ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:3.11~ 震災そして原発のこと( 96 )

東電×TV=どっちもどっち

c0135864_17233854.jpgたまたま締切り仕事がないGWなので、
「せねばならぬ」ことは多々あれど
すっかり連休気分なり。今日は庭で遊ぼう
と思っていたのだが午後から大雨の予報。
じゃあ、と昼前にウォーキングへ。
曇り空からの淡い光で見る新緑は、少し
翳りをおびてとってもきれい。かすかな
緑の香りも清々しく、よい気分だったが、
前回載せた [東電たかびー貼り紙]の
そばを通り‥ちょっとムカつく(笑)。
しかし広いねー。杉並区が買い取ることに
なっているらしいが、まだなのかな。

ところで先日、東電会見を観ていたら
TV朝日のレポーター氏が来ていて、
上記のような資産の売却に関して質問を
していた。‥が、これが可笑しいの。
東電はいつものようなのらりくらり返事。
ふだん会見に来ないレポーター氏は、
それが不満で「明日広報に電話をするから
誰が答えるか教えろ」とか騒いでいる。
視聴者からのコメント欄では「1年も
経ってから偉そうにするな」などとあり、
そうよね‥と思っていた。しかし、声が
でかいのはそれなりに効くのかな(笑)
一応成果を得て、ご満悦風?だった。
のらりくらりもやめて欲しいし、態度が
でかいだけというのもみっともない。
どっちもどっちと思いつつ、地道に取材を
続けるフリーの木野さんなどを応援中。

‥さて、本日の会見中継もチェックです。

*写真はイメージですからねー(笑)。ホンモノはこんなにのっぽじゃない。
by beads-mici | 2012-05-02 18:07 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

東京電力 Q&A

[問 題]下記の文章には用語・用法の誤りがいくつかあります。
     正しい文章に書き直せ。

c0135864_16514829.jpg

[ 答 ]
                 警 告
          
          日本国内へ住民の許可無く、
          放射性物質を撒き散らした場合には
          警察に届けます。
                          東京電力原発事故
                          被災地部不特定多数
                          被曝グループ

 
 *正解文(笑)を印刷して隣に貼ってこようかと思ったけれど、めんどくさい
  のでやめました。塀に紙貼っただけで警察に届けられてもやだし‥。
by beads-mici | 2012-04-30 17:08 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

子だくさん‥でいいのか?

昨夜眠りにつく前に、ベッドの中で週刊誌をぱらぱら‥斜め読みしていたのだが、
あるページをめくったとたん思わず「う‥?!」と声をあげてしまった。
これざます ↓ ‥なんでしょう?
c0135864_18143765.jpg

c0135864_18224331.jpg東京電力の子会社一覧なり。
今発売中の『週刊文春』に
猪瀬直樹氏が寄せた記事で、
ふつうに文章を読んでいて
ページをめくったらどーん!
と‥表がある。なんですか?
まずはびっくりしました。

興味のある方は買って読んで
いただければ、と思うが
(別に文春のまわし者では
ありませぬ‥笑)見開きを
埋め尽くしていたリストは
なんでも2011/10/1現在の
子会社と役員一覧だそうだ。えーと、数えてみたら75社。他に関連会社という
のとゼロ連結関連会社というのもあり、全部足すとすごい数になるらしいのだ。

私は20代の数年間、出版社(あら、そういえばあの会社も某アパレルの子会社
だったわ)で会社員をしていたことがあるだけなので、親会社から子会社に
天下ってどーたら、とかが良いとか悪いとかよくわからないのだが、いずれに
してもものすごいことではあるみたいね。猪瀬氏が怒りまくっておりました。
「競争がない馴れ合いの天下りの世界」で、今でもぬくぬくしているエライ人は
いっぱいいるらしい。そんな人のお給料もソーカツ原価ということで電気代に
入っているのだよね。やだな〜。

とりあえず、一覧表を見てあんまりぴっくりしたものだから写真を載せてみた。
‥じっくり記事を読んで、お勉強してみるね。
by beads-mici | 2012-04-20 19:13 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

悪口‥言っちゃう。

人の悪口を言う‥などという品のないコトはなるべくしたくないのだが、今日は
めちゃくちゃハラが立っているので、言っちゃう。

おいこら枝野っ! あなたよっ、枝野幸男経済産業大臣! あのね‥言うに事欠いて
「社会的弱者のために大飯原発を再稼働する」ってどういうこと? 昨日の記者
会見は観ていないのだが、新聞(東京新聞なり)の報で知り、怒り心頭!
昨年の計画停電に言及して「〜人工呼吸器など生命維持に必要な機器が停止する
可能性があった。電力不足が社会の弱者に深刻な事態をもたらすことを痛感〜」
と述べたそうだが、どの口がそれを言う? へ理屈も極まれり‥だわ。
フクシマの事故発災当時、大熊町の双葉病院をはじめ「弱者」を見捨てたのは
どこのどいつだ。子供たちに安定ヨウ素剤も配らなかったのはどの政府だ。
そのとき官房長官を務めていたのは誰だっ。‥‥この “三百代言” め! って、
言っちゃったぁ(笑)。ついでに辞書にあったこれも悪口 “三百面”(づら、と
読むのだそうだ) も言ってみようかな。
いや、役人に言いくるめられたのがみえみえの前のめり野田総理より、ちょっと
見たところ庶民の味方風の枝野の方が、数倍 “たちが悪い” と思えてしまう。
大飯原発再稼働も、最初は「私は反対」なんてしらっと言ってたじゃないか。
うそつけー、と思っていたら‥やっぱりね(苦笑)。
今日、福井に説得に行くらしいが、勝手に「理解が得られた」と決めつけるのは
火を見るよりあきらか。もうね〜わたしらどうしたらよいの?

それにつけてももうひとつ、ギモンなのは、どうしてお役人って横文字系が
好きなのかしらね。「スピーディ」しかり「Jアラート」しかり。
そしてこれまたギモンなのが、どうしてン億(だかン十億だか)円もかけて
開発したそうした横文字系システムを、いざというとき使わないのかしらね。
北朝鮮で大枚はたいたミサイルがぶっ壊れて、これだけのお金を人民のために
使っていれば‥なんて報道があったけれど、似たようなものじゃない(笑)。
あ、今、わかった。「スピーディ」にしても「Jアラート」にしても、アタマに
「暫定」ってつけていれば、お役人=政府は、スバヤク使ったに違いない。
だって原発再稼働「暫定」安全基準が「新」安全基準になりGOが出るまでに、
一ヶ月もかかっていないよね、たしか‥。

「暫定」解散して「暫定」総選挙して「暫定」新政府ができたとして、今より
状況が悪くなることはあるだろうか。えーと、適当に数字をいじればこの夏が
少しぐらい暑くても「暫定」冷夏(笑)ということになり原発も「暫定」停止の
ままですむんじゃないか? ‥とバカなことを考えたくなるぐらい「確定」的に
今の政治は酷すぎます。
むぅ‥。悪口‥言っても、虚しいわ。
by beads-mici | 2012-04-14 13:53 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

知ってしまったから‥

少し前にご紹介した本(*)の共著者、日隅一雄氏が主役のイベントを、今
ネットで観ている。内容は多岐にわたっているからくわしくご紹介はしないが、
福島原発事故の記者会見にどうしてずっと出続けたのですか? という質問に
「知ってしまったから‥」と答えていらしたのが、心に‥ぐさっと‥きた。
多分草食動物(弱いものの比喩)のことなんだろうね‥「群れている動物が
危険を察知したとき仲間にむかって警告の声を出すでしょう。それと同じ。」
「だから‥知ってしまったから‥声を出し続けるしかなかった」そんなふうに
お話しをしていらした。

「知ってしまったから‥」自分ではない誰か、何かが、苦境に立たされている。
それを知ってしまった。だから、なんとかしなければならない。
同じことをスコップ団の団長・平 了氏も言っていた。「知ってしまったから‥」
つまりは、助けないわけにいかないでしょう。ということだよね。
「人助けに、理由はいらない」

知りたがり。好奇心けっこう旺盛‥な私は、だから昨年からつらいことが多い。
でも、でもでも、私よりもっとがんばっている人たちがたくさんいらっしゃる
から‥とにもかくにもできる範囲でがんばんべ! な〜んて、思ってまする。

あ、イベントは終わったみたい‥(笑)
by beads-mici | 2012-03-30 21:18 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

栄枯盛衰

昨夜、ジャーナリストの木野龍逸氏が「保安院が緊急記者会見をやっている」と
ツイートしていたので遅い時間に観てみた(ライブではなく録画だったが)。
(ふむふむ‥)と眺めていたらツレが「どうしたの? 事件?」「えーとね、一応
緊急というか臨時の会見だけれど、要するにお水をこぼしちゃったんだって」
「は? ‥???」 ‥そう???ではある。

お水をこぼしちゃって、国際原子力事象評価尺度 [INES] の暫定レベル1という
事象(=事故のことですよね)とは‥。なんでも福島第一原子力発電所から
第二発電所へ分析用の水を運んで行ったのだが、こぼしたのかな‥漏れたのかな、
いずれにしても高濃度の放射性物質が入った水を、汚染されていない机その他に
ぽたぽた‥してしまったらしい。夕方の東電記者会見でもさらっと言っていて
(なんで水がこぼれたぐらいで報告するの? ヤバいことなの?)と素人は思って
いたのだが、ヤバいことだったんだね(笑)。
なんかさぁ‥ホースに雑草が刺さって水が漏れたとか、汚染水のポリタンクは
ビニールでも包んでいたのに、えーと、破けていたのかもしれません‥みたいな
くだらない、というかマヌケなミスが多すぎる。緊張感zeroではないですか?
もうだめですね、東電‥。はやくツブレてくれないかなぁ。

先日、都内某所でみつけたくすくす看板。
c0135864_18294295.jpg

かつては「トッピング」というアイデアで一世を風靡した‥のかもしれませんね。
早すぎた、とか。
今では薬味とか付け合わせ(‥? なんて言うの? あ、トッピングか‥笑)などを
好きに選べるシステムってけっこうあるみたいだものね。‥ここでも、栄枯盛衰。
by beads-mici | 2012-03-28 18:43 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

良書をご紹介

昨日、もう書かないと思う‥と記したけれど『希望の牧場』のHPにたくさんの
きれいな花に囲まれた「ふくちゃん」最期の写真があったので、もう一度だけ。
こちらを‥(*)[続きを読む] をクリックすると写真に飛びます
ここ何回かの記事で「ふくちゃん」に「 」を付けて書いていたのには、実は
意味があるのだ(私なりの‥だけどね)。牧場のスタッフがつけたという名前の
そもそもの由来‥福島第一原子力発電所‥の事故と、それによる被害者・犠牲者の
象徴のような存在だと思ったから、ニックネームをあえて「 」付きにしたのだ。
強制的に避難させられた住民、そのため取り残され、命を落とすしかなかった
ペットや家畜。さらには仕事をなくした人々。私の知り合いの経営者は、会社が
原発から1㌔にも満たないところにあり「もうどうしようもない」のだそうだ。

そして、不自由だった「ふくちゃん」のからだ。伸びない前足のように目で
見える部分もそうだったし、多分からだの内部も傷み弱っていったのだろう。
それはボロボロの原発のそれぞれの号機の現状を、否応なく想起させてしまう
ものでもあった。原発をこれ以上のトラブルが襲わないでほしい。余震も然り、
機器の故障や部材の劣化も当然‥「ふくちゃん」の回復を祈る心の片すみには
いつも復旧のために必死の努力を続けている作業員さんたち(悪辣な東電幹部ら
ではないぞ、もちろん)への祈りもあった。


c0135864_1042862.jpgさて、ところで。今日の本題。
最近読んだ震災・原発事故関連の書籍
から良書をご紹介したい。一冊めは→
『検証 福島原発事故・記者会見
 ー東電・政府は何を隠したのか』
 日隅一雄/木野龍逸著 (岩波書店)

悪辣な東電と無能な政府が、何を
しでかし、何をしなかったのか、を
記者会見を通して綴ったルポである。
事故の発生からを基本的に時系列に
沿って、問題点をわかりやすく冷静な
筆致で記している。
この「冷静な」という部分はとても
大事なことだと私は思う。白状すると
私はこの事故が起こるまでは原発に
ほとんど興味がなく、今さらながら(ち、ちょっと待ってくれよ!)と勉強を
はじめ、考え考え「検証」しているのだが、そうした者にとっては危険性を
知らしめたいと思うあまり煽るような筆使いになっている本は、ちょっと‥。
(い‥言いたいことはわかるけれど、もう少し “クール” にいこうよ)と思い
引いてしまうのは、単に私の性格のゆえ?(笑)
著者2人はフリージャーナリストで「発表ジャーナリズム」に堕してしまった
マスメディアに対する批判も記しているが、うむ、まったく、そのとおり。
このてきとーな私ですら、事故の後「?」と感じて新聞替えましたもの‥。
ともあれ1年が過ぎた今、一度冷静に事態を振り返るためにぜひ読んでほしい
一冊です。


c0135864_1137654.jpgもう一冊はこちら。
『南三陸から 2011.3.11
〜2011.9.11』
佐藤信一 写真・著
(日本文芸社)

南三陸で生まれ育ち、
親子で写真館を営んでい
た著者は、津波でカメラ
以外のすべてを失う。
唯一残ったカメラで直後
から撮り続けた記録。

写真の力はシンプルで、強い。そう想わせる一冊です。
2011.7.4 の漁船の写真が、好き。
by beads-mici | 2012-03-20 11:52 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

そして命はつづく‥

c0135864_1841345.jpg「ふくちゃん」の埋葬は、今日の昼前に
行なわれた。『希望の牧場』のツイートに
「たくさんのお花で飾ってあげたい‥」と
あり、まさかお棺に入れるの? と思って
いたが、いやいや‥ショベルカーでが〜っ
と運ぶ “クール” な牧場スタイルでした。
でもね、ショベルカーの先端の‥なんて
言うんだ?スコップのお化けみたいな所に
乗せる前に、顔と身体の藁屑をていねいに
祓ってやっていたし、午後には祭壇も‥。
そう「ふくちゃん」がずっと居た藁の上に
シートと(有りあわせだろうが)台を置き
お花‥濃いピンクとオレンジのとっても
あでやかな彩り‥と、さらにお数珠まで。
場長さんとスタッフさんがあーだこーだ
相談しながら作った小さな素朴な祭壇に、
生き物の命に対する深い愛を感じた。

そんな小屋のお掃除や祭壇作り、などなどライブカメラの[窓]越しに眺めて
いたら、あら〜新顔の黒仔牛を見つけた! まだほんとにちびちびで、ぴょこ
ぴょこ跳ねてるかわいいヤツ。「ふくちゃん」は死んだけれど、命は続くのだ。
放射性物質がまだたんと残っている警戒区域でも、赤ちゃん牛は生まれてくる。
それを生かすために頑張っている人たちがいる。たくさんいる。‥感謝、です。

震災&原発関連でご紹介したい本があるのだが、えーと、明日‥だな(笑)。

*この先はあまり記事は書かないと思うので『希望の牧場』のサイトを貼って
おきますね。ご興味のある方は一度訪ねてみてください。こちら(*)
by beads-mici | 2012-03-19 18:55 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

無 常

きらきら晴れた数日前は、ちょうどよい自然光を使って微妙な色遣いのビーズを
手がけたが、今日のような雨の日はモノトーンの作品を‥。
白い真珠と黒い真珠。真珠といってもガラス製だが、まろやかな光だけを重ねる
モチーフをひたすら作る。手を動かす。全体をどうまとめるか、考えは決まって
いないが、ひたすら作る。「無常」という言葉が心をよぎる。しきりに‥。

朝、最近の習慣で「希望の牧場」のライブカメラを開いてしまった。
(ああ‥「ふくちゃん」はもう死んだんだ‥)
昨夜、牧場長の吉沢氏は、寒い夜にいつもしていたように「ふくちゃん」に
毛布をかけてやっていた。頭だけ出してすっぽり毛布でくるまれた姿を観て、
泣いた。
そのあと吉沢氏は大きなシートで全身をふんわりと覆い、いつも水を入れていた
バケツをかたわらに置いてやった。このバケツ‥というか洗面器みたいに見える
のだが‥は「ふくちゃん」が保護されたときの写真に写っている。こちら(*)
寒さよけにブルーシートをかぶせてもらっている顔の近くに、洗面器。そして
そばに干し草らしい乾いた草がひとかたまりと、スポーツ飲料のペットボトルが
10本ちかく立っていた。きっと原発の作業員さんたちが置いてやったのだろう。
やさしい人たちだ。
夜更けて‥吉沢氏が再び来て、数本の花をシートの上にそっと置いた。
警戒区域の浪江町に開いている花屋はないだろうに、どこで調達したのだろう。
やさしい人だ。

今日は今まで「ふくちゃん」はそのまま。シートの下で眠っている。
ときおり牛たちがのぞきに来る。お別れに‥なんていうのは、ちょっと擬人化
しすぎた考えだろうが、でも牛ってけっこう好奇心豊かみたいだね。
そんな風景を[窓]越しに観ながら「無常」についてずっと考えていた。

「無常」‥宗教用語としての意味はよく知らないが、生滅・変化するいっさいの
もの。儚いもの。‥‥儚いって、にんべんに夢って書くのだね。夢を観るのは
人間だけか? それってちょっと傲慢じゃないのか?
なんか、ちょっとしたことにも突っかかりたくなるぐらい腹立たしいのは、
「ふくちゃん」の死がとても残酷な「無常」に想えるからだろう。
そして一日中暗い、今日の雨。

「ふくちゃん」の亡骸はシートがかけられて、小さな祭壇のように見える。
お葬式、やるのかな? いつかな? 畜主さん、来るのかな?
「無常」について考えて、若いころ読んだSFを読み直して(SFなのだが魂と
無常に関するようなことが書いてあった‥)そして、祈ろうとおもう。
by beads-mici | 2012-03-17 18:52 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)

「ふくちゃん」‥さよなら。

「ふくちゃん」‥死んでしまった。

今‥知ったのだが、今日の午後の半ばぐらいだったようだ。
遅かれ早かれ‥と思ってはいたが、辛い。哀しい。そして猛烈に腹立たしい。

c0135864_18133978.jpg

「ふくちゃん」‥さよなら。 ‥‥‥‥ かける言葉が、みつからないよ。
by beads-mici | 2012-03-16 18:21 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)