ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 6 )

『ブルーノ・ムナーリのファンタジア』展

春一番が吹いた昨日、東京でもかなりの風で電車が止まったりしたらしいのだが
私が居たのは‥
c0135864_14323420.jpg
駅前から車で25分ほどうねうねと山を登ったところにある “クレマチスの丘”。

c0135864_14585259.jpg午後の間中、雨が降り、ときおり傘が
飛ばされそうになるぐらいの強い風が
吹いて‥寒かった〜。

← この『ブルーノ・ムナーリのファン
タジア〜創造力ってなんだろう〜』を
観に行ったのだ。
ブルーノ・ムナーリは20世紀を生きた
作家で、絵画、彫刻、絵本や子どもの
ための遊具、グラフィックデザイン、
プロダクトデザインなど幅広い分野で
数々の作品を生みだしてきた。
ユニークな発想、ウイットに富んだ
表現で常に人々を驚かせ、また息子の
5歳の誕生日に絵本を制作してからは
子どもの感性をより豊かにするための
美術教育のプログラムを発案しワーク
ショップも行ってきたという。

展示作品の撮影は禁止されていたので、写真で紹介できないのが残念なのだが、
タイトルだけでも実に独創的。私が気に入った彫刻作品はたとえば「旅行の
ための彫刻」や「役に立たない機械」。グラフィックアートでは「未知の国の
読めない文字」や「ゼログラフィーア」。このゼログラフィーアというのは
コピー機の “ゼロックス” と “グラフィーア” を組み合わせたムナーリの造語で
コピーの途中で作品を動かすことで、イメージを複製するためのコピー機をただ
ひとつのオリジナル作品を生み出す機械へ変えるというすごい発想から生まれた
作品群だった。観てみたーい、という方は会期は25日までなので急げ!

c0135864_15463317.jpgちなみにこの展覧会を教えて
くださったのは日本ブルーノ・
ムナーリ協会代表の岩崎 清氏。
(招待券もいただいてしまい‥
 ありがとうございました。)
23日には「木をつくろう」と
いうワークショップを開催され
るということだが、うーん、
定員30名だからもういっぱい
かな? でも「ファンタジアの
部屋」というコーナーでは、
ムナーリの本を実際に手に
取ってみることができるし、
〜ちなみに私が一番気に入った
のは「本に出会う前の本」と
いう絵本(というのかな?)
すごーく欲しい!〜視覚障害の
ある子どものための作品に
実際に触ってみることもできる
などワクワクする空間もある。

c0135864_16314291.jpg
紹介が前後してしまったが ↑ ここが展覧会の開かれている「ヴァンジ彫刻庭園
美術館」の建物(の入口)。寒そうでしょー。
“クレマチスの丘” は、他にも「ベルナール・ビュフェ美術館」「井上靖文学館」
「IZU PHOTO MUSEUM」が点在し、さらに日本料理やイタリアンなどの
レストランやカフェ、ミュージアムショップ、なぜか花屋さん(浮かれて鉢植え
など買ってしまったら持ち帰るのが大変そう‥笑)などもある複合文化施設だ。
次は晴れて暖かいときに来て、庭園にある彫刻をゆっくり観ながらあちこち散策
してみたいな‥。さらに、三島の街と、美味しくいただいたお昼の話も書きたい
けれど、長くなるので‥今度ね。
by beads-mici | 2014-03-19 16:47 | Trackback | Comments(0)

バースディ・イブ

誕生日は、人のも自分のも好きである。
このナゾだらけの世の中(笑)に生まれてきた日。
何の根拠もないが年に1回だけ「自分の日♡」と思える日。
おめでと〜!‥‥というわけで、今日は誕生日である。
そして明日、1日にふたつものプレをしなくてはならないツレは「多分帰りは
遅くなる‥」とのことで、昨夜お祝いをしてもらったのだ。バースディ・イブ。

c0135864_15224210.jpg

いつも行くイタリアン “ヴィノテーク” で、シェフからはシャンパンをいただいて
しまった。偶然友人のK&K夫妻も来ていたので、スタッフも含めみんなで乾杯。

c0135864_15274443.jpg

K&Kさんからは赤ワインのプレゼントがあり、おお‥グラスが3つも並んだ〜。
美味しい料理と友人たちの笑顔に囲まれて幸せな一夜でありました。
今日はね‥どうしようかな。とりあえずこれからケーキを買いに行ってこよう。
by beads-mici | 2011-02-07 15:36 | Trackback | Comments(1)

あたらしい包丁

ポイント・ポイント・ポイント〜。あらゆる商売で、ポイントサービスはもはや
あたりまえですよね。最寄りのスーパーマーケットでももちろん実施されて
いるが、昨年末にはそのヴァリエーション‥というか、××円以上でシールを
1枚進呈。溜めたシールの枚数に応じて、この商品が値引きでゲットできます!
というキャンペーンをやっていた。
家から近いのでよく使うスーパーだから、なんとなくシールが増えていく。
そのうち(ん、こりゃトライしてみっか)という気になり集めたよ〜、かなりの
枚数。その結果、めでたくあたらしい包丁を2本とキッチンはさみを‥タダで
貰えたのではない。格安で買えたのだった。

商品は “ツヴィリング” のもの(こちら*)。ちょうど長年使っていた包丁類が
ボロけてきたところだったのでタイミングもばっちり。七草粥の日におろした
のだが、なんかねーうっとりするぐらい見事に、七草をみじんに刻むことが
できました。シャープな切れ味は◎なのだが、しかしひとつだけ不満が‥。
「どのように握っても快適なグリップが得られる非対称ハンドル」の快適さが
右利き用なのだ。刃自体は両刃で切れ味に関係はないし ↑ なことが書いて
なければザッパクな私は気がつかなかったかもしれないほど、微妙な非対称の
デザインだからモンダイはない‥のだけれどね。

ずいぶん前このブログで左利きの悲哀と苦闘なんぞを書いたところ、利発な
妹から「そんな、けっこう少数派な自分が好きでしょ」とつっこまれ(笑)
あ、はいそーです、と開き直ったねーさんとしては一応書いておかなくちゃ。
まあ、お安く入手できた包丁です。日々愛しんで使いますよー。
by beads-mici | 2011-01-11 18:23 | Trackback | Comments(0)

湯布院への旅:part 2

タイトルに、湯布院「への」旅と書いて(うーむ)と考えてしまった。
まあね、日常から離れるわけだから旅ではあるのだけれど、道中のあれこれを
愉しもうという気はほとんどなく、もう『玉の湯』へまっしぐら。
着いたら着いたで観光などいたしませぬ。なるべく宿から出たくない(笑)。
c0135864_1635372.jpg
だってね、こんなにすてきな庭があるのだから。 ↑ はテラスからの眺め。
さすがに寒くて(南だからあったかいだろう‥と勝手に思って行ったのだが、
湯布院は盆地なので冬は寒いのだそうだ。雪が降ることもあるとか‥)長くは
居られなかったが、宿のご主人の「庭は雑木林に」という方針が見事なまでに
具現化されている。
c0135864_1647545.jpg
前回、春に訪れたときはさまざまな緑の重なりがほんとうにきれいで、
その中を庭師の方がすっすっと歩きながら、さり気なく手入れをされていた。
父の作る “ジャパニーズ・ナチュラルガーデン” をちょっとだけ手伝って
いるからわかるのだが、雑木林は放っておくとほんとに「雑」になってしまう。
植物の育つ早さとか茂る範囲とか、それぞれに異なるので(どーして言うことを
聞いてくれないのっ)というのはしょっちゅう。『玉の湯』では野の花の畑を
持っていて、こまめに植え替えなどしていると聞いたのだが、それって優雅に
湖面をすべる白鳥が水面下では必死?で足掻いているのと同じようなことなの
ですね。その苦労を感じさせない自然さがまたすごいところで‥何時間でも
ぽ〜っと眺めていられる庭なのだ。

とはいえ、散歩ぐらいはいたします。なぜなら‥
c0135864_1785893.jpg
これが、朝ごはん。ツレ曰くの「うちの夕食ぐらいだね」は言い得て妙。
焼き魚にお豆腐、野菜の一皿二皿はまさに我が家の晩ごはん(笑)。
写ってはいないが、これに卵料理と具沢山のお味噌汁なども付いているのだ。
ツレはごはん三膳食べてたよ‥。ゆえに腹ごなしのお散歩は必然!なのだ。

c0135864_17243687.jpg山の上のほうにあるホテルに
向かって、とことことことこ
ひたすら‥しかしゆっくりと
登る(なにしろ時間は、時間
だけはたーっぷりあるから。)
かなりきつい急坂もあり、
‥え〜、そんなときは‥写真を
撮ったりして‥息を整えながら‥
で、よい運動になる(笑)。

しかしこの国の長い不景気を
感じざるを得ない光景もあり、
この紅葉のきれいな建物や、
他にもそこここに「売り地」
という看板が立っていた。
誰かなんとかしてくれい‥。
c0135864_17401810.jpg
c0135864_17421680.jpg


























温泉地なり。
c0135864_17425228.jpg
そして冷えこんでいたのがわかるだろうか。道からも湯気が‥。

c0135864_17455511.jpg
ゆるゆると、登りきったところにあるのが『無量塔』というホテル。
むらた、と読むのだが、これからもわかるようにちょっとおすまし‥のホテルだ。
そこのティールームでお茶をいただきました。
お酒のように見えるが(笑)否、ノンアルコールよ。ツレが頼んだ笹のエキスと
グレープフルーツのジュース(左)が美味しかった。私の葡萄のサイダーは‥
ちょっと甘め。ケーキを、とってもとっても食べたかったのだが、ぐっと我慢。
なにしろお腹をぺこぺこにしておかないと豪華な晩餐が愉しめないから‥。
その二日めの夕食や、観光はしないと言いながらちょっと覗いたら面白かった
美術館の話などは、また次回。
by beads-mici | 2010-11-20 16:52 | Trackback | Comments(0)

酸化ショック(涙)

この秋開く(開きたい‥と思っている)ビーズ展のために、新作アクセサリーの
コピー撮りをえんえん行なっていると数日前に書いたが、それが一段落。
次は大雑把なカテゴリー分けをして、たとえばクラシックな雰囲気のものとか、
カジュアルめのものとか、パールメインのものとか、すでにある在庫とあわせて
整理整頓‥をしていたら‥がぁ〜ん! こんなになっちゃった作品が出てきた。

c0135864_1536316.jpg
たしか2年ぐらい前に作ったネックレスで、なかなかお嫁に行けなかったコなの
だが、ボックスの中で眠っているうちに酸化して色が変わってしまったのだ。
うわぁ、これはショックだな。ビーズで使う素材、特にピンや留め金などの
金属類は空気に触れると少しずつ酸化して、色が濃くなったりすることがあるが
保管時は袋に密閉しておくとかなり防げる。だがビーズそのものの色が変わって
しまうというのは、ちょっとモンダイ‥。
しかもこのパーツ、というかビーズは、ベースの淡いゴールドのボールに、
シードビーズをテグスを使い巻いて作ったもの。シードビーズは直径2㍉ほど。
かなり細かい、肩凝り要因グレード・Aランクの作業なのだよ。
部分的に残っている白っぽいゴールド‥エイシェントシルバーという名前なのだが
そうか‥銀のメッキで出した色なのか。上品な色味がとっても好きなのだが、
年月が経つとこんなに変色してしまうとわかった今、もう使えないわぁ。
一応プラスティックの袋に入れて保管しておいたのに‥。
思わぬ展開に少々うろたえつつ、えーと、在庫をすべて確認してこのシード
ビーズを使った作品をピックアップせねば。かわりに使える色味のビーズも
探さねば‥と、またひとつ仕事が増えてしまったわ〜(涙)。
by beads-mici | 2010-10-18 16:14 | Trackback | Comments(0)

「超大盛」ランチ

c0135864_1446883.jpg サッカー ワールドカップの話の前に、
本日のランチをご紹介。先日ちょっと
書いたコンビニのクジで当たったカップ
焼そばである。なんせこのカロリー数 →
ツレと半分こでちょうどいい。
三角チーズを乗っけたこちら ↓ の写真で
どのぐらいの大きさかわかると思うが、
フタを開けたら麺の塊が2つ入っていた。
要するに2人前ということね。
c0135864_14564480.jpg
手順に従い熱湯を注ぎ3分。その間、フライパンで紫玉ねぎ(ふつうの玉ねぎが
なかったから)、ピーマン、エリンギ、牛肉のそれぞれ細切りを炒める。
そして湯きりをした麺を投入。ソースであえて‥完成〜。
c0135864_15175932.jpg

c0135864_15184214.jpgほーら、たっぷり2皿分ある!
これをひとりで食べる人って‥いる
のかな‥?
実はこの牛肉、ほんとうは昨夜の
メインディッシュに使う予定が、
ツレがテニス仲間と「ちょっと
飲んでくる」だったので、ならば
いいや、野菜とお豆腐だけで‥と
残しておいたものだったのだ。
タダの麺といい、残りもの?の
お肉といい、なんとも経済的な
「超大盛」ランチになりました。
でもその分、お休みだしね〜と
ビールを飲んでしまったから、
結局カロリーオーバーではないか‥
と、はい、今からちょっと運動して
まいります(笑)。
by beads-mici | 2010-06-13 15:29 | Trackback | Comments(0)