ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:薔薇と植物( 140 )

薔薇の剪定、後半戦

う〜、くたびれた〜。
昨日にひきつづき垣根のつる薔薇と‥‥朝 “たわむれて” なんて書いたが、
実は “格闘” の世界。昨日ばっさばっさと切った枝は、もう見るからにいらない
枝だったので、量のわりには作業としては簡単。今日は誘引を前提にした
剪定だから枝の配置まで考えながら、の作業なのだ。ここでちょっと解説すると
つる薔薇というのは横に伸びた枝から花のつく芽を出すので、たくさん
咲かせたい場合はなるべく枝を水平に配置しなければならないのです。
元気の良い新しい枝はひゅ〜んと天を指している。それを、ゆっくりゆっくり
折らないように少しずつ曲げて、枠に固定。この枝は右に‥で、これを左に
曲げたいのにありゃ‥この枝と前後を入れ替えないとおさまらない‥なんて、
まさにパズル(笑)。それを全部脚立に乗ってやらねばならないのだー。
登って降りて、登って降りて‥明日、筋肉痛になってそうな予感がします。
3時間を超えた頃、集中力低下ですね、大事な枝を1本折ってしまった!
なんとか修復‥ここでまた解説、ちょっとぐらい裂けた枝ならラフィアで包帯の
ように縛っておくと回復するのです‥を試みるも、だめー。泣く泣くその枝を
カットして、今日の作業は終了にした。手が‥遊びざかりの仔猫とそれこそ
“たわむれた” みたいになってしまったよ(こちらも‥涙)。明日、仕上げと
病気予防の消毒が、できるかな‥。

で、遅いお昼を食べたあと、c0135864_194046.jpg
今度はビーズの材料を仕入れに外出。
ちょっと珍しいイタリア製ビーズや
パーツを置いている店と
他に2軒を回ったが、欲しいものが
全部は揃わなかった。
近々浅草橋まで遠征しないとだめかな。

帰りしな、駅の構内の花屋さんで →
の薔薇と目があった(笑)ような
気がした。アタマの半分以上が、
薔薇で占められていたので、つい購入。
なんという名前の薔薇かな?
紅い薔薇は今のところ、庭に1本
“サムライ” という勇ましい名前のが
あるだけなので、こんなこっくりした
色合いのオールドローズがあっても
いいかもしれない。
う‥また世話する株が増えるのか。
なんだか、薔薇もビーズも
今は仕込みの時期という感じ。
春に、美しく花開いてくれるのよいのだが。
by beads-mici | 2008-01-10 19:29 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

薔薇の剪定、前半戦

昨日のスケジュールは、午前中/庭師、午後/ばあさま(?)という妙な
組み合わせだった。ぎっくり首のため伸び伸びになっていたつる薔薇の剪定&
誘引がもうタイムリミット。本来は12月から始めなければならなかったのだが
なにしろちょっと上を向くだけで、首の後ろにきぃ〜ん!と激痛が走る状態では
2階の窓下にまで伸びたつるを、見るのもイヤ‥だったのだ。しかしいつまでも
放っておくわけにもいかない。剪定ばさみ、のこぎり、革手袋、脚立を用意。
5本ある薔薇の右から左から交錯している枝を、パズルを解くように選んで、
今年残す枝には目印のリボンを。そして伸びまくっている細い枝や古い枝を
どんどん切ってゆく。2時間ぐらいかけて30mlのゴミ袋がいっぱいになったが、
それでもまだ2/3程度かな‥。残りの剪定と誘引は明日(=今日です)に
まわすことにした。
そして午後は、ばあさまに‥。いや、元気なおばあさまたちにはごめん、だが
内科と整形外科のハシゴをしたのだ。かかりつけの内科のクリニックは
いつもすごーく混んでいるので診察券を出して即、近くの整形外科へ向かう。
そこでリハビリをして、さらにちょっと買い物をして戻ったが、そこからまた
週刊誌2冊読了するぐらい待った。はあ‥。とりあえずいつものごとく
生活習慣に関する諸注意を受け、処方箋をもらってまた2週間後〜。
八つ当たり(笑)だが “生活習慣病” っていう言い方、身もフタもないとは
思いませんか? 古い呼び方 “成人病” ならまだなんとなくエクスキューズを
考えつくのに、おまえの暮らし方が悪いのだぞ‥と言われてもねぇ。
‥とぼやいていないで、薔薇とたわむれてきまーす。
by beads-mici | 2008-01-10 09:24 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

勘違い

c0135864_14394414.jpg

「お〜い、今は12月ですよ〜」
先日、寒さから守るため部屋に入れた鉢植えの “ゲッキツ” 。
インド原産の観葉植物だが、暖かい環境に「はるだ〜!」と勘違いした模様。
細かい葉のついた枝先に咲く小さな白い花は、あまり目立たないが、
エキゾティックな甘〜い香りでその存在を主張しているようだ。
特に夜、香りが強くなるみたい。部屋の空気を入れかえようと窓をほんの少し
開けておくと、ふわ〜んと良い香りが漂ってきて、なかなかいい感じ‥。
by beads-mici | 2007-12-12 14:55 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

よい香り‥(初冬の桜餅の幻想?)

c0135864_1740215.jpg出かけるとき家から駅まで
いつも歩く道には、
さまざまな種類の街路樹が
植えられている。
いちょう、花水木、桜‥。
今、とりどりに紅葉して
それはそれは美しい。
その中にある、特に古い桜。
今朝その下を通ったとき
朝露に濡れた路上に何層にも
積もった落ち葉から、
ふわ〜っとよい香りがした。
あ、桜餅だ!(笑)‥そう、あの桜餅を桜餅たらしめている桜の葉のよい香りが
ふんわ〜り、と私の鼻腔をくすぐった。なんか、うれしくなる一瞬だった。

そして先ほど、仕事を終え帰宅するとき、再びその桜の下を通ったのだが
朝はしっとりと濡れていた落ち葉は乾いていて、踏むとカサカサ‥カサカサ‥。
そのカサカサ‥が楽しくてわざとゆっくり歩いたら、やっぱりよい香りが。

c0135864_18202124.jpgまたうれしくなって
はっぱをいくつか
拾ってきた。
↑ 全部が桜ではない
みたいだが‥。



←ナンデスカ〜?
失敗写真で
遊んでみました(笑)
by beads-mici | 2007-12-04 18:39 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

インドアジャングル

c0135864_152564.jpg
なんだかシュールな絵になってしまったが、ちっちゃーい双葉たち。
まさに “はっぱ” の赤ちゃんです。で、このちび “はっぱ” たちがどこから
生えてきたのかというと “はっぱ” から‥。ん〜? でしょう。
実はこれ “はからめ” という名の、読んで字のごとく葉から芽が出る不思議な
植物。“はからめ” というのは俗称らしく、正式名称はセイロンベンケイソウ。
和名では灯篭草ともいうらしい。小笠原諸島などに自生している植物で、
昨年の夏、遊びに行った友人からもらった “はっぱ” が ↓ こうなりました。

c0135864_159125.jpg亜熱帯の植物なので、夏の間は外に出して
いたのだが、気温が下がり紅葉‥ならぬ
コンディション悪化で葉が赤ちゃけてきて
しまい、昨日あわてて部屋に入れたのだ。
鉢の真ん中にはひょろひょろ〜んと
2m近くまで伸びた茎が3本あったのだが、
どうにも始末に負えないのでカット。
しかし下からどんどん芽が出てきているし
葉のふちからも、ちび “はっぱ” が‥。
なんという生命力! 暖かい室内ですごす
これから、どこまで育ってしまうのか‥
ちょっとコワイよ。数年たつと花が咲く
らしいので、楽しみでもあるのだが。
他にもインド原産の“ゲッキツ”(良い香り
のする白い花を咲かせる)や、貰った
ブーケに入っていた葉から根が出たので
鉢に植えたらどんどん育ってしまったナゾの植物(笑)やら、冬の間の我が家の
リビングはインドアジャングルと化してしまうのだ。窓から射し込む陽だまりに
あわせて鉢を移動させたりと、けっこう手間のかかる “はっぱ” たちなのである。
by beads-mici | 2007-11-26 15:50 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(3)

和風?クリスマスツリー

c0135864_1454255.jpg我が家のジャパニーズナチュラル
ガーデン!! のシンボルツリーの
一本。‥柚子です。
光があたると艶のある濃い緑の葉が
きらきらと輝いて、黄色い実との
コントラストがあざやか。
クリスマスツリーみたい‥と
私はひそかに思っているのだが。
 c0135864_15271158.jpg
父にいわせると「本物の柚子ではない」との
ことで、なんちゃって柚子? でも、ちゃんと柚子の香りはするし、果汁もたっぷり。
c0135864_15513660.jpg

  ほら‥と、写真を撮っていたら、う〜む、焼き魚が食べたくなってきたぁ。
  今夜のメニューが決まりましたー(笑)
by beads-mici | 2007-11-25 15:58 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(2)

11月の

雨上がりの曇り空、秋の薔薇が咲いた。
春咲くものよりひとまわり小さい‥のは、ひとえに私が怠けものだから。
あの酷暑の夏、庭に出て世話をするのがつらいので、
ほったらかしておいたから‥ちょっとすねちゃったのでしょう。
気持ちはわかるよ、すまぬ‥。でも実は、薔薇ってけっこう丈夫なのです。
カンカン照りも虫食いもなんのその。
わしわしと伸び、しかもかなりの強情っぱり。
「頼むから〜、そっちじゃなくて、こっちに枝を伸ばしてよ」という
願いなど聞き入れられたことがない。ま、軽いバトルをしている感じですね。
c0135864_18531164.jpg
この白いのは “銀座の薔薇”。正式名称は知りませぬ。
十数年前、母が入院したときに、ツレが銀座で買って病室に届けたブーケ。
あまりにきれいなので母から「挿し木してふやしましょう」と指令が飛び、
現在、庭の花壇で2株がしっかり枝を張っている。
c0135864_18534740.jpg
こちらはつる薔薇の “バタースコッチ”。春よりも茶味の強い色で咲いている。
ロイヤルミルクティを飲みたくなりませんか?
by beads-mici | 2007-11-02 19:28 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(4)

これ、なーんだ。

c0135864_1181724.jpg

 “まゆはけおもと” というそうです。眉の刷毛、なのだろうが、太すぎない?
  我が父が丹精しているジャパニーズナチュラルガーデンで、咲きました。
           珍しい種類の万年青とのこと。

c0135864_1182955.jpg

by beads-mici | 2007-10-14 11:20 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)

進歩?

写真を載せるための方法いろいろを、師匠から学習。
ためしに‥
c0135864_2265926.jpgやってみたらできた‥のでは
あるが、まだ文字のレイアウト方法が?なり。
むずかしいです。

薔薇は、ピンクが “ロココ”。
カフェオレ色が
“バタースコッチ”。
いずれもつる薔薇だが、
大きく豪華に咲いてくれる。
by beads-mici | 2007-09-02 22:12 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(3)

プレオープン

とりあえず、オープン。
「スキン」という画面のデザインを選ぶだけでもなかなかに難しい。
さて、次はどうしよう‥。機能をいろいろ調べながら、少しずつ作っていきます。
c0135864_18234619.jpg

まずは、写真を入れてみた。この春咲いた、つる薔薇 “ゴールド・バニー”。
陽の光をたっぷり浴びた、無邪気な黄色が楽しい薔薇。
by beads-mici | 2007-08-31 16:43 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)