ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

流動から、ほぼ日常へ(笑)

親知らず撤去工事後のツレは、順調に回復している。
今夜の流動食は、まずビール(笑)と、くたくたに煮たキャベツのスープ。
‥‥流動するのはこのあたりまでかな。
他にはチーズのスフレ、ホタテと蟹のテリーヌなど、ふわふわした食感のもの。
そして私が食べていたポレンタ入り野菜のマリネ(これも野菜はけっこう
くたくた)やラザニアにも手を伸ばし「うま〜」とうめいていた。
デザートには栄養たっぷりのバニラアイスクリーム‥‥もう大丈夫だろう。

その、野菜のマリネにかけて食べたスペシャルなオリーブオイルを紹介しよう、
と思ったらデータが見つからない。搾っただけ、無濾過、という、まさに
オリーブのジュースといえるオイル。先日の友人宅でのパーティにも持って行き
好評だったもの。あんまり美味しいので持って帰ってきちゃったよー。
資料が見つかったら紹介しますね。
by beads-mici | 2008-05-29 23:35 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

明日は我が身‥?

ツレが昨日、親知らずの撤去工事に臨んだ。単純な撤去ではなく、解体撤去!
なんでも隣の歯の虫歯の原因が、ほとんど真横にはえてしまった親知らずで
そやつを撤去しない限り治療が終わらないのだそうだ。
2週間ぐらい前「抜くことにしたよー」と言われた私は、密かにパニック。
いや別に、いつも通っている歯科クリニックが悪いわけではないのだが、以前
やはり街のクリニックで抜歯したとき、夜中に痛みが酷くなりたいへんな騒ぎに
なったことがあるのだ。あれは‥やだ。というわけで「ねえ、その歯医者さん
夜は閉まっちゃうんだよね。痛みが治まらなかったらどうするの? 救急車?
歯科のドクターのいる救急病院なんて、多分ないよ」と脅しまくって(笑)
口腔外科に紹介状を書いてもらうことに成功した。過剰反応かな、とも思ったが
しかし工事、じゃない手術の様子を訊いたらやはり口腔外科でよかったみたい。
2時間、口をあけっぱなしだったそうで‥お疲れさま〜。
そして貰ってきた手術後の諸注意が記してある紙に、ちゃんと「時間外直通」の
電話番号が書いてあった(まあ、電話せずにすみましたが‥)。
たまたま仕事で一日中外にいた私。夕方電話してみたら「痛くはないよ。
柔らかいものなら食べられそう」と言うので、豆腐やじゃがいものそぼろ餡など
噛まないでもよさそうなお惣菜を買って帰ったのだが、結局ダメでした‥。
反対側で噛んでも顎は連動して動くため、痛い、とか。
話をする分にはよいのだが、咀嚼の振動が響いて、痛い、とか。
きゃ〜(涙)です。
c0135864_1823181.jpg素麺風のお豆腐に温泉たまごをおとした
ものを噛まずにのみこんで「もういい‥」
と寝に行ってしまった。
そして今朝もかろうじてカロリーメイトの
ゼリーを食べ(飲み?)診察を受けに。
思ったより腫れていないとドクターに
評価?されて「じゃあ、ビール飲んでも
いいですか」と訊いたとか。
こらこら(笑)。最近みつけた不思議な
ジュースでも飲んでいなさい。
イギリス製で、緑茶とザクロとリンゴの
果汁がブレンドされた飲み物。
Double the Detox と書いてあり、緑茶と
フルーツの成分がからだを浄化して
くれる‥とか。けっこうさっぱりしていて
美味しいのだ。
さて、今夜は固形物を食べられるかな? 昨夜の素麺風豆腐と、スープ各種、
おかゆ、ゼリーなど、今夜は流動食のラインナップが豪華なんですが‥。
by beads-mici | 2008-05-28 18:56 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ

日曜日の朝9時に都心に向かう電車に乗ったのって‥何年ぶりだろう。
向かうは日比谷。今日はツアー・オブ・ジャパン(自転車ロードレース)の
最終日、東京ステージを観戦に行ったのだ。こんなに自転車レースが
好きなのに、ライブで観るのは初めて。わくわく! 何度も観に行っている友人
Kちゃんを指南役に、ツレと3人。現地でさらに数人の友人と合流予定だ。
c0135864_23444038.jpg
スタート地点のそば、日比谷公園の中にテント村があり、そこで各チームが
準備をしている。テントの前にはチームカー。中には選手や監督などスタッフ。
c0135864_23534616.jpg
あ、監督だ!そう、私たちが応援している “梅丹本舗・GDR・Equipe Asada” の
浅田顕監督。すみません、こっそり撮ったものでピントが後ろのテントの布に‥。
しかし、こっそりだろうが何だろうが(笑)同じよーいどん系のスポーツ、
たとえば陸上競技の選手がアップをしているサブトラックに、ふつーのファンが
入って行って写真を撮るなんて絶対できないだろう。このゆるさ、というか
フレンドリーな感じが自転車ロードレースの魅力のひとつ。
c0135864_0122228.jpg
選手はこんな風にローラー台でアップします。ん‥と、どこのチームだっけ?
c0135864_0151523.jpg
“スキル・シマノ” の栗村監督。今、このブログを書きながら横目で見ている
ジロ・デ・イタリアの生中継の解説をしている‥タフだなー。
c0135864_0242956.jpg
‥と、うきうき、うろうろ、しているうちにスタートの時間に。ロードレースの
スタートは原則的にパレード走行ではじまるので最初はのんびり。
ブルーのウェアの人はゲストで往年の名選手、今中大介氏。となりのおじさんは
自転車ナントカ議員連盟の、えー国会議員の人です。こんな晴れがましい舞台に
立ったのだから、日本の自転車道の整備に力を注いでくださいね。
そして、選手たちの後を追うべく、我々もシャトルバスで大井埠頭へ移動。
今日のレースのメインは埠頭の周回コースで行なわれる。
c0135864_036291.jpg
フィニッシュ地点にはどでかいオーロラビジョンがあり、実況とともにレースの
様子が逐一わかる。が、人だらけ‥。応援用のバナーが張れないので、あまり
混んでいなくてかつ見通しのよいポイントを探す。
c0135864_045618.jpg
じゃん! 我らが応援するのは宮澤崇史選手。またしてもすみません、どこかの
会社の看板?にくくりつけてしまったのだが、でもこれじゃあ見えないかも‥
などなど協議の結果(笑)結局手に持って掲げることに。チームからもらった
観戦ガイドに「レース中(の応援)は呼び捨てOK!」とあったので、彼が前を
通るたび「たかし〜!」と黄色い声(は若い友人‥私はオレンジ色ぐらい?)で
絶叫。いや、なかなかにストレス解消になるものですな。
周回コースなので何度も前を選手たちが通る。ちびっこデジカメで撮影にも
トライしてみた。最初は‥
c0135864_057348.jpg
こんな写真しか撮れなかったのだが(ごめんなさい、どのチームのどちらさま
でしょう、だね〜)スポーツモードに切り替えるなど試行錯誤の結果、
c0135864_113113.jpg
とりあえず選手の判別はできる写真に‥。ちなみにピンクの人が宮澤選手。
先行14人の逃げ集団に入っていた彼は、最後にもつれこんだスプリント勝負で
惜しくも惜しくも‥2位。くやし〜〜〜よ。ほんとに数センチの差だったから‥。
c0135864_17524.jpg
その悔しさを押し殺して(多分)、レース後はファンサービスをする彼。
プロです。わたくしもサインもらっちゃった〜、と今は舞い上がったまま
なのだが、初めてライブでレースを観て、実はものすごく感動しちゃったのだ。
自転車の魅力、美しさを再認識したのだ。
そのあれこれを書き始めると止まらない‥だろうから、今日は
「○○に行きました。○○を観ました。楽しかったです」という社会科見学的
レポで‥おしまい。また、いろいろ、つらつら、書きます。
選手、監督、さまざまな場面でのスタッフのみなさま、お疲れさまでした。
by beads-mici | 2008-05-25 23:42 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(0)

“くぬぎ” は “けやき” ではない‥

c0135864_9365514.jpg
あたりまえ、である。しかしある1本の “くぬぎ” を、私はずっと “けやき” だと
思っていた。‥‥ちょっとショック。
春のはじめ頃、窓から見える “けやき” の芽吹きを写真とともに紹介した。
ここ数日の初夏らしい気持ちのよい天気に(そうだ、濃くなったあの緑をまた
紹介しよう)と、出かけるついでに樹の下に‥。うえ〜を向いて緑を写真に
おさめ、ふと視線を移すと‥c0135864_9454092.jpgえ? クヌギ??
そう、私がずっとずっとず〜っ
と “けやき” だと思っていた
樹は “くぬぎ” だったのだ。
この樹のある場所は、とある
施設のエントランス広場で
樹齢の長い大木が森のように
つらなっているところ。
もちろん “けやき”もある。
たくさんある。だから、と
いうのは言い訳だが(笑)
いつからか大きな樹=けやき
という思いが、私の中に形づくられていたのだな。あらまー、と思って隣にある
“けやき” と見比べてみると、たしかに枝の張りなどまったく違う。
c0135864_1091787.jpg
このごつごつ、曲がりくねった枝が “くぬぎ”。“けやき” はもっとすっとした枝が
扇状に広がる感じ。‥‥無知、というか、思い込みはこわいね〜。
“シャクヤク” を “バラ” と言う(似ていなくもないが)誰かさんを、笑えない。
しかしまあ、ひとつお利口になったのでよし、とあくまでも前向きな私(笑)。
しばらくは街路樹の姿と名札にばかり目が行くのだろうな‥。
by beads-mici | 2008-05-23 10:25 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

鳴る骨

そう‥鳴るのだ、骨が。手指をぽきぽき、鳴らせる人がいますよね。あるいは、
しゃがんだときに膝がぱき、と鳴ったりとか。そのような感じで、いや、
みんなに聞こえるほど大きな音(笑)ではないのだが、鳴るのだ、背骨が。
もう2ヶ月ぐらいになるかなー。腰の辺りの背骨が歩くと鳴る。こき、と鳴る。
歩行だけではない。日常のいろいろな動作で、こき、こき、と鳴るのだよ。
あ〜うっとうしい!
痛みは、ない。だからずっと放っておいたのだが、今日は朝から盛大(笑)に
鳴り続け、もーやだ!な気分。渋々整形外科に行ってきた。またしても盛大に
レントゲンを撮り(このところのX線のヒバク量‥大丈夫かいな、と心配だ)
またしてもドクターと骨鑑賞。とりあえず背骨は華麗によるコンディション変化
以外の異常はないでしょうということで、一安心。↑ このわざとらしい誤変換
放置は‥気にしないでね(笑)。
そしてびっくりしたのは、こきこき鳴るのは骨とは限らず、私の場合は多分
腱、あるいは筋肉でしょうとのことだった。筋肉もね、錆びついて、というか
固くなってくるとこきるらしいよ。びっくり〜。
とりあえず血行を良くするために冷やさないこと。ストレッチ、そして軽ーい
筋トレからはじめて、筋肉を再構築するのがよいと言われました。
ああ、華麗なる日々は、優雅に横たわって腹筋・背筋と戯れねばならぬのか。

c0135864_20252129.jpg
   前回アップしたおまんじゅうちゃん “セントセシリア” の横顔なり。
by beads-mici | 2008-05-21 20:30 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

庭のイングリッシュローズ

c0135864_1851386.jpg
フェンスのつる薔薇たちは今を盛りと競いあうように咲きほこっているが、
ようやく庭のイングリッシュローズが咲き始めた。↑ は “セントセシリア”。
ディープカップ咲きというまあ〜るいかたち。あ‥横からも写真を撮れば
よかったな。おまんじゅうちゃん、なのだ。馥郁とした甘ーい香りが魅力で、
思わずふわふわのおまんじゅうに鼻をつっこんでしまう(笑)という薔薇。
c0135864_1931549.jpg
“コテージローズ”。こちらも香りがよく、砂糖菓子のようなピンクが綺麗。
c0135864_1945697.jpg
“グラミスカースル”‥‥だと、思う。名札の文字がかすれてしまっているのです。
c0135864_1981223.jpg
どういうわけだか、バイカラー。時にこんな彩りが現れるのも、自然の不思議‥。

他にも赤、赤紫系の数種類が咲いているが “グラハムトーマス” というきれいな
黄色の薔薇が‥消えてしまったのだー。枯れて‥父が抜いちゃったのかな?(笑)
庭に薔薇を植えよう、と思い立ったのが、もう10年ぐらい前。その頃は(今も、
だが‥)薔薇に関してはまったくのシロウト。カタログを見て苗を取り寄せ、
ここに白、ここにはピンク‥と彩りだけを考えて植え付けたのだが、ほんとうは
樹高や樹形を計算して配置することの方が大切だったのだ。
“コテージローズ” や “グラミスカースル” のような華奢な品種の手前に、
ばん、としっかり枝を張る “セントセシリア” が立ちはだかり‥デザイン的には
まあ‥失敗の庭になってしまった。むむ。今年の冬に大改造をしようかな、と
なんとなく考えてはいるのだが、さて‥。
by beads-mici | 2008-05-19 19:37 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(2)

ピアスをいっぱい‥

家庭内外泊をしてしまった(汗)。いや、居間のソファで朝まで寝ちゃった、
ということなのだが‥。昨夜は「1週間、終わったねー」と、イタめし風ごはんと
白ワインでまったりして、ジロ・デ・イタリアの生中継を観はじめたのだ。
デザートなんぞもいただき、でわでわ、とソファへ移動。縦になってれば(笑)
よかったのに、ついひっくりかえってしまったのが運のつき‥。
我が家のソファはファーストクラス級(乗ったことないけど)の心地よさなので
いつのまにかzzz‥。やさしいツレがコート(が、なんで居間にあるんだ!)を
かけてくれたこともあり、ずっとzzz‥。3時や4時に目が覚めて、こそこそと
ベッドに行くのが家庭内朝帰り、なのだが今朝はそれもならず(笑)。
う〜ん、と気持ちよく目覚めたら6時でありましたー。えへへ。

そしてまあ、気持ちがよかったものだから、そのままビーズで遊びはじめ‥
c0135864_17532582.jpg
ピアスをいっぱい‥作ってしまった。ころんとした栗みたいなのだけ、以前に
作ったもの。ん? なんだかグリーン系がたくさん。新緑の季節だからかな?
by beads-mici | 2008-05-17 17:58 | ビーズ | Trackback | Comments(0)

歩かなければ‥

具体的にも、抽象的にも‥歩かなければならない。

ありていに言えば、とにかく運動不足なのである。あ‥具体の方の話ね。
昨年まではかろうじて月に数回は行っていたテニスも、首の不調でクラブを
休会中。痛みは治まってきたのでせめてウォーキングでも、と思っているのだが
これがなかなか続かない‥。いや、数年前はほぼ毎日、しかも最低90分は
歩いていたのだ。その上、そんなに急ぐなら走れば? と言われそうな(笑)
スポーツモードの速さで歩いていたのだ。あのころは体調よかったな〜。
だから、やればできるのはわかっているのにどうにもはずみがつかないの。
とりあえずお散歩モードで、と2日ぐらい‥で雨が降ったりするとやーめた、に
なってしまう。カッパ着て歩けよ! ですよね。
c0135864_1431723.jpg
せめてちびデジカメを持って、きょろきょろしながら歩こうか‥。この写真は
残念ながら(笑)ウォーキングの途中ではなく、用事があって街を歩いている
ときに撮ったもの。↓ こんなのも撮ってみたりしました。
c0135864_1436498.jpg

さて、抽象的に歩くとは? だが、つまりは今自分がやっていることを
きちんと、ていねいに、少しずつでも進歩するように続けてゆくというコトだ。

c0135864_15212.jpgそのひとつ‥かな?
お知らせです。
作品がビーズ雑誌に載りました。
『ビーズ・ビー』vol.19(パッチワーク通信社)の
チェコビーズの特集と天然石の特集のそれぞれに
違うシリーズの作品を選んでいただきました。
雑誌デビューだ! わ〜い!
‥なんて、うかれていてはいけませんね。
ご高覧賜り、ご感想などお聞かせいただければ
幸いです。
by beads-mici | 2008-05-16 15:15 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

薔薇 “ロココ”

台風のせいだとは思うが、梅雨寒のような天気でなんだか憂鬱‥。
垣根のつる薔薇が咲きそろったが、雨が降っていると例の脚立上からの鑑賞が
できない(笑)。せめて室内で楽しもう、と切りに行くと、濡れそぼった花から
バサッと雨水が落ちて来て‥冷た〜い!
c0135864_17182814.jpg
さて、ようやく咲き始めた “ロココ” である。蕾はこんな感じ。
c0135864_17204823.jpg
開き始めは、半剣弁高芯咲きと呼ばれる現代バラのような雰囲気なのだが、
c0135864_17343650.jpg
さらに開くと、オールドローズのような風貌に‥。ちなみに一番花は直径が
12-3センチぐらいになる。この華やかさが魅力の薔薇だ。
by beads-mici | 2008-05-13 17:45 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

ギャラリー C ハウス

ふだん、のほほ〜んと暮らしているので、一度に複数の用件をさばかなければ
ならなくなると、あたふたしてしまう(苦笑)。
昨日はそのひとつ、私のビーズを扱ってくれることになった入間市の
“ギャラリー C ハウス” へ打ち合せに行って来た。先日、作品の写真を撮って
もらったカメラマンI氏と奥さまが開くもので、毎週木・金・土に、カフェも
併設するとのこと。
c0135864_2144478.jpg→ はカフェのスペース。
窓の下には入間川の支流が流れて
いて、高原のリゾート地のような
雰囲気なのだ。えーと、ふつうの
街の中なんだけれど‥。

c0135864_2148215.jpg← 奥さま手作りのチーズケーキと香りたかい
コーヒーを味見させていただきました。
ケーキに加えあんみつも出すとのことで
楽しみですねー。

c0135864_2273875.jpgギャラリースペースは、
ブラウンを基調としたシックな
雰囲気。窓辺にぐるりと
めぐらされた棚と、中央には
大きなテーブルがふたつ。
わたくしめのビーズの他に、
彫金のアクセサリー、陶器、
ガラスの器、ストールなどの
テキスタイル作品、そして
クラフト作家さんのオブジェが
並ぶとのこと。
c0135864_22115675.jpg

作品がたくさん到着していて、
ディスプレイされるのを待っている。
‥で、ちと出遅れた私は今日、商品の
セレクト&梱包におおわらわだったのだ。
*GALLERY C HOUSE
 open : 木・金・土(第1土は休み)
 pm12:00〜18:00
 埼玉県入間市扇町屋3-6-12
 tel : 042-962-3803

さて、そして、今日は別件で、出版社の編集の方とごにょごにょと打ち合せ。
まだどうなるかわからない案件なのだが、実現しようがしまいが、しばらくは
あーでもないこーでもない‥を楽しめそうで、うれしいな。
ブログを書く時間がなくなってしまうのが、ちょっと困〜るのではあるが(笑)
by beads-mici | 2008-05-12 22:31 | ビーズ | Trackback | Comments(0)