「そちらのお宅に20代の男性あるいは女性、
または30代の男性の方はいらっしゃいますか?」「は? あ‥えと、いません‥」
「そうですか、では失礼いたします」‥‥‥あらー。興味津々だっただけに
がっくり。若者の投票行動かなんかを調べていたのだろうが、せっかく電話に
出たんだから、何でもいいからワタクシの年代でも答えられる質問のひとつも
用意しておいてくれたまえよ(笑)。
(つまんね‥)と思いながらTVの党首討論を観る。日曜の午前中はそれこそ
あちこちのTV局で選挙関連の番組があったので、はしご。同じく番組のはしごを
している政治家先生方、おんなじ事しか言わないし(当たり前か‥)ほんとうに
訊きたい事は言ってくれないし(やっぱり、つまんね‥)。

c0135864_2342259.jpgそうこうしていたら、家からちょっと離れた
表通りに選挙カーが停まり、誰かが演説を
始めた。TVの音を消して耳をすませる。
が、よく聴こえない。窓から首を出したり
していたら、ワタクシのみーはーぶりをよく
知るツレが「行ってくればいいじゃない」
えへへ、そうだね。と、車のところまで
とことこ‥。応援してますっ、がんばれっ!
‥じゃないからね、と裏から回り(笑)
「すみません、マニフェストありますか?」
と訊いてみた。ダイジェスト版しかないん
ですよ、と渡されたのが8ページのぺらんと
した冊子とチラシ。ほどなく演説が終わり
(結局ちゃんと聴かなかったわ)候補者が
「こんにちは〜」と寄ってきた。
すごーく握手をしたそうだったが、してあげなかった(笑)。いや、応援して
いないわけではない。がんばってほしい政党ではある。しかし、消去法の結果‥
という感が強いもので、力いっぱい応援します、でもないんだなぁ。
いぢわるでごめんね(笑)。
家に戻って冊子やチラシを読んでいたら、あらら。チラシに ↑ の印紙のような
ものが貼ってあった。わあー、これ1枚1枚貼るんだね。ちなみになぜ2枚も
あるかというと、1枚はポストに入っていたもの。たいへんな作業だろうから
1枚返しに行こうかしら、なんてまじめに考えてしまったよ。
いずれにしても、どの政党のマニフェストにも私がほんとうに知りたい事は
書いてない。行間から読み取ってくださいなのかな? だったら多分、私の頭が
悪いんだろうし‥それともあまりにも身もふたもない答えだから、行間にも
ひそませていないのかな。
‥などなど、なんだかもやもや(つまんね‥)と思ってしまう自分がいて、しかし
投票には行くよ。行くし、行ったら行ったで結果に関してはスポーツの試合、
というか、もっと単純に陣取り合戦をおもしろがるだろう自分も目に見えるし、
うーむ、な気分の昨今ではある。
by beads-mici | 2009-08-25 10:36 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

冷えてます(笑)

家から、最も近いところにあるスーパーマーケット。とにかく暑いのキライ!な
私だから、ここのところの利用頻度はたいへんなもの。が、気がつかなかった。

c0135864_18353985.jpg

『店内冷えてます♪』 さり気なく♪マークなんかもついて、ここで一息ついて
ください、ラクになりますよーと誘っている。‥わりには、地味(笑)。
たしかにこのスーパーは、いつもものすご〜く冷房が効いているのだ。長時間
うろうろしていると(さむっ‥)となる。店員さんは辛いのではないかなぁ。

ついでに『かき氷あります』とか『甲子園やってます』とか(さすがに無理か‥)
貼ってあったら楽しいのにね。
by beads-mici | 2009-08-22 18:55 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

表現者としての恍惚と‥

三晩続けて夜更かしすると、さすがに、へばる。うーむ、単なる夜更かしで
徹夜ではないのに、体力がなくなったな。とはいえ昨夜と一昨夜は家庭内外泊。
いや‥リビングのソファで朝まで寝ただけなのだが、その影響があるのかも。

c0135864_14562873.jpg 実は、火曜から昨日木曜まで三日連続で
 “お台場フォーク村デラックス” という
 ライブがあり(昨年の記事はこちら)私は
 火曜&木曜に聴きに行った。
 と〜ってもまったりとしたライブで
 終演は毎日、優に22時を超える長丁場。
 昨夜は22時50分ぐらいだっただろうか。
 それから友人と地元に戻り、軽く食事‥
なので、必然的に夜更かしモードになってしまうのだ。
ライブに行かなかった水曜も、深夜に世界陸上を観ていて(だって陸上競技
大好きなんだもの。どうして昼間に再放送をしてくれないのだろう‥)うっかり
気絶(笑)してしまい、気がついたらソファの上で、朝だった。
ちなみに昨夜は、出張のため起床時間厳守というツレに「起こしてね」と
頼まれていたため、確信犯でソファで寝たのだが‥。

さて、そのライブである。“デラックス” と銘うっているだけあって出演者は
実に多彩。「村長」の坂崎幸之助氏の好み?をメインに集めたということだが
火曜は(たくさんいらっしゃるので敬称略で‥)谷村新司/押尾コータロー/
秦 基博/真心ブラザース、木曜は藤井フミヤ/宮沢和史(THE BOOM)/
橘 慶太(w-inds.)/なぎら健壱/ジェジュン&ユチョン from 東方神起。
え? フォーク? という人もいたが、企画に沿ってさまざまなフォークソングを
披露してくれて、愉しいアンソロジーといった趣きのライブになっていた。

今回のへんてこなタイトルは、そんなライブを聴きながら思ったことに
由来する。簡単に言うと、表現する者としてミュージシャンっていいなぁ、と
思ったのだ。もちろんミュージシャンや、アーティストと呼ばれる人たちだけが
表現者だと考えているわけではない。会社に属して(属してなくてもいいが)
仕事をしている人、家事や子育てをしている人も、その行ないを通して自分を
表現している。いや、そもそも人は存在するだけで表現者ではあると思う。
ただ、すべての人が自分を表現している「なにか」を心の底から好きかと
いうと‥?でもある。ほんとうは営業をしたいのに、事務のセクションに
いるとか、ね。でもたとえばギターが大っきらいで、いやいやステージに
上がっているなんてミュージシャンはまずいないだろう。好きなコトをして、
メシが食えるというのは、いいよね〜。
また特に、カジュアル(というのは若干しかつめらしいクラシックの演奏家と
対比して‥の意味)な領域のミュージシャンは、観客の反応もダイレクト。
数千、時には数万人の観客みんなが、自分の歌や演奏に酔いしれて、即時に
わあ!とかきゃあ!とかぱちぱちぱち!とか(笑)つまり肯定してくれると
いうのは恍惚の極みなんだろうなぁ。そんなことを、ぱちぱち!しながら
思っていた。
ただ「恍惚と‥」の先にある言葉は多分「不安」で、シアワセ度数に比例して
不安も増えてゆくのだろうし‥と、なんだかコムズカシイ話題になりそうなので
「不安」に関しての話?は、またいつか。
ともあれ放送できない歌!の数々まで聴けた、愉しいフォーク村でした。 
by beads-mici | 2009-08-21 19:50 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(0)

高校野球 at 甲子園

海外に住んでいる義弟は、元高校球児。
毎年、全国高校野球選手権大会(ってのが正式名称らしい)の直前になると
「今年も甲子園、よろしくお願いしまーす」とメイルが来る。「はいよ。
リクエストはありますか?」と姉貴。そう、めぼしい試合の録画依頼だ。
かつて出身校が地方大会で敗退してしまったため、その県の代表校の試合を
録らなかったら「あれ? 今回は無しですか?」と言われてしまった。
「ライバル校の試合なんて観たくもないでしょう」と訊いたら違うのだそうだ。
現役時代は憎っくきライバルでも、しのぎを削った好敵手。他の強豪校と
比べても思い入れは深いらしい。ほお、郷土愛‥なのかな。
というわけで今日そのライバル校の試合を録画したのだが、負けてしまった。
そうしたゆかりもあるから応援していたのに、残念‥。
これからどんどん試合が進み、さらなる白熱した闘いが繰り広げられるの
だろうが、暑いのにほんとにごくろうさまだね〜。‥前世アイスクリームの
私には信じられないみんなのがんばりだ。
そして、球児の着ているクラシカルなユニフォームは、いいね。
by beads-mici | 2009-08-16 18:33 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(0)

物々交換

c0135864_17575943.jpg

山形県は出羽路の名産『特撰・だだちゃ豆』 Fさんから戴きました。うまい〜。
ここのところ、友人たちとのあいだで、さまざまな食材が飛び交っている。
物々交換の夏だ‥。
Fさんからは他にもドライドブルーベリー(ビーズの制作で目を酷使するから
ありがたし)やオーガニックの水出し用紅茶。和菓子もいくつか戴いた。
当方からは、鹿児島から届いた豚肉の味噌漬けをお裾分け。お口にあったようで
幸いなり。さらに最近ツレが関西への出張が多いので、神戸のチーズケーキや
京都の和菓子をちょこちょこと‥。少人数で暮らしているから、こうした
物々交換は、いろんな味を新鮮なうちに愉しめるからいいね。
新鮮、といえば、先日はお庭で野菜を作っている友人からも朝穫ったばかりの
きゅうりを戴いた。なにこれ? というぐらいのぱりぱり。Kさん、ありがとう。
穫れすぎちゃったらいつでもどうぞ、です(笑)。
by beads-mici | 2009-08-15 18:15 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

伝説の夏・THE ALFEE 最後の夏

さて‥‥‥‥‥と、接続詞を書いたはよいが、まだ考えがまとまらないのだな。
でも何か書いてみたくなった。先週末に前回の記事の “ラ・マシン” を観たあと
参加した THE ALFEE の最後の夏のイベントについて。

まずは、データ。初開催は1982年・所沢航空記念公園・動員数5,000人ぐらい?
今回2009年で26回め。横浜赤レンガパーク・土曜日曜通算で5万3,176人。
夏のイベント全44公演の累計動員数151万1,477人。
通常のツアーなどを入れた延べコンサート本数は2,221本に。
制作費は4億5千万円以上。
2日分の花火1,200発。1日分600発の打ち上げ時間は約3分‥ほんとか?
チケットが入手できず会場の外で聴いた人、日曜は約3,000人‥ほんとか?
コンサートグッズのほとんどは完売。あとで通販で買えばいいや、なんて呑気に
かまえていたバッグを買い損なった‥く〜っ(涙)。以上、細かーい数字は
いろいろな新聞に載っていたもので、日曜の曲数を24曲としている新聞も
あり(25曲じゃなかったな‥)正確さについては‥責任持てない。
が、いずれにしてもすごい数字だらけだ。そして、日曜の開演前の様子は ‥

c0135864_18132233.jpg

“伝説の夏・完全燃焼” です。開演直前は “完全曇天” で、ぽつ‥ぽつ‥と
雨つぶも落ちて(あーファンの涙雨になってしまうのか)と思っていたが、
ありがちな表現をすれば(笑)ファンの熱気が雲を吹き飛ばし、暮れてからの
ライブ中は夜空も濃い青に染まっていた。
そして、うん。愉しかった、すごく。感激した、すごく。ちょっと、泣いた。

私が初めて夏イベ(と、ファンは省略して呼ぶのだ)に参加したのは1999年。
新参者です、はい。THE ALFEEを通して知りあった若い友人たちは、しかし
私の倍以上のキャリアを持つツワモノ?ばかりで、多感な少女時代に心奪われた
彼女ら(彼もいるけど)の惜別の情はいかばかりか‥だったのだが、それに
応えるすばらしいライブを観せて、聴かせてくれた。
今回で最後というのは、現実的な面での理由もいろいろあるのだろうが、
メンバーの誰かが言っていた「デビューして35年。いろんなことをずっとずっと
続けてきて、なにかひとつぐらい終わらせてみるのもいいかな」という理由の
方が、好きだな。ねえ、あるじゃない、なにかに区切りをつけたとして
「そのワケを400字以内で述べよ」と言われても(う〜ん)となってしまうこと。
そのわりに高見沢氏が最後に叫んだ言葉ときたら、
「みんなにとっての青春がALFEEならば、みんなの青春は絶対に終わらせない。
命にかえても終わらせない。君の青春は俺たちとともに、今夜、永遠になる」

‥‥‥‥‥ありがとね。カッコよすぎるけどね。

そしてさっき、別のある言葉を思い出したんだ。アルバート・セービンという
医学者が『ウィルスの正体を捕らえる』(朝日選書)という本の中で言っている
という言葉。実はこの本読んでいないので、どんな脈絡で書かれているのか
知らないのだが‥。
「毎日を、その日が人生最後の日であるかのように生きること。
毎日を、永遠に生きるかのように生きること」

‥‥‥‥‥そのように、日々をおくりたいと想う。
あのとき、そんなつもりはなかったのに、瞳からじわっとあふれてきた汗を
(けっ)と思いつつ(実はうれしいかもしれない)とも思った弱虫の自分を、
でもあらためて好きになった、ような気がするから。
by beads-mici | 2009-08-12 19:45 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(0)