ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

フォークデイズ、のはずだったのに‥

今年2回めのコンサート。昨年10月にも行った大田区民プラザ‥で、同じ企画の
“フォークデイズ 第60章”。一応、区切り‥60だから還暦なのですね〜(笑)‥
という記念すべき回のライブを聴きに行った。出演は太田裕美と鈴木康博。
ともに'70年代から今に至るまで活動を続けているアーティストで、過去から今、
そしてこれから‥を感じさせる構成で(光陰矢の如し)などと思いながらも
楽しめました。ナビゲーターの坂崎幸之助氏とのセッションも、いつもながらに
◎だった‥のだが、個人的に衝撃!だったのが、アンコールオーラスの曲が
サイモン&ガーファンクルの “スカボロー・フェア” だったこと。
いや、いいのだ好きな曲だから。しかし、このメンバーと構成で、なぜ最後に
この “祈りと呪い” に満ちた曲を持ってくるかね。選んだのは誰だ、坂崎さん?
‥と、なんだか心が千々に乱れ。今、これを書きながらS&Gを聴いています。
フォークデイズ、のはずがS&Gデイズになってしまったわい(笑)。
そう、私の中ではS&Gはひとつのジャンルとして確立しているのものだから。

ともあれ、ライブ後は友人たちと渋谷の焼鳥屋で一献。気前がいいと言うの?
ねぎ焼き1本に5㌢のねぎが8本刺さってくる!という、ボリューム満点の店で、
存分に飲みかつ食らい、楽しいひとときを過ごしました。ねぎ焼きの写真は
撮ったのだが、案の定ボケボケでアップするのに一仕事しないとならない‥
ので、ごめんなさい、省略します(笑)。

*翌朝です。一仕事‥してみた。
c0135864_9161272.jpgc0135864_9164263.jpgまだちょっとボケているが、ご容赦を。
ね、ねぎは一串で優に1本分はあると思いませんか? 右はいわゆるぼんじりの
部分(でかい!) もっちりとした歯ごたえで、でも味はあっさり美味でした。
by beads-mici | 2008-01-31 23:59 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(0)

菜っ葉のはなし・2

昨日のルコラに続く‥ ↓ これは “寒じめ ちぢみ ほうれん草” 。
c0135864_2021077.jpg
茨城県産で、冬季限定のほうれん草とのこと。露地栽培かどうかは別にして、
多分寒気にあたった葉っぱが「しゃむい〜」とちぢみあがったもの、だな。
ふつうのほうれん草が茎がすっ、と上に向かっているのに対し、こちらは
なんだかぺたんとしている。葉っぱは厚くて、しわしわ。色も濃い。
いや、別にお取り寄せなんぞをしたわけではなく、いつも行くマーケットで
たまたま見つけたもの。ほんとうはちょっと手のこんだ料理の土台(?)用の
ほうれん草を買うつもりだったのだが、ほら、限定‥なんて書いてあると
つい手が伸びて‥。とりあえずの下ごしらえでさっと湯がいて味見をしてみたら
やはりいつものとはちょっと違うな〜。というわけで、急遽メニューを変更。
手のこんだレシピは封印(笑)しまして、ベーコンと一緒にさっと炒めて
いただきました。美味しかったよ。「しゃむい〜」天候をものともせず
しっかり育った葉っぱだからか、歯ごたえしっかり、味も濃い。元気の素が
みっしり入っているみたい。ポパイな気分、とはこんなものだろうか‥。

それにしても、ニュースの一報だけだからまだよくわからないが、
輸入された加工食品が殺虫剤で汚染されていたとのこと。うわ〜コワイよね。
忙しさにかまけて食材選びはてきとー、でしかない私なんか、いつそうした
やばい食品・食材にぶちあたらないとも限らない。かと言って食関係の
スタイルを一変させようと思ったら、つまりはライフスタイルすべてを変える
ことになるぐらいだから、やれやれ‥どうしたらよいものか。
by beads-mici | 2008-01-30 21:02 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

ビーズ展と、ルコラ

昨日が最終日だった伊勢丹のビーズコレクション。今年は行かないつもりだった
のだが、先日行った中目黒のビーズショップで「伊勢丹には限定品が出てます。
よかったら見に行ってくださいね」と言われた(商売うまいな〜)。
となるとやはり、気になる‥。もしや探しているビーズがあるのでは、と
終了の1時間前に会場に駆け込んだ。その限定品は残念ながらハズレだったが
他のブースのキットにあるかな?と、ばばばばっと走るようにして見てまわり、
結局すぐには使わない(だろう)カボションと透かし台、シードビーズを購入。
まーた散財してしまった。
その後、下北沢に移動。こちらは予定どおりの友人との新年会。まだ1月だから
いいよね、などと言いながら「かんぱ〜い!」
野菜をたくさん食べたいという彼女の
c0135864_21171240.jpgリクエストで、前菜は野菜づくし。
蝦夷鹿のカルパッチョがあったので
オーダー。ルコラがどっさり添えられ
ており、お肉はとろとろ〜でうまし。
ビン長マグロの香草パン粉焼きや
アンチョビのピザなどをつまみつつ、
おしゃべりに花を咲かせる。
友人が、まだもう一皿ぐらいいける、というのでパスタを。              [↑ 写真は友人Sちゃん撮影]
ムール貝と、ポルチーニ茸‥はどこにいるの?ぐらいだったが
こちらもルコラどっさりだったからいいのだ。ルコラ、大好き。
まだ日本であまりポピュラーではなかった頃は、種を買ってきて花壇のすみで
育てていたぐらい。ただ、たしかキャベツなどと同じアブラナ科の菜っ葉なので
モンシロチョウが卵を産んでしまうのが難点だった。若い葉をサラダに‥なんて
摘みに行くと、きゃ〜!青虫がぱくぱく食べていたりで、もうたいへん‥。
結局、庭で育てるのは1シーズンでやめてしまい、その後は室内のプランターで
しばらく‥そして最近はどこでも入手できるようになったので、栽培自体を
やめてしまった。でもほんとうはしっかり作った土で、お日さまいっぱい浴びて
育つと、香りも味の濃さも違うのだよね。
春になったら、またトライしてみようかな‥。
by beads-mici | 2008-01-29 16:36 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(2)

怒濤の引っ越し

‥‥まあ、引っ越しというのはだいたいあたふたドタバタ大わらわ、というのが
相場だが、土曜日に手伝いに行った友人の引っ越しは‥すごかった!
なにがって、引っ越し屋さんのお兄さん達。えーと、普通サイズの一軒家。
三階建てで部屋数はちょっと多いが、荷物の量もまあ普通かな。お兄さん達は
総勢5名。搬入を始めたときは通常モードだったのだが、部屋の配置などを
把握した(と思われる)とたん、いきなり3倍速モードに(笑)。
走る走る!家の中を走る!段ボールを持って階段を駆け上がる!
はあはあ、ぜいぜい、肩で息をしながらも絶対スピードをゆるめない。
この寒いのにTシャツ1枚のお兄さんもいる。なぜにそこまで急ぐのか‥は
ナゾのままに嵐ような搬入作業はあっという間に終わり、彼らは去って
行った。‥のだが、その後の荷解きがえらいたいへんでした〜。
だって、部屋別に振り分けられた段ボールをとにかくどんどん積まれてしまい、
たとえばキッチンなら「普段使いの食器」の箱の上に「来客用」とか「保存食」
とか、すぐには開けなくてよい箱が山積み。段ボールってけっこうカサが
あるので、動かそうにももうスペースがない。もう一人の助っ人友人と
「どうする?開ける?」「うーん、とりあえず開けて、段ボールつぶさないと
どうにもならないんじゃない?」。しかもほら、自分の家じゃないから収納の
プランがよくわからない。お兄さん達の3倍速モードに勝るとも劣らぬ(笑)
とりあえずモードが発生。出てきた品をてきとーにあちこちにつっこんで
しまった。Fさん、ごめんね(笑)。
でも、私も今の家に引っ越したとき、従姉妹からアドバイスされたのが、
収納は3回やり直せ、ということだった。とりあえず、で1回。図面上などで
描いていた理想、で2回。そして実際に使って、3回。これはけっこう正しい。
私も今の収納の配置に決定するまで、たしかに3回(か、それ以上)モノを
出したり入れたり、苦悩しながらも楽しい日々を送ったものだった。
いいな〜新居。まっさらな部屋にわくわくしていたあの日々を思い出す。
うむ、引っ越しをするつもりで持ち物を見渡してみて、今の自分にとっての
要・不要を判断するのって、すっきり暮らしのひとつの方法かもしれないね。
by beads-mici | 2008-01-27 23:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(8)

ビーズの仕入れ

仕入れ‥なんて言うと、やや大袈裟なのであるが、要するに材料の調達ですな。
ビーズアクセサリーを作るときのアプローチ方法は、大きく分けてふたつある。
ひとつは材料のビーズそのものから発想されるもの。きれいなビーズを眺めて
いるうちに、たとえば(あ、これはネックレスだ)とひらめく。
主役のビーズがあり、それを引き立てる他のビーズやチェーン、パーツなどを
在庫をひっかき回して探したり、あるいは買いに行ったり‥。
この方法はある意味試行錯誤の連続だが、イメージが固定していない分、
自由度が高い。最初に(こんな感じ‥)と発想したものとまったく違う作品に
なることもしばしばだが、あくまでも最初のひらめきは「とっかかり」だから
よいのだ。そして基本的に自分が好きなビーズの色や質感などがベースなので、
気になる材料を見つけたときは、適当な分量を仕入れて寝かせておけば
いずれ作品になる‥という仕組みもありなのです(だから、やたらと在庫が
増えるという難点はあるのだが)。
もうひとつは最初からデザインありきの場合。完成図を描けるぐらいイメージが
固まっていて、それにそって作る‥というか、材料集めから始めるもの。
今、こちらのパターンの作品にとりかかっていて、は〜、たいへん‥。
イメージどおりのビーズが見つからないっ!ここに8×4㍉のマットな白を
入れたい‥のに10×5㍉しかありません‥とか、色もこの緑じゃなくてもっと
青みがかった緑が欲しい‥とか、もう右往左往。知ってる限りのビーズ屋さんを
訪ねまくっている。昨日も、中目黒経由浅草橋‥。地方(名古屋だったかな?)
にあるビーズ屋さんの東京店が中目黒にあるのを知り、ならば、とたまたま
近くに友人の編集者が住んでいるので彼女を誘い、久しぶりのランチも兼ねて。
ビーズは、欲しかったタイプが何種類か入手でき、まあ満足。そして彼女に
連れて行ってもらったオーガニックの店のランチが、美味しかった。
実は、話がはずみ&おなかもすいてた‥ので、写真を撮るのを忘れた、のだ。
ぜひお見せしたいお洒落な盛りつけだったので、残念〜。しかし幸か不幸か
あ、やっぱりあれも買っておけばよかった、というビーズがある(だって、
高いんだもん。一応厳選した‥つもりだったのにー)ので、近いうちもう一度
行かねばならないみたい。その節はちゃんと美味ランチもご紹介しまーす。
by beads-mici | 2008-01-25 22:58 | ビーズ | Trackback | Comments(0)

インターナショナル・ファッション・フェア

この冬一番の寒さ!という朝。雪が舞い散る午前中に、ロングコートとボア付き
ブーツという重装備で家を出た。向かうは東京ビッグサイト。
今日から25日まで開催されるIFFは、21の国と地域から800社あまりが参加して
いる大きな催し。先日一緒にショッピングに行った関係者が出展しているので
激励(?)も兼ねての取材。しかし、あらら?都心に向かうにつれ雪はやみ、
国際展示場駅に着いたら小雨‥だった。
ちょっと重装備に過ぎたかなーと思ったが、彼女のブランドが参加している
“クリエーターズビレッジ” というコーナーは、吹き抜けのアトリウムにあり
けっこう寒い。着込んでいて正解。‥逆にスタッフの方たちは寒そうだった。
初日の午前中、しかも雪‥なのでゆっくり話せるかな、と思っていたのに、
なかなかの人気ですでに商談が進行中である。それでは、とあちこちのブース
(主にバッグやアクセサリーなどの小物)を見て回る。おもしろかったのは、
私のようなプレスの人間があまりいなくて(カメラマンを何人か見かけたが‥)
いわゆる目のつけどころ、がバイヤーとはかなり違う、というのを感じたこと。
わーっと人が集まっているブースをのぞくと、まあふつー?というデザインが
主流だったり、あ、これオモシロイ、と思うブースががらんとしていたり。
ちなみに我が関係者のブランドは、あんまりふつーではないが、でもいいよ。

c0135864_1954149.jpgディスプレイをケータイで
撮ってみたが、ま〜たしても
失敗(笑)プレス失格じゃ‥。
なので
←ブランドのカードをご紹介。

で、ちょっと人が途切れたので
一緒にランチ(お弁当です)を
しながら激励にこれ勤め(笑)
会場を後に。
次に向かったのが、渋谷の
たばこと塩の博物館。
THE ALFEE の坂崎幸之助氏の和ガラスコレクションの展示が、あと数日で
終わってしまうのであわてて見に行ったのだ。この博物館、実は昔勤めていた
出版社がすぐそばにあったのに、一度も入ったことがなかったというところ。
なので常設展示も見て(それなりに面白かった)、和ガラスも(それなり‥かな)
いや、以前坂崎氏が和ガラスの本を出したときに開催したコレクションが
とても良かったので、それと比べると点数が‥まあ、目次、みたいな展示では
あった。ただ、たばこ〜博物館だからか、ガラスのマッチ箱立てや灰皿など
珍しいアイテムを見られたのは収穫。タバコびとの私としては、あんなシックな
灰皿をひとつは持っていたいものだ、なんて思うのだが。
by beads-mici | 2008-01-23 19:41 | ビーズ | Trackback | Comments(2)

バンソウコウ

日々の暮らしで使うちっちゃなモノたち。代替品、というか、さまざまな種類の
製品があり、どれを使っても問題はないのだが、何となくこだわりたいモノって
あるのではないかな? 先日、そんなモノのひとつ、ずいぶん前から探していた
モノを見つけた。
c0135864_19414316.jpgこれだ〜!→ → → → → →
イラスト入りのバンソウコウ。
ね、ね、かわいくない?
いったいどういう精神構造を
しているんじゃ‥と言われそう
だが、自分でもよくわからん。
しかしずっと前からこのテの
バンソウコウが欲しかった。
以前(なぜか)郵便局で
パステルカラーのチェックの
バンソウコウを貰い、やけに
嬉しかったのだ。
ちょっとした切り傷などって、傷自体はたいしたことなくてもけっこう痛い。
で、不機嫌になる。そんなとき、見ると(クスクス)しちゃうバンソウコウなら
少しはハッピーかな、と思ったのが発端かな。
以来ドラッグストアなどに行くと必ずバンソウコウコーナーを物色していたの
だが、なかなか気に入るタイプはなかった。
当然‥ですね。こんなものを嬉しがるのは「子供」だからアニメのキャラクターや
ディズニーものばかり。アンパンマンなんてよく知らないしディズニーときたら
実は大っきらいなので、逆にもっと機嫌が悪くなる(笑)。
だから見つけたときは嬉しかった〜。ちなみに「大人」の “Loft” で買いました。

そして今日、さっそく貼るはめに‥。実は先日の薔薇の剪定で指に棘が刺さり、
以来ずっと腫れているのだ。たいしたことはなかろうと放っておいたのたが、
悪化もしないが良くもならない。で、たまたま整形外科で診察を受けたので
ドクターに相談したら一応調べてみましょうか‥となり、先ほどまで我が左手の
レントゲン写真を鑑賞していたのだ。手の骨って、きれいなのね〜。すごく
繊細、かつ複雑な構造。かなりうっとり眺めてしまった(笑)。
とりあえず埋没していた棘を取ってもらい、経過観察ということに。一両日は
羊さんバンソウコウで(くすくす)とハッピーに過ごせるかな?
by beads-mici | 2008-01-21 20:20 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

高田渡生誕会

昨夜は(あ、今年始めてだ)c0135864_21512635.jpg
武蔵野公会堂にコンサートを
聴きに行った。
「高田渡生誕会 59」‥そう、
高田渡さんが急逝されたのが
2005年の4月。その月の末に
彼を愛するミュージシャン達が
中心になって「送る会」が
開かれ、その流れがやがて
「生誕会」となり続いている。
「59」というのはご存命なら
59歳ということ。
渡さんの誕生日は1月1日との
ことだが、この会はそうした
細かいことにはあまりこだわら
ないみたいで(笑)いつぞやは
11月に開かれたりもしていた。
今年は2夜連続で、私が行った昨夜(というか、開演15時半からという長丁場)
の出演者は、まあ〜すごい面々。50音順で‥安宅浩司/Annsan/今井忍/
air plants/大塚まさじ/加川良/斉藤哲夫/シバ/高田蓮/中川イサト/
中川五郎/中山ラビ/早川義夫/PANTA/真黒毛ぼっくす/松田ARI幸一/
松永孝義/宮武希/村上律/よしだよしこ/リクオ‥。それぞれが渡さんへの
想いをこめて歌ってくれた夜だった。
今年の幹事役の中川五郎氏が「この会は単に渡と親しかった者たちが集まって
彼を偲ぶだけの会ではない。彼の音楽、存在を、歌い継ぎ、語り継ぐための
もの。だから今年は、渡を直接には知らない若いミュージシャン達にも
参加してもらった」‥こんな主旨の話をしていた。
ひとがほんとうに死ぬのは、そのひとのことを想うひと、覚えているひとが
誰もいなくなったとき‥これは以前誰かから訊いた言葉だが、そう‥いろいろな
意味で渡さんはほんとうに伝説のひとになったのだなー。だって、この会に
集まったみんなが、高田渡を生きている‥。
生誕会だからね、しめっぽくならないでね、ステージからはそんなニュアンスが
伝わってきたが、でもねーなんかいろいろ考えてしまった。早川義夫さんの歌で
歌詞がうろ覚えなのだが「野心はなく、ただ終焉に向かって歩いて行く」こんな
フレーズを聴いて(うわ〜)っと思った。ただ歩いて行くだけで、そしていつか
どこかに逝ってしまっても、ひとに想ってもらえるだろうか、わたし‥。
そして客席からステージ上のミュージシャン達に、音楽という伝える手段を
持った人達に、軽ーく嫉妬なんかしてみたりして‥。
ん〜、ココロがとっちらかってます。ちなみに写真↑のバッジは生誕会限定品。
ポスターとセットで売っていたのを、ポスターいらないバッジだけ欲しい、と
だだをこねてこっそり分けてもらったものなり。あ、言っちゃった‥。
by beads-mici | 2008-01-20 23:01 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(0)

ショッピング&駅弁

今、私のビーズ仲間(と言うのはおこがましいか‥)先達(は、ちと大袈裟‥)
え〜要するに関係者(笑)が仕事で一時帰国中。あ、イタリア在住の方なり。
彼女が仕事の合間にショッピングに行く、というので、くっついて行った。
なにしろわたくし、昨秋から緊縮財政モードのまっただ中でお洋服なんて
ずーっと買っていないのだ。(服の “一部” を買った!と嬉しがって記事を
書いた記憶がある〜)人の買い物で溜飲を下げよう、というさもしい魂胆。
彼女からは「あおらないでね」とクギを刺されていたのだが‥。
ともあれセーターが欲しいという彼女の、お気に入りのブランドショップに
行ったら‥なーんか売り場のトーンが軽やか。あれれ? 平日の午後だと
いうのににぎわっているし、と思ったら「おきゃくさま〜。ちょうど昨日から
春物が入荷したんです!どーぞご覧ください!」だって‥。この寒いのに
売り場はすでに春爛漫。う‥なんか世の中のスピードから取り残されているぞ。
しかし彼女は首尾よくセーターを(しかもウールではないので3シーズン
着られるやつ)をゲット。まず1にこにこ。
その後、ショッピングの本命、mac book を買いに専門店へ。
私もmacを使っているが、実はツレがmac伝道師であるが故、知識は
限りなくゼロ(全部頼ってしまっているのだ)。彼女は店員氏にあれこれ尋ね
判断に迷うと私に「どうかなー?」と訊くのだが、私も「どうだろねー」と
言うしかない(笑)。でも、買っちゃいましたよ!「では‥これ、ください‥
と言っていいの?」と訊かれた店員氏も「あー、はい、どうぞ」。
メモリも増量してもらい、新しいmacをとってもとっても欲しかった彼女は
2どころか200にこにこ状態でした。一緒にいた私もつられてにこにこ。

そして、実家に泊まっている彼女は上げ膳据え膳だからいいけれど、
こちとら晩ご飯の手配をせねば‥と駅で別れ、さてどうするかな。
デパ地下かな‥と思った瞬間思い出した!駅弁大会をすぐそばのデパートで
やっている。
c0135864_23483082.jpg行ってみました。買いました。
まずはいきなり明日の朝ごはん用の
カツサンド。
そしてウロウロしてみたら、
平日の夕方にもかかわらず
やはり人気ブースには行列が。
行列キライの私は、そーゆー
ところはまずスルー。
そして明日お寿司を食べに行く
予定があるので、海鮮ものもパス。

c0135864_011846.jpg  ‥で、ゲットしたのが
  香り高い鮎が主役の鮎弁当と、

c0135864_025854.jpg











c0135864_0112763.jpgc0135864_013052.jpg


昭和39年発売というレトロな
チキン弁当。
いずれも美味でした。
行列しなくったって美味しいものはゲットできるんだぞー。
by beads-mici | 2008-01-18 00:29 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(2)

“作りかけ”‥‥できてました〜。

c0135864_21124016.jpgたしか昨年の10月だったかな、
“作りかけ” モチーフの写真を
載せたが、実はずいぶん前に
“完成” していました。→ です。
あいかわらず写真がヘタで(笑)
色がすっ飛んでしまっているが
まあ‥お許しあれ。
ちらっとしか見えないネックレス
部分はバロックタイプのパールや
ピンク系濃淡のガラスビーズ、
メタルのチェーンをランダムに
繋いでいる。
もう、めちゃくちゃ寒いここ数日。
だからこそやがて訪れる春に想い
めぐらせ、そうだな‥チャコール
グレイかモスグリーンのニット
(カシミヤなんていいですね〜)
などに合わせたらステキかな?
仕上げ待ちボックスにはまだまだ
こんなモチーフがいっぱい(笑)。
春待つあいだ、これらを完成品に
してあげなければ‥。
by beads-mici | 2008-01-16 21:53 | ビーズ | Trackback | Comments(0)