ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

間違い探し

下の写真の中に、ひとつだけ仲間でないものがあります。それはどれでしょう?
c0135864_1543176.jpg

‥と、ちょっと遊んでみました。
ここのところ爪楊枝だの冷蔵庫だのトイレットペーパーの芯だのと、生活感に
あふれちゃっていたので〜(笑)このトマトだって生活物資ではあるけれど、
初めて野菜売り場の棚でみつけたときは「‥?‥‥!」お菓子かと思った。

“アメーラルビンス” というc0135864_15511920.jpg静岡県産の高糖度トマトで
ぱりぱりした食感が魅力
‥と説明にはあったけれど、
実はわたし、プチトマトの
固い皮は苦手なのだ。
口の中に残っちゃわない?
でも確かに甘くて美味しい。
こんなにいっぱいあるけれど
がんばって湯むきして、
爪楊枝で食べよう‥(笑)
by beads-mici | 2007-10-31 16:06 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

不思議

冷蔵庫の白っぽい写真に続くのは‥‥ナンデスカ? コレ?
c0135864_12343262.jpg
えへへ‥ツレに「こういうもの、コレクションしないでくれる?」と言われて
しまったトイレットペーパーの芯、です。もちろん‥新しい趣味をものした
わけではなく、たまたま数字が印刷されていたのを見て???と思った次第。
なぜナンバーが打ってあるのか、ひとつひとつ数字は違うのか、このメーカー
だけなのか‥などのギモンを確かめるべくトイレの棚に芯を並べていたので
あーる。わかったコトは、数字は全部違う、ひとつのメーカーだけではなく
ゆえに字体も微妙に違う、という細事のみ。何のために‥というのはわからない
ままだが、はい、もう全部捨てました。

c0135864_12491421.jpg
c0135864_12493034.jpg
お目汚し?いたしましたので

ちょっと綺麗な花の姿を‥。

小さい写真は加工して遊んでみました。
by beads-mici | 2007-10-30 13:04 | 日々のこと | Trackback | Comments(2)

新人、来たる!

c0135864_17162385.jpgこの度、惜しまれつつ定年退職
した東芝冷太郎氏の後任として、
本日鋭井凍子嬢が着任しました。
青年2人をともないやって来た
凍子嬢、そろりそろりと階段を
登り、無事定位置に‥。前任者と
ほぼ同じ225Lというスリムさが
自慢です。
‥というか、今どきの冷蔵庫って
すごいことになっているのだね。
先日ツレと一緒に見に行って
びっくり!300.400Lは当たり前。
でかくて、扉や引き出しだらけで
ランプやダイアルがいっぱいで、
何だか自動販売機みたいな見てく
れなんだもの。中には仏壇みたい
なデザインもあった〜(笑)
そして、ビタミンCを保つだの、
アミノ酸を増やすだの、余計な
お世話が多すぎるぞ。その点          ↑そっと壁に寄り添う凍子嬢
我らが凍子ちゃんは、冷やす!
そのただ一点に賭けるいさぎよさが魅力なのだ。
唯一自慢の特技が “クルリポンアイスメーカー”って、なにを血迷ったのか(笑)

c0135864_18114880.jpgc0135864_1844651.jpg↑エレガントな曲線美            ↑冷凍庫‥は狭いが、これで十分

なんか‥遠い過去の栄光で、友人たちのあいだで私は料理上手という評価を
いただいているのだが、なーに、このちび冷蔵庫を見ればそれがほとんど
幻想である、ということがバレバレですな(笑)
おこわ詰め丸鶏のハスの葉包み塩竈‥など、数年ぶりに作ってみるかな‥。
by beads-mici | 2007-10-29 18:38 | 日々のこと | Trackback | Comments(4)

サムライ

これは私の “favourite goods” サムライヨージであります。

c0135864_16373320.jpg made in
japan‥なのに日本ではどこで売っているのか‥見つからない。ミラノの“ずま”というスーパーからある人の手を借りて(ナイショだよ〜)定期的に密輸してるのだ。日本で売っているものより細身。そしてパッケージに “両先”とあるでしょう。ここがポイント。実は本来の
用途というよりは、ビーズアクセサリー製作に欠かせない道具なのである。
テグスや細いワイヤーの調整、塗りがかぶってしまっているパールビーズなどの
穴を広げる、など、目打ちやピンセットより柔らかい使い心地が手になじんで
重宝しているのだ。それにしても、いまだにイタリアから見えるニッポンって、
SAMURAI なのでしょうかねー。以前そのスーパー “ずま” で HANAYOME 印の
春雨を見たこともあるのですが(笑)

さて、そのニッポンの自転車ロードレース界のサムライたち。今日はイタリアや
ドイツからやってきた選手を迎え撃って、宇都宮で “ジャパンカップ” を闘った。
日本版・落ち葉のクラシック、だったが、残念ながら惜敗‥。
応援していた宮澤選手は最後の登りで遅れ、新城選手もゴールスプリントに
からめ‥なかったんだろう、6位。日本人最高は西谷選手だった。
う〜ん、あとちょっと‥なのだが、これが世界の壁なのだろうか。
ファンはある意味残酷だから言っちゃいます。がんばれ!なんとかよじ登れ!

*追記:CYCLINGTIME.comで確認したら新城選手は5位。日本人最高だった。
    宮澤選手は10位。
by beads-mici | 2007-10-28 17:29 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(0)

まったりライブ

昨夜は大田区民プラザへ行ってきた。
“フォークディズ” というシリーズ化されているコンサートの、第59章。
“クローンズ 夢一夜” と題されたライブで、出演は南こうせつ氏と坂崎幸之助氏。
いやぁ、おもしろかった! コンサートでおもしろい、というのも妙ではあるが、
事実笑いっぱなしの2時間強だった。会館の使用時間が夜10時までなので
時間厳守!だから、撤収に要する時間を逆算して9時までに終わる!と宣言。
「‥で、いま何時?」とお客さまに聞いたり、そのうち「あなたは時計だけ
見てなさい」なんて客席もまきこんでの進行に大笑い。実際は、まきまきで
撤収しなければならない時間まで演ってくれて、大満足でした。
“クローンズ” というのは、坂崎氏がこうせつ氏とそっくりの声で歌える、という
ところから来たネーミングで「目をつぶって聴くとわからないよ」と言ってた‥
が、やってみたけどちゃんと判別はできたよー。

私が聴きに行くライブは、ふだんは2000人ぐらい入るシティホールがほとんど。
あとは逆にお酒が飲めるライブハウス(100人もいるかな、という感じのお店)で
昨夜はちょうどその中間ぐらい。500人ほどの客席とステージが、なごやかに
すてきなひとときを共有できる “いい感じ” のまったりライブでした。
こうせつ氏がMCで「若い人などは自分探しと称して旅に出たりするけれど、
自分を見つけるのは人との関係からだよ。人って、人づきあいって、ほんとに
めんどくさくて、ストレスのもとになることもあるけれど、でもすごく大切。
人との中にこそ自分がいる」‥そんなニュアンスのことを話していたが、うん、
そーだよね。毎日の生活でふれあう人々ともそうだし、ステージと客席という
関係でもそうだし “自分” を生かしてくれているみなさまに感謝!‥と、今日は
リクツっぽくならずに、しみじみしている私であります(笑)。
by beads-mici | 2007-10-26 19:07 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(5)

「やばい」

私も愛用している国語辞典の『広辞苑』が10年ぶりに改訂されるという話題‥
一万語が新たに加わり「ニート」や「イケメン」(いけ面と表記されるらしい)
「癒し系」など、いわゆる若者言葉も多く含まれるとのこと。あ「ブログ」も
入るんだそうだ。ふ〜ん‥と思いつつ、新聞発表などに「やばい」はないなぁ。
すっかり定着しているのになぁ‥と念のため持っている第五版をひいてみたら
あらま、ありました。しかも、ふだん使う状況などからなんとなく若者言葉と
思っていたのに、大昔からある言葉だった。“不都合なこと。けしからぬこと”
とあり、出典には膝栗毛「おどれら、やばなこと働きくさるな」とある。
膝栗毛って東海道中膝栗毛、でしょ。1800年代初頭に出た本だよ。
しーらなかった‥。そうか、これからは堂々と(笑)使うことにしよう。

で、なにが「やばい」のかというと、我が家の冷蔵庫。瀕死であります。
冷えない‥。冷凍庫が、最強にしてもチルドルームぐらいの温度にしかならない。
とりあえずロックアイスの袋を買ってきてつっこんであるのだが、要するに
これまた大昔の氷を詰めて使う冷蔵庫と同じような仕様になっちゃったわけ。
とはいえ、すでに20年選手だからなー、修理などできるはずもなく‥。
そう、昭和の時代に購入したのだ。正確に何年かはわからないのだが、
保証書の問い合わせTELの局番が、なんと3桁だもん!
けしからぬ、とは言えないです。よく働き続けてくれました‥です。
真夏でなかったのが幸いだが早々に新しいのを調達しないとならないし、
そういえば少し前一時的にご機嫌ななめになった洗濯機も、もしかすると
昭和レトロ? 頼むから、一気に壊れるのはやめてくれ〜。
by beads-mici | 2007-10-24 10:54 | 日々のこと | Trackback | Comments(1)

知る人ぞ知る・2

c0135864_1601264.jpg

お座布団に鎮座ましましているのは、宮澤崇史選手の車輪です。
メーカー名など教えてもらったが、ごめんなさい、忘れてしまった。
とても軽くて、そして美しい。
私が乗っている自転車も吉祥寺のバイクショップが街乗り用に作った
わりと軽めのものだが、ロードバイクってどのぐらい軽やかに
走れるものだろうか。一度乗ってみたいな‥コワイだろうけど(笑)
そしていつも思うのだが、いわゆるママチャリってどうしてあんなに重いの?
あれを漕いでいるママやマダムたちの脚力を、密かに尊敬しています。

ところで、なぜ宮澤選手の車輪と対面したかというと、祝!フェエラーリ&
ライコネンを口実に、飯田合宿を終えた宮澤氏があらわれるだろう‥という
予測もあり、寿司の「ほ志の」に繰り出したのだ。案の定、登場した彼は
喜悦の表情でちらしを召し上がっておられました(笑)
店には元オートバイレーサーも来ていて、走りの話題で大盛り上がり。
しかし、地上波TVではブラジルGPを最後まで中継せず(表彰式か選手の
インタービューの途中で切っちゃったらしい)ひどいよね〜、とも‥。
チャンピオンが決まった一戦なのに、その価値をわかってるのか!などなど
みんなで憤慨したのだった。そりゃね、F1も自転車ロードレースも
好きな人は少ないかもしれないけれど、おバカな亀田一家の話題をえんえん
流すより、美しく力強いレースの魅力をもっと広めてほしいものです。

そんな自転車ロードレースを題材にした小説がある。
「サクリファイス」(近藤史恵・著 新潮社)
帯には「ただ、あの人を勝たせるために走る。それが、僕のすべてだ‥‥。」
「勝利は、一人だけのものじゃない。」とあるが、いいですよー。
物語も、またレースやチームの様子など、知っておくとより楽しく観戦できる
さまざまな情報も織り込まれていて「ロードレースってよくわからない‥」と
いう人には特にお勧め。ぜひご一読を!
by beads-mici | 2007-10-23 16:00 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(0)

祝!

びっくり〜!
フェラーリが勝ったぁ〜! 信じられない大逆転だ‥‥!!

F1ブラジルGP、日本の裏側(だよね)での開催なので、生中継は深夜。
昨夜は起きていられず‥さらに、よっぽどのことがなければ逆転は
望み薄だったので、今ちょっと前まで録画も見ていなかったのだ。
しかーし、よっぽどのことが起きてしまった。うわーい、すごいぞ!
ライコネンも初のワールドチャンピオン。一見クールな感じだけれど、
実はなかなか悪いヤツ(笑)らしくて応援していたのだ。おめでとう。
わ〜い、今夜は祝杯だ。が、どーしよう‥シャンパンの在庫がなーい。
by beads-mici | 2007-10-22 17:51 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(2)

酔いしれて‥

c0135864_10502641.jpgいやん‥ピンぼけだ‥
許してください。
酔っぱらって撮ったの。

実は昨夕は、友人に
誘われてワインの
イベントへ行ってきた。
東京駅大丸で開催中の
“世界のワインとチーズ”
のなんたらフェア。
えーとたしか23日まで
やっているのかな。
土曜日だからか、夕刻
だからか、すご〜〜い
混雑だった。お出かけの方は、調節可能な服装で行かれることをお勧めします。
人・人・人の熱気と、試飲を重ねるうちにからだの内側からも発熱?するから
暑いよ! されど、気のきく友人が持ってきてくれたチーズをかじりながら、
あちこちで試飲。好きなブルゴーニュワインのブースでは、軽い白から
ゴージャスな赤までコースで楽しんだり、最近気になっている南イタリアの
ワインを探したり‥結局みつからなかったけど‥。最後に友人の友人のブース
“ベリータ” でいろいろとりまぜ大人買い(って、お酒は大人しか買っては
いけないんだよね)。いや、身びいきではなくこの “ベリータ” はお勧めなり。
美味しく、しかも普段の食卓で飲むのにふさわしい手頃なお値段、のワインが
充実しているので、ついつい十数本も買ってしまった。これでクリスマス頃まで
持つかな? え?持たない?(笑)

そしてほろほろと酔ったまま、お気に入りのイタリア料理店 “ヴィノテーク” で
後半戦。生ガキ、生ハムのサラダ、ツナのトマトソースペンネなどをいただき
最後にまだ足りないね〜のピッツァが、ピンぼけ写真とあいなりました。
イベリコ豚のサラミが美味だったー!

ちょっとカロリー摂りすぎ‥なので、午後はテニスで消費!の予定。
by beads-mici | 2007-10-21 10:50 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

カオスの世界

横須賀へ行ってきた。
“よこすか芸術劇場”‥‥今回も時間がなくて、駅と劇場を往復するだけだったが
この街は一度、歩いてみるべきではないかな、と思っている。
最初に行ったのはいくつか前の春だった。品川からJR横須賀線。
けっこうな時間がかかるのでグリーン車を奮発し、2階だての車両では
(わーい)と、当然上階の席へ。コンサートへ行くのだから
心も当然弾んでいて、窓の外のさまざまな暮らしをうきうき眺めていた。
田浦という駅を出て、次は横須賀〜の手前でトンネルに入る。
そしてトンネルから出ると(あ、海!)‥なのだが、次の瞬間(あわわ‥)
なぜかひどくうろたえてしまった。船、いや‥船‥だよ、そう軍艦。
陽射しがなく薄墨色をした海に、溶けこむように灰色の軍艦が何艘も
浮いている。知識ゼロなのでどういう働きをする船なのかはわからないが、
いずれにしたって闘いのためにあるのだよね。
一瞬、ほんの一瞬で電車は通り過ぎてしまったが、この先の、
大好きなバンドと一緒にすごすファンタジックな時間に心躍らせていただけに
ま逆な世界を象徴する光景に、正直びっくりしたのだった。

そしてもうひとつのびっくりが “よこすか芸術劇場” そのもの。
初めて足を踏み入れたときは、やはり(あわわ‥)でした。
オペラハウス仕様というのかな、馬蹄形をした5階まであるホールで
朱赤とゴールドの色調がいかにもクラシック。そこで爆音のロックですよー。
昨夜も3階のバルコニー席に立ち(そう、ほとんどの時間は立っているのだ)
メッセージソングに拳を突き上げながら、日本ってすごいな、と思っていた。
いや、日本がすごいのか、今の時代がなのか、たまたま私個人の嗜好なのか
とにかくなんでもあり‥の、カオスの世界。

ちっぽけな個人では処理しきれない大量のモノと情報。
卑近なところでは、和食あり中華ありフレンチあり‥で「今晩なに食べる?」
万華鏡のような華やかな音と光を楽しめる劇場のある街には、軍艦の
浮かぶ港もあるということ。
選べるだけのモノがある、選べる自由がある。‥それはうれしいこと。
その選択の基準は‥自分で考えたのか、気がつかないうちに刷り込まれて
いるものなのか。
軍艦に魂消る感覚を持っていたことは、なんだか(よかった)と思えるのだが
それで?と問われると‥。たまげたまま、魂消しちゃったまま、でよいのか。
ちょっと笑ってしまった(ごめん)オペラハウス風ホールと普通のホールの
音響の違いとか、知らないことはたくさんある。しかつめらしく、ではなく
知識を得るための方法や時間は自分でみつけなくてはならない。
でもそれだけでは頭でっかちになってしまうから、街を歩いて
肌で感じることも大切だろうし‥。
ああもう!私なんでコンサートへ行くとリクツっぽくなるんだぁ?

そんな答のわからないコトをぐずぐず考えていたら、来月分のコンサートの
チケットが届いた。う〜む、悲喜こもごも‥(笑)
by beads-mici | 2007-10-18 18:49 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(0)