ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:食べたり・飲んだり( 174 )

浅草橋へ

もう一週間が経ってしまった‥。
先週の今日開催したビーズ展は、無事終了いたしました。いらしてくださった
みなさま、ありがとうございます。上々のお天気で、バールのマスター K氏が
居てくださったので、ビールやコーヒーを愉しみながらゆっくり過ごされた方も
多く、私もとても愉しかったです。
何人かの方からはメイルや手紙で、伺えなくて残念‥という連絡を戴きましたが
気候の良い5月の半ばはいろいろ行事もあるみたい。また秋に開催したいな、と
思っているので、その際はお知らせいたします。

そしてその後は、後片付けにばたばた。さらに、以前本を出したときお世話に
なった編集者の方と久しぶりにお会いしていろいろアドバイスを戴いたり、と
いう日々を過ごしていたが、ビーズ展でオーダーを戴いたアイテムのための
パーツを買いに金曜日に浅草橋まで行ってきた。
浅草橋‥小1時間で行けるのだが、なぜか遠いというイメージがあり、あまり
頻繁には足を運ばない。が、その方がいいかな(笑)。今回も5軒のショップを
廻りあれもこれもと買い込み‥数人の諭吉さんとお別れしてしまった。

そんな中、できたばかりのイタリアンを見つけてランチ。千葉の君津市久留里の
銘水で育てた野菜が美味しいというトラットリア “Kururi”。

前菜がその自慢の野菜たっぷりのサラダ。
c0135864_1755247.jpg

パスタは2種からセレクト。イタリア産ツナとキノコのトマトソース。
c0135864_1758429.jpg

これに自家製のフォカッチャが2切れついて¥1.000。
サラダの野菜は新鮮で、うまみを活かすドレッシングもさっぱりとして美味しく
また食べたいな‥なので、また浅草橋に行かなくちゃ。
まあ、まずはオーダーの作品を作り、調達したビーズやパーツをどう使うか、の
プラン作りという愉しいひとときをしばらくは過ごす予定なり。
by beads-mici | 2015-05-24 18:08 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

おせち2015

松の内も過ぎ(お鏡開きはまだだけれど)基本的には通常モード。
その上、曜日の並びで仕事始めが月曜だったから、長い休みの後のいきなりの
フル稼働でけっこうお疲れ。そんなときに今さら今年のおせち、というのも‥
なんだが、写真を撮ったので一応載せておこうかな。

c0135864_1742119.jpg

“リストランテ アクアパッツァ” のイタリアンおせち。

料理は上手いが好きではない、というなんだか矛盾した私め‥なので、毎年
おせちは取り寄せると決めている。そして何年も同じフレンチのおせちを頼んで
いたのだが、そのレストランが昨年からやめてしまったのだ。で、昨年は別の
フレンチ。そして今年は‥というわけ。
ちなみにどうして洋風のおせちなのかというと、市販の和のおせちってけっこう
甘ったるいのが多いから。好きな味つけの京料理の店のおせちがあるのだが、
残念ながらお財布の許可が出ない(笑)。
今年のは‥美味しかったよ。しかもかなりボリュームがあったので、ちゃんと
三が日食いつなげました。特に気に入ったのは “アボカドとクリームチーズを
包んだサーモンマリネ” “自家製ソーセージを詰めたオリーブのフリット”
“かぼちゃのバニラ風味煮” などだった。

三が日の過ごし方はいつもと一緒。いつもの神社に初詣。ツレと私とそれぞれの
実家で(義母の場合は外で、だが)会食。箱根駅伝。お雑煮のレシピも不変。
とにかくまったりのお正月。
‥こんな平穏な年の初めを、また来年も祝えるようであってほしいと切望する
昨今ではあるが、とにかく日々をていねいに生きていくしかないですね。
今年もよろしくお願いします。
by beads-mici | 2015-01-09 18:18 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

海の幸 山の幸‥そしてなにより人の幸

c0135864_1743799.jpg
先週末は都内某所の隠れ家で、仲良くしていただいているご夫婦の彼とツレの
ためのプチお誕生会。ふだんはみんな忙しく、なかなか4人のスケジュールが
合わないので、たまには‥と一日数組しか予約を取らないお店でゆっくりと
過ごさせてもらった。ちなみにその夜は我々だけだったので、さらにまったり。

c0135864_18282581.jpg基本はおまかせコースなの
だが、苦手の食材(私は基本
ないけど‥)などいろいろと
相談にも乗ってくれる。
今回は秋の美味しい野菜を
中心に、ということで上の
“吹き寄せ”のような美しく
滋味に富んださまざまな
味わいの品々が登場した。
← 柿のサラダは胡桃入り。

台風が通過した後だったので
「魚がどうかしら?」だった
のだが‥
c0135864_18395722.jpg
秋刀魚! 見目もうるわしく、紫蘇をアクセントにした味つけも上品でとっても
美味しかった〜。
c0135864_1853113.jpg
全品写真に残さなかったけれど
前菜は熱々の壷焼きの野菜と
スープ。秋鮭とやはり野菜を
あしらったパスタなどで、もう
おなかいっぱい! ちなみに→は
デザートの甘く煮たイチジク。

友人らは出版のお仕事。ツレは
広告。私は‥その他いろいろ、
で、仕事の環境も近く、さらに
テニスが好きなど共通の趣味も
あるので、硬軟とりまぜて話が
つきず、4時間以上も愉しいときを過ごさせてもらいました。
持参した白ワインを加え4人で3本飲んでしまったけれど、ゆったりまったり
だったのでとても心地よく酔うことができた。
Kちゃん&Kさん、ありがとう。2人分のお誕生会を一度にやってしまったけれど
また何か祝う口実を見つけて(笑)ステキなひとときをご一緒してくださいね。
by beads-mici | 2014-11-13 19:17 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(2)

女子会。ひさびさの‥

秋は別れの季節なのだろうか‥。
先日、大・大・だ〜い好きだった地元のイタリア料理店が閉店してしまい(‥涙)
打ちのめされていたら、今度は隣街に住む友人が琵琶湖のほとりに引っ越すこと
になった。3.11後のあれやこれや‥で知り合い、その行動力で私を引っぱって
くれた仲間のひとり。住まいも近いしちょこちょこ会える(実はさっきも近くの
スーパーマーケットでばったり会った)と、なんとなくのんびりつきあっていた
のだが、いざ遠くへ行ってしまうとなると‥寂しい。で、もう一人の仲間にも
急遽招集をかけて、昨夜は女子会。
c0135864_1743198.jpg
都内某所の隠れ家レストランで(この言い方、営業妨害かな‥笑)秋の味覚を
堪能した。前菜は、梨の白和え、菊花の酢の物、蒟蒻の味噌だれは山椒入り。
c0135864_17474963.jpg
松茸〜! 今年初!! もう一人の友人も、本業+あれやこれやのため超多忙なので
強引に誘って悪かったかな、と思っていたのだが、この一皿で満足してくれた
でしょう(笑)。

c0135864_17544919.jpgc0135864_17561825.jpg



野菜の蒸し物は香草入りの塩か胡麻酢だれで。そして、秋刀魚のつみれが絶品。
香りづけに柚子ではなく「名残りの」茗荷があしらってあるなんて、お洒落〜。

この後、写真を撮りそこなったのだが、繊細かつシンプルなお蕎麦をいただき、
デザートは
c0135864_1831591.jpg
林檎のワイン煮・軽く泡立てた生クリーム添え。ほんのり温かかったのが意表を
つく趣向だった。

なんだい、食べたもの自慢じゃない。‥ですね(笑)。
でも、ゆっくりまったり4時間も話したさまざまな情報・案件はとても一回で
書けるものではなく、ステキな友人たちを持てる私は幸せだな(あは‥ここでも
自慢だ)とつくづく感じた一夜だった。

有難きこのご時世、暮らす距離は離れても情報をやりとりするスピードは隣街に
居るのと変わらないから、今後ともよろしくね、S姉さま。
by beads-mici | 2014-09-16 18:21 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

流転・愛するものがまたひとつ‥‥

メインストリート、と呼ぶのはいささか大げさだが、商店街を貫く一本の道に
面した駅の南側。河にかかる小さな橋を渡ってすぐのところに、その店はある。
‥‥あった。 “ヴィノテーク”。
c0135864_12505918.jpg
我が家のセカンドキッチンと言っても過言ではない、愛すべき小さなイタリア
料理店。1996年4月13日に開店し、昨日‥2014年9月6日に閉店した。

哀しい。哀しすぎるよ。今年の春の開店記念日に仲間たちと「来年は20周年
だから、盛大にお祝いしようね」と話していたのに‥持ちこたえられなかった。
悔しい。悔しすぎるよ。なにがアベノミクスだ、景気回復だ。
行列ができるほどではなかったが多くの常連が集い、そこそこ繁盛している
(ように見えた)店だったのに。もちろん20年近くが経っているからさまざまな
設備が古くなり‥製氷機が壊れた、とかクーラーを交換しなければ‥など、不意の
出費が増えてたいへんだったのは訊いていた。でも、消費税8%への引き上げが
致命傷だったみたいだ。

これからシェフは、チョコレート工場で働くのだとか。次の仕事を決めてからの
告知だったので、お知らせから閉店まで数日‥というあわただしさ。最後の
3日間は驚きあわてて駆けつけたお客があふれ、立ち飲み屋さん状態だった。

c0135864_13245416.jpg
最後にいただいた数皿のうち、これはピザ・マリナーラ。
ピザの専用釜がない厨房で、短時間でパリッと焼き上げるために編み出された
パエリャパンに生地を敷くという独特の手法。周りのひらひらした生地がカリッ
カリで、ワインがすすむのだ。

c0135864_17373930.jpg
こちらはツレの一番のお気に入り、チキンのハーブロースト。
放っておくといつもこれを頼むので、別に食べたいメインがあるときは交渉が
たいへんだった(笑)。

c0135864_17411091.jpg
オムライスは裏メニュー。アルバイトのスタッフたちが賄いで食べているのが
あまりに美味しそうで、シェフのご機嫌を伺いつつたまに作ってもらっていた。

c0135864_17535532.jpg
スパゲティ アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ。
これは、和食で言えばお茶漬けみたいなものだから、と開店当時のメニューには
乗っていなかったものだ。オープン翌日に行った我々が「アリオリはないの?」
と訊いたことからデビューに至った一皿なのだ。

ああああ‥‥これらの美味が味わえなくなることだけが哀しいのではない。
もちろん、フレンチで修行を始めたというシェフだからソースが絶品。
素材の良さをシンプルに味わうイタリアンに深い味わいのソースが加わるから、
いつ行っても、何度食べても飽きない。

しかし‥それよりなにより魅力だったのが、実直でちょっと不器用な彼の人柄に
魅かれて集まるこれまた魅力的な人々。
お客が、自分が飲みたい、あるいはみんなに飲ませたいワインを1本ずつ持って
集まるワイン会や、近くの公園で開くBBQパーティなど、ユニークな催しを
通して親しくなった仲間は数えられない。

c0135864_18192419.jpgc0135864_1822141.jpgたとえばこれは、雨が降ってしまった
ときのBBQ。仕事をサボったてるてる
坊主くんをはりつけにし(笑)店内で炭火を熾して強引に肉を焼いたっけ‥。

c0135864_183313.jpg
クリスマスなどの行事、なにかの記念日、誰かの誕生日、入学や就職のお祝い‥
そうした愉しい機会を祝う席はいつも “ヴィノテーク” で、であった。

c0135864_18545358.jpg
19年間で、この店で出会った2組のカップルが誕生した。それ以外にも
片割れのどちらかが “ヴィノテーク” の常連さんだったら、みんなで結婚を
祝ったものだった。人と人を結びつけるシェフの力‥「美味しいねぇー」って
みんなでシェアするお料理に「なんか、魔法の調味料が入ってない?」と
言わせるような、摩訶不思議なあったかい空間が “ヴィノテーク” だった。

哀しいよ。悔しいよ。なんで、みんなに相談しないで閉店を決めちゃったの
‥宮地さん! そんな言葉が飛び交ったこの3日間。
昨日、大ラスの夜は、私は店に顔を出せなかった。我が家代表(笑)でツレに
行ってもらったのだけれど、だって絶対わんわん泣いてしまいそうだったから。

c0135864_20455611.jpg
‥いつだったか、友人たちと集ったひとときがあまりにも愉しく、閉店時間を
ずーっと過ぎてまで居座り「グラッパくださいな」なんて言ったら‥これだよ。
なみなみ‥なみ〜。シェフの愛があふれたショットで、でもこんな経営をして
いたから苦しくなっちゃったのかもしれないし、どうすればよかったんだろう。

ともあれ、今まで “ヴィノテーク” で得た縁はずっとずっと大切にしていく。
そして今は、こうした縁をつむぐ場がひとつ失われたことを素直に悲しんで、
この記事を書きながらもうるうる‥あのグラッパのように涙があふれそうだよ‥
しばらくは過ごそう。

シェフ‥朝早くからの仕事に慣れるまで当分はすごくたいへんでしょうけれど、
がんばってね。私も “ヴィノテーク” のない生活に慣れるまで‥うわぁ、慣れる
なんてできそうもないよー(笑)。
えーと、お店再開資金ゲットのために宝くじしっかり買うから‥待っててね。
by beads-mici | 2014-09-07 21:36 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(1)

『はまぐりもなかくっきー』とはなにか。

少し前のこと。テニスクラブから帰ってきたツレから「××さんからあさりを
戴いたから酒蒸し作って」と袋を手渡された。おお‥潮干狩りにでも行ったの
かな? と思い「砂抜きはしてあるの? してないとすぐには食べられないよ」
「あ、訊かなかった。電話してみるね」‥で、砂抜きはしてないとのこと。
「なら、食べられるの明日かなー」と塩水を用意して袋をあけたら、ん?‥!!!
でかい! 大あさり? いや、それにしてもでかすぎる。はまぐりだ〜(笑)。
そこらへんの魚屋さんではまず見かけない、ふっくら肉厚のはまぐりを、結局
翌日美味しくいただきました。
「なにかお礼したいね」「うん、どうせならはまぐりにちなんだもの‥」と
ネットで調べてみたら、あった! 『はまぐりもなかくっきー』‥(笑)

早速取り寄せたのがこちら ↓
c0135864_12355929.jpg
しかも、宮城県気仙沼の製菓店の商品で、これは復興のお手伝いにもなるんじゃ
ないかな。パッケージも凝っていて ↓ こんな中蓋があり‥
c0135864_12417100.jpg
個包装はこんな感じ。
c0135864_12441694.jpg
しかーし、可笑しいのがはまぐりを表しているのは形だけで、たとえばはまぐり
エキスなどが入っているわけではないこと。
c0135864_1301037.jpg
ぱりぱりの最中の皮と、アーモンドプードルの香りと生クリームのこくが濃厚な
クッキーが合体しているだけなのだ。でもねー、ぱりぱりとしっとり、和と洋の
両方を一口で愉しめるなかなかに深い味わいのお菓子である。
珍しいのでお遣いものにしてもよいし、折に触れて取り寄せようかな‥と思って
いるところだ。
by beads-mici | 2014-06-08 13:09 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

すき焼きランチ at 銀座

前回の記事で超美味だったうなぎを載せ、今日はこれ‥というのは、なんだか
日々ゴージャスなランチを食しているのだなと誤解されそうだが、たまたま。
たまたまですよ〜。いつもは前日の残りご飯をチンして目玉焼き丼‥みたいな
質素なお昼ごはんですよ〜、と言い訳しつつ‥
c0135864_20552295.jpg
昨日は銀座で、こんな豪勢な「すき焼きランチ」をご馳走になってしまった。

c0135864_2059572.jpg有機野菜のサラダもセットされて
おりました。‥うまうま。

いや、観たい企画展をやっている
ギャラリーがたまたま銀座にあり、
銀座界隈はまかせなさい!という
ツレが案内してくれたお店です。
えーと、7階建てのビルのフロア
全部に和食やイタリアン、フレンチ
レストランが入っているという
不思議なビル‥でした。
たしか「高松」という名前。
方向音痴の私めに「どの辺?」とか訊かないでね。実はかなり久しぶりの銀座で
ごちそうさま、の後は、小雨がしとしと降り続けるなか‥腹ごなしにあちこち
歩いた愉しい午後ではありました。
by beads-mici | 2014-03-28 21:13 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

三島という(小さな)街と、うなぎ

いきなりの、ぽかぽか陽気。先週『ブルーノ・ムナーリのファンタジア』展を
観に行ったときは春の嵐が吹き荒れていてすごく寒かったのに‥とぼんやり思い、
そうだ、うなぎの話を書かなければ。
c0135864_17175020.jpg
会場の「ヴァンジ彫刻庭園美術館」の
最寄り駅は三島。ちょっとした遠足?
なのでツレを誘ってみた。てきとーな
私が一人で行く場合は多分、当日駅で
新幹線の切符を買い、お昼も美術館に
カフェがあるらしいからそこでいいや
‥となったのだろうが、調査・企画・
立案&実行に手腕を発揮してくれる
ツレは、新幹線もお昼もちゃーんと
予約をしてくれた。
友人の画家が、三島に行くと必ず行く
といううなぎ屋さんを紹介してくれた
そうで、人気店なのね‥着いたらもう
行列ができていた。
三島は水の街だそうで、富士山からの
湧水にうなぎをさらして余分な脂肪や
泥を落とし身を引き締めるのだとか。
なにしろ最寄り駅(三島から一駅ね)
の改札を出たらふわ〜んと美味しい
香りが漂って来たのだから、期待大。
予約していたから、待つこともなく‥
c0135864_1747514.jpg
じゃ〜ん!c0135864_17485316.jpg
美味しゅうございました。身は厚く、
口にふくむとほろほろとほどける。
タレは私好みのさっぱり辛口。山椒が
またぴりっと香り高く美味しい。
ちなみに→はクーポンを持って行くと
サービスしてくれる骨の唐揚げ。
ビールも飲んでうだうだとしたのだが
予定の時間より早く食べ終わり、さて
どうしよう。‥美術館行きのシャトル
バスが出る駅前まで歩くことにした。

それにしても三島って、観光都市と
いう意識があまりないのかなー?
ふつう新幹線が止まる駅って東西でも南北でもいいけど、それぞれの改札口を
つなぐ自由通路がありますよね。これが三島駅にはなかったのだ。反対側に
行くためには入場券を買って駅を突っきるか、線路を越えて行く外の道(10分
弱かかるらしい)を歩くしかない。帰りに、お土産の鯵のお寿司を買うときも
右往左往してしまった(笑)私たちだったのだ。
そして、美術館や文学館が点在する「クレマチスの丘」に関しても市のHPには
まったく記述なし。‥まあ、住所が三島市ではないからかもしれないが、でも
最寄り駅は三島だよー。なんかもったいないと思ってしまった。
だって、もしまた「クレマチスの丘」に行くなら今度は一泊したいな、なんて
思っている。たとえば初日は、パンとみしまコロッケを買ってお弁当にしつつ、
美術館ひとつをじっくり観る。夜は “桜家” でゆっくり飲む(白焼きやう巻きが
超美味しそうだったの‥)。翌日は朝から美術館・文学館・ギャラリーを巡り、
庭園散策もして、お寿司とコロッケ(美味しかったらね)を買って帰る。
観光に行くときって、人は市の境とかいちいち気にしないから(笑)もっと
周辺の街情報を載せたり‥のお互いさまをすればいいのにね。
こんな柔軟思考はお役人さまはできないのかな? もったいない‥。
いずれにしても愉しい遠足ではありましたー。
by beads-mici | 2014-03-25 18:55 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

石鯛‥じゃない‥某プロジェクトがスタート。

またしばらくブログを放りっぱなしにしていた〜(汗)。カッコよく言うと
「複数のプロジェクトがさまざまなフェイズで進行しており、それぞれに
対応するための時間の配分に苦慮している」‥平たく言うと「山積みのヤボ用で
とっちらかっていて、忙しすぎて時間が足りないー」ということなのですね。

えーと、そしてこれは先週のいつだったか‥。新規プロジェクトのスタートに
伴い現地調査の後「ごはん付きミーティング」を敢行した日のこと。
c0135864_18251075.jpg
どぉーん! ミーティングの議題も吹っ飛ぶ(笑)石鯛の姿造り。
魚が美味しいから、と連れて行ってもらった初めての店。定番メニューに加え、
本日のお薦めの紙が5枚、黒板にもずらずらずら〜っとお料理が並んでいる。
よくわからないので「今日、能登から送られてきた」という魚メニューから
選んでみたのだ。
落ち着いてから店内を眺めると、お客さまが入り口近くのトロ箱を開けては
なにやらスタッフと相談している。こういう仕組みだったんですね‥。
c0135864_18365824.jpg
    ↓ ‥じゃん!
c0135864_18395692.jpg

c0135864_18423089.jpg他にも生牡蠣のフライや秋だから‥と
銀杏焼きや百合根のてんぷらなども
いただき、ミーティングは順調に
進行しましたよ。
〆はお約束のあら汁。美味でした〜。

しょっぱなに度肝をぬかれたので
くわしいデータを訊くのを忘れたが、
下高井戸のちょっと奥まった路地裏
『魚魚魚』という店でした。
このプロジェクト、まだ何回か現調が
必要なので調べてこよう。‥ランチとかやってないかな〜(笑)
by beads-mici | 2013-11-14 18:55 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)

目にも舌にも心にも優しい‥秋の味覚づくし

昨夜は都内某所の隠れ家レストランにて、ひさびさの「女子会」。
「女子会」とは友人の言だが集まったのは「男前」な女性3人で、たまたま
私たち一組だけだったので、ほんとうにオーナーシェフ(も女性)のお宅に
招かれたかのようなリラックスできるひとときだった。

c0135864_16554212.jpg

c0135864_1732580.jpg秋の彩りに満ちた素晴らしい
お料理の数々!
「こんばんは〜」と部屋に
入るとテーブルにはすでに
前菜がセットされていて、
↑ 鮭とさまざまな野菜の
“吹き寄せ” や “柿の白和え”
↓“ 秋刀魚のお刺身” は
軽く酢でしめてあって黄色い
菊花と。茗荷は甘酢漬け。
c0135864_17102365.jpg
どんな料理にもあう白ワインを1本持参したのだが、友人はぬる燗の日本酒を
飲んでいる。ん〜どっちもいいなぁ、ということで両方いただきながら(笑)
硬軟とりまぜ話はつきない。

彼らとは3.11の震災&原発事故のあと、私になにができるだろう‥とおろおろ
あたふたしているときに知りあったのだが、その後もそれぞれがそれぞれの
やり方で活動していて時おりこうして集まって情報交換をしているのだ。
定期的に福島に出かけたり、デモや集会に参加したり、と行動的な2人にくらべ
私はこそこそ(笑)パンフレットやTシャツを作ったりしているだけなのだが
‥あ、近々Tシャツのチャリティ販売いたします‥まぁ長く続けるには自分の
ペースを守ることも大切‥かな?

c0135864_1742398.jpg
シェフも我々のおしゃべりのペースをチェックしてくれていたようで(笑)
頃合いを見計らってアツアツのメインディッシュが‥。“シソの香りをまとった
鶏の揚げ物”。摺ったシソの葉を衣に混ぜたそうで、香りが素晴らしいし鮮やかな
緑も美しい。あしらわれたイチョウの形のかぼちゃの素揚げがおしゃれ〜。

c0135864_17515440.jpg〆は栗がごろごろ入った
“栗ごはん” と、写真を撮り
忘れたがきのこやお豆腐の
入ったおみおつけ。
c0135864_1757273.jpg









別腹デザートは、これも秋の味覚の
代表 “林檎のコンポート” と
濃厚なチョコレートケーキ。
そして香り高いコーヒー。
これにグラッパでもあれば最高だった
のだけれど、残念ながらシェフは
それほど飲んべさんではないみたい。

フクシマ支援に関しては、温めていた
企画を話してみたらなかなかの評価?
だったので、よし、実現に向けて
あれこれ画策しよう。‥そのご相談で
またごはん食べようね、という
真面目なんだか不真面目なんだか
わからない「女子会」ではあったが
充実した一夜でした。

‥ちゃんと終電間にあったし(笑)。
by beads-mici | 2013-10-22 18:20 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)