ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:日々のこと( 422 )

『日本は戦争をするのか』

日本は戦争をするのか‥するんだろうな、いずれ。

先週、庭に居たら、隣棟から出てきた母から「はい、これ」と折り畳んだ紙を
渡された。
c0135864_1658613.jpg
私は取るのをやめてしまった朝日新聞の書評欄の切り抜き。
著者は東京新聞の編集・論説委員で、ここのところずっと紙面で集団的自衛権の
Q&Aなどを解説している方である。実はまだ読んではいないのだが「“首相による
クーデター”と呼ぶほかない」という表現は、戦後先人たちが築いてきた民主主義
体制が瓦解するかもしれないという危惧を端的にあらわしていると思う。

憲法第98条には「この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、
命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しな
い」とあり、第9条には「〜国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の
行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」とある。

そして内閣が今日閣議決定した集団的自衛権の行使というのは、すごく平ったく
言うとお友だちが誰かと喧嘩をしていて、ボクは殴られてはいないけれど、
お友だちのためだから喧嘩相手を一発だけ殴るよ。それだけだからね‥という
ことなのだよね。
「殴る=武力による威嚇又は武力の行使」で「喧嘩=国際紛争」を解決するのは
永久に放棄したんじゃないの? 私程度のふつーの頭でも、売られてもいない
喧嘩を勝手に買う行為は9条や98条と矛盾してるよ、とわかるのだが?
さらに言えば、横からちょっかい出されたお友だちの喧嘩相手が「あ、一発だけ
ならいいよ」と殴り返さないなんて、ほぼあり得ないでしょうに。
そうなったら、安倍さんはまたお腹が痛くなってやめちゃうのかな〜。

この春、自衛隊に「就職」した知り合いのM君が心配である。世の中の役に立ち
たい、と自衛隊と警察の両方に受かったのだが、自衛隊を選んだとのこと。
クラシックギターを愛する穏やかな彼に「音楽隊に行けたらいいね」と言ったら
「いやぁ、音楽隊は音大出のすごい人ばっかりですよ」「ふーん、そうなんだ。
でも四大卒は幹部候補なんじゃないの?」「いやぁ、防衛大出の連中がたくさん
いますからね。がんばらないと」って笑っていたけれど‥。M君、がんばらなくて
いいよ。自国の防衛とまったく関係のない地で、死んでほしくはないから。
ほんとうにヤバいと思ったら辞めちゃいなさいね。

そして先日ツイッターで見かけたのだが、慶応大の総合政策学部の学生さんが
「僕らのような大学生は戦地に行くことはないでしょう」といった主旨の発言を
していたのだとか。‥こらこら、若いの。たとえば高校から大学に進む人が
数パーセント‥みたいな、大学生が本当のエリート候補という国ならともかく、
猫も杓子も大学に入れちゃう我が国では万が一にも徴兵制が敷かれたら、最初に
しょっぴかれるのは文系の男子大学生だよ(笑)。
こんなお気楽学生さんみたいな楽観的な気分と、これは焦眉の急なるぞという
焦燥感が錯綜しているのがまさに今、なのだがでもまだ間にあうかもしれない。
市民ひとりひとりの力は小さくても、平和憲法を捨てるな!という声を上げ
続ければ‥なんとかなるのかもしれない。がんばろう。
by beads-mici | 2014-07-01 19:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

ぺたんこ‥ではない。

この透明なものは何でしょう。
c0135864_11263375.jpg
アクリル板であります。
c0135864_11291467.jpg
猫嫌いだった父が、野良猫の侵入を
阻止すべく庭との境にあるフェンスに
設置したもの。ただ、嫌いな故に猫の
生態をよく知らない父は1㍍もない
フェンスなど猫はぴょん‥と飛び越えて
しまうことを多分想像できなかった。
だから実はほとんど意味の無い防護板
ではあったのだ(笑) え? 実態を
知らせたかって? いいえ、知らん顔
しておりました。もし猫の跳躍力を
知ったら、ネットぐらい張りかねない
父でしたからね。

そして今、野良猫さまは別ルートから
悠々と庭に侵入してくつろいでいるし
風通しもミバも悪いので、板は外して
しまったのだ。けっこう大きい板。
どうしよう、ととりあえず物入れなど
置いてある一画に立てかけておいたら‥
まずはツタが隙間を這い登ってきた。
このツタも勝手に庭に侵入してきた
もので、まあグランドカバーになるし
他の植物の邪魔にならないならいいか
と放置しているのだが、何を思った
のか狭い隙間をえっさか登坂中(笑)
植物の標本みたいで愉しいね。
c0135864_1351920.jpg





そして、ある朝‥
ツタの隣になにやら物体を発見。

なに〜? とよく見てみたら‥
c0135864_1384958.jpg
やもりくんでしたー。
庭に住みついているやもりくん(か、その子孫)。夏になると夜、玄関の灯りが
照らすあたりにいて虫などを食べているやもりくんは、今年はこの板を置いた
付近に巣?があるみたいだ。こちらもぺたんこの標本みたいになって、ひなた
ぼっこでもしているのだろうか。透明なアクリル板は外敵から身を守るのに
うってつけなのかもしれない。片付けなくちゃ‥と思っていたのだが、しばらくは
このままにしておこうかな。
by beads-mici | 2014-06-21 15:49 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

『街場の憂国会議〜日本はこれからどうなるのか〜』

「金目」の次は「日本のがん」ときた。
なにはなくともともかく金だ! という現政権のポリシーを判りやすく表現して
くれた石原環境大臣に次いで、NHK経営委員で作家の百田尚樹氏が、講演会で
「日教組は本当に日本のがん」「南京大虐殺はなく、従軍慰安婦はうそ」と
発言したのだそうだ。「日教組は何十年間も純粋無垢な子どもたちに贖罪意識を
教え込んでいる」「日本人でいることが恥ずかしいと教え込まれた子どもたちは
立派な大人になれない」などなど(発言はすべて6/19東京新聞朝刊から引用)。
ん〜む。教育問題に関しては私はまったくの不勉強なのだが、先日読んだ本に
「百田さんそんなに心配しなくてもいいよ」的な論があったので紹介しておく。

『街場の憂国会議〜日本はこれからどうなるのか〜』内田 樹編(晶文社)
この中で高橋源一郎氏が書かれた「安倍さん(とお友だち)のことば」という
論考に、まさに百田氏&安倍首相の教育観に対するひとつの応えがある。
少し長くなるけれどポイントを引用してみる。

 要するに、日教組を中心とする「自虐史観」の持ち主たちが、子どもたちを
洗脳してきた結果が、現在の日本なのだ、というのである。(中略)
 ほんとうに、そうだと思いますか?
 わたしは、この問題について、長い間ずっと考えつづけてきた。考えつづけて
きただけではない、わたし自身の子ども時代を振り返った。(中略)
 また、ひとりの大学教員として、学生諸君と話をした。いや、なにより、わた
し自身が実験台となって、「教育」に参加してみた。その結果、わたしは、驚く
べき結論に達したのである。(中略)
 わたしは、「自虐教育」が子どもたちの心を蝕んだというのは、明らかに事実
誤認だと考えている。なぜなら、
「子どもたちは教師の話なんか聞いていないから」である。
 もう一回、確認のために(なんか、暗証番号をいれるみたい)、書く。
「子どもたちは教師の話なんか聞いていないから」である。

わはは。なんか‥爽快。たしかに小学生や中学生のころ「日本人でいることは
恥ずかしいことです」なんて教えられた記憶は、ない。というか、社会や歴史の
授業で何を聞いたかなんて、ほんとに覚えていませんわ。
日本人はえらいとかダメだとか、子どもには興味ないものねぇ。そんなことを
考え出す分別盛りの大人のために、この本は‥
c0135864_19441173.jpg
うってつけの教科書です。(百田さんは読んだかしら‥。)それぞれの論考に
ついてもっといろいろご紹介したいのだけれど、長くなってしまったので、
いずれまた‥。
by beads-mici | 2014-06-19 19:53 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

日本国憲法 前文

 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらと

われらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたって自

由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によって再び戦争の惨禍が起ることのな

いやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法

を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって、その権威

は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこ

れを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くも

のである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深

く自覚するのであって、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの

安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧

迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めている国際社会において、名誉ある

地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免

かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはなら

ないのであって、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふこと

は、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信

ずる。

 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成す

ることを誓ふ。                   [日本国憲法 前文]


c0135864_17392328.jpg

いま「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起る」やもしれない状況だから、あ
らためて読んでみた。「平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠
に除去」する方法は、銃弾をあびせ、血を流し、無辜の民草の尊厳を踏みにじる
以外にもあるはずだ。
by beads-mici | 2014-05-26 18:38 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

憲法のお誕生日

今日、5月3日は憲法記念日。記念日なんて言わずに誕生日って言えばいいのに。

お誕生日おめでとうございます。最近、ヘンなおぢさんたちが解釈を変えようと
画策しているけれど、そんなことに負けずに元気で、長生きしてください。

そのヘンなおぢさんたち(一部におばさんもいる)の頭目を分析・検証した
雑誌を買った。
c0135864_18165597.jpg
うう‥気持ち悪いよ〜(笑)。が、しかし、とても勉強になった。

たとえば各種の世論調査で、原発再稼働や特定秘密保護法、集団的自衛権など
個々の政策については「反対」という人が多いのに、どうして内閣の支持率は
高止まりしているのか。なんで〜? と思っていたのだが、冒頭の内田 樹氏の
お話しをまとめた記事を読んで、なるほどな〜と思った。
曰く『「国民国家の株式会社化」という政策の方向が40代男性を中心とした
国民層を惹きつけているのだろうと思います。(中略)有権者が反民主主義的
政策に対して強い抵抗を示さなかったのは、「トップが全部決めて、下はそれに
従うだけ」という仕組みが彼らの多くが現にそこに身を置いている株式会社の
システムそのままだったからです。』
うむふむ‥。確かに氏が言われるように『取締役会の議事録を公開したり、経営
方針の決定に従業員の賛否を問うような株式会社は存在しませんから。』では
あるのだろうが、なりわいとして属している会社での経験?が、国や社会制度の
ありようを考える際にもこれほどまでに強く影響するものなのだろうか。
20代の数年間、会社員をやっていたけど、上のでたらめさにアタマにきて辞表を
叩きつけちゃった(以後ずーっとフリーランスの)私にはよくわからなーい。

いずれにしても、会社員の方、そうでない方、これから会社に入る方、などなど
みんなに読んで欲しい記事が満載です。あと、安倍晋三政権株式会社の経営陣は
『5年以上先の話なら何をしても「関係ない」』というのが基本スタンスなのだ
そうで、5年先も平和に暮らしていたいという方も必読でしょう。



お目汚しの写真を載せてしまったので、え〜楚々とした「春の美」をどうぞ。
c0135864_19134383.jpg
可憐だけれど逞しい(勝手に居住地を決めちゃうのよね‥笑)スミレです。
by beads-mici | 2014-05-03 19:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

雛祭り

母が、三年ぶりにお雛さまを飾ったので、昨夜 “雛祭りイブ” を祝って?きた。
c0135864_1121385.jpg
これが母の(つまりは受け継ぐ娘2人の)お雛さま。
雛祭りは女子の健やかな成長を祈る節句の行事とのことだが、はい、娘2人とも
たいへん健やかに育ちましたよー。09年に飾ったときに自然光でいろいろ写真を
撮ったのでよろしければこちら(*)もご覧ください。

昭和初期の作で、もともとは三人官女や五人囃子以下すべてのお人形とお道具が
揃っていたのだが広島の原爆で焼けてしまったそうだ。当時、中国に招集されて
いた母の父(=私の祖父)が一旦解除になり広島で勤めていた。が、再招集され
そのときは関東の部隊に配属されたため、とりあえず‥程度の家財とともに
引っ越したのだという。愛娘のためにお内裏さまだけは持って行ったのですね。
その後、原爆が投下されたのだ。

c0135864_1134023.jpg東京に移ってからも偶然居を構えた
のが麻布だったため、空襲からも無事
だったとのこと。我ら姉妹が子どもの
頃は毎年飾り、ときには従姉妹たちを
招いてみんなで愉しんだものだった。
そんな話から母の学生時代の話など、
ふだんあまり訊けないさまざまな話題
に花を咲かせた一夜。彩り華やかな
海鮮ちらしなどを戴きながら(写真が
小さいのはお手製じゃないから‥笑)
ゆっくり過ごした “雛祭りイブ” でした〜。
by beads-mici | 2014-03-03 12:47 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

雪の朝 2.15

c0135864_81667.jpg大雪のTOKYO‥とりあえず
今朝7時ぐらいの様子。
このときは雪は一旦止んで
いたが、今また細かい雪+
雨?が降っている。

資源ゴミのお当番なので
あのビンとカンを入れる
ボックスを出すために外に
出てみたのだが、平らな
道路でくるぶしの上ぐらい
まで(20㌢ぐらいかな‥)
吹き溜まっている場所では
膝下までずぼっと埋まる
ぐらい積もっている。
ウロウロしていたら隣棟に
住む我が母が玄関周りの
雪掻きをしていたので、
「やめなさい〜っ!」と
押しとどめる。‥なにしろ
齢80を超えているのだ。
さすが我が母(笑)なれど
転んで骨折でもされたら
目も当てられない。

そのあと家の裏にまわって
エアコン室外機の掘り出し
作業。雪に埋まった室外機は
能力が低下するらしく、暖房
運転なのに冷風がそよそよと
吹き出してくるのだ〜。
室外機に被いをつけないと
だめなのかな‥。

c0135864_8595375.jpgそれにしても、毎週続くこの
大雪は今年だけの異常気象?
それとも今後は関東でも毎冬
頻繁に雪が降るのだろうか。
それならもっときちんと
装備を整えておかなくては、
と思うことしきりである。
ウィンタースポーツをしない
私は、本格的な防水・防寒
ウェアもスノーブーツも
持っていない。昔着ていた
ナイロンのテニスウェアと、
お洒落系の編み上げブーツ
(一応ゴアテックスだけど)
でなんとか対応。暖房設備も
よく考えたら停電でアウト!
のものばかりだ。
ちなみに食料‥週末も今日の
お昼まではばっちりあるが、
天候が回復しなければ夕食は
冷蔵庫の在庫一掃メニューに
なるかもしれない(笑)。
ともあれこれ以上事故がない
よう、雪が止んでくれます
ように‥。
by beads-mici | 2014-02-15 09:49 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

おっちょこちょい、な誰かさん(笑)

c0135864_17532816.jpg

昨日、この美しいポストカードが届いた。宛名はツレと私への連名で‥。
「寒中お見舞い申し上げます」とあり「はい、ありがとうございます」なのだが
‥差出人はどなた?

お名前がな〜い、のよ。ちなみに消印は銀座。どこかに隠れているのでは?
とカードの表裏をためつすがめつしてみたのだが、なにもな〜い(笑)。
カードに小さく印字されているクレジットには、お仕事をご一緒したこともある
写真家の中村淳先生のお名前があるが、まさか先生の事務所からではない‥よね。
いずれにしても「今年も宜しく」とあるので「はい、宜しくお願いしま〜す」。
by beads-mici | 2014-01-22 18:18 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

おのぼりさん、な私(笑)

c0135864_17585799.jpg

あと数十年も経って全体に煤けてきたら、もっと趣のある雰囲気になるのでは
なかろうか‥と思った東京駅丸の内北改札口のドーム。

ここ、来たの初めてかなぁ。いや、久しぶりに会う友人とお互いの中間地点は
どこ? と相談した結果、東京駅界隈ということになり、方向音痴の私が絶対
迷わない待ち合わせ場所=改札出たとこ、となった次第。
東京っ子ではあるが、人混みや行列が嫌いなので、新しい施設ができてもまず
見に行ったりしない私‥。昨日も友人と遅いお昼をいただきながらず〜〜〜っと
おしゃべりをして、さて帰りましょうかとなったとき、彼女は「私、ちょっと
KITTEをのぞいて行くね」と(多分)ショッピングのため寄り道をしたのだが、
私は「じゃあね」とさっさと改札を通ってしまった。

探究心が希薄すぎるかな‥。ちょっとだけ反省したけれど、まぁまた次回ね‥と
近々また会うための口実にしてしまいました。
そうか、今年の目標にわたくしめの「おのぼりさん度」を下げる、というのを
掲げようか。というわけで、次はあそこの(って、内緒‥笑)イタリアンか
お洒落カフェでのランチがいいな〜。
by beads-mici | 2014-01-19 19:13 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)

幸多かれと‥

あけましておめでとうございます。

天候に恵まれた東京で、わたくしめは穏やかな正月を過ごしております。
「おうち大好き」人種なので遠出はせず、朝から泡の立つ飲み物でほろほろと
酔っぱらい、恒例の箱根駅伝観戦も無事終了。あと二日お休みモードだから
うれしいな‥。

そんなルーティン化(笑)したお正月で今年唯一違うのが、お鏡餅。どーん!
c0135864_1827683.jpg
と、大きくなったのだ。

私は、ずいぶん前から主流のプラスティックのカバーのかかったお鏡餅が
どうにも好きになれなくて、ずっと吉祥寺にあった和菓子屋さんで生餅(と
言うのだそうだ)のお鏡餅(の一番小さなサイズ)を購入していた。
ちなみにどのぐらいのサイズだったか、というとこちら(*)を。2012年の
記事なり。そのお店が昨年閉店してしまった。さて、困った‥と思っていたら
よく通る駅の中に出店しているこれまた和菓子屋さんで「お鏡餅のご予約を
承ります」というのを見つけた。やたー、と頼みに行ったら、小さいサイズの
3種ほどはなぜかカバー付きなのだそうだ。生餅で一番小さいのがこれ‥。

しょうがないので(と言うのもヘンね‥)頼みました。
でかいお鏡餅で、今年は幸多かれ。いや「大」かれですね。実際、大晦日に
あった地震‥茨城あたりが震源のM5.4の‥でもびくともしなかったし〜。
神さま、よろしく。どうぞ平穏な一年をもたらしてくださいませ。
by beads-mici | 2014-01-03 18:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)