ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


続・幸せの宴

行事にブログが追いつかない〜(笑)。昨日、招かれた結婚披露宴のことを
書きはじめてすぐ、出かける時間になってしまったのが大宮でのライブ。
友人と埼京線でとことこ行ってきたのだが、とても愉しいひとときだった。
いずれ‥‥書けるかな?
                  *

c0135864_11132980.jpgさて、その幸せの宴の続きである。
会場となった明治記念館は、なんと
我が両親も50年以上前に披露宴を
行なったというところ。正真正銘の
古い 由緒ある館なのだ。「木造なので
寒かったわ」と母が言っているが、
ということは同じこの本館の一室?
以前モノクロの写真を見たことがある
から、今度借りてきて載せてみよう‥。

ところで、ふつう披露宴に招かれるときって、だいたい新郎新婦どちらかの側の
友人や親族という立場だよね。だが今回の新郎新婦は、私の行きつけのイタリア
料理店で知りあい愛を育んできた2人なのだ。店のオーナーシェフ、スタッフを
はじめ常連たちが揃ったテーブルは、だからみんな装いこそフォーマルだけれど
雰囲気はもう‥いつもの店と同じ(笑)。おおいに食べておおいに飲み‥って
あ、料理が中華というのが違いだ。

c0135864_1215775.jpg冷製の前菜に続いて “フカヒレの姿煮”。
写真はないが “車海老のニ種の味わい”
という一皿の後、じゃ〜ん!
シェフ登場‥
c0135864_1220113.jpgc0135864_14144880.jpg












‥ということは、“北京ダック”。

c0135864_14173929.jpgc0135864_1418379.jpg









さらにニンニクの風味がきいた “鯛の蒸しもの”、そして柔らかい“牛ヒレ肉の
c0135864_14255957.jpg黒胡椒炒め”と続くが、コース料理をいただくのは久しぶりだからか、
もうこのあたりでおなかがきつーい。
“蓮の葉包み・蟹肉入りチャーハン” は
完全にギブアップ。隣でぱくぱく食べて
いるツレがうらやまし〜。
しかし俗に言うデザートは別腹‥!?
杏仁豆腐とケーキ&コーヒーはしっかり
いただいてしまった。

c0135864_14345525.jpg
c0135864_14351358.jpg
またしても食事レポート(笑)になってしまったが
どの料理も上品な味つけで美味でした。

c0135864_14425761.jpg花嫁さんはあでやかな打ち掛けから、シンプルで
エレガントなウェディングドレスへお色直し。
(写真もあるのだが許可をもらっていないので
とりあえず掲載は割愛)
鏡割りやケーキへの入刀、スライドを使った
新郎新婦の紹介など、オーソドックスな宴の進行は
むしろなんだか新鮮に感じられた。
そして、現代的だったのが仲人はなし、という点。
だからなのか堅苦しさがまったくなく、友人たちは
新郎新婦の席まで行って記念写真を撮るなど
和気あいあい。2人のハッピーオーラを存分に
感じることができたステキなステキな一夜だった。
A君、Yちゃん‥‥心から、おめでとう!
by beads-mici | 2008-10-13 15:01 | 日々のこと | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/9918772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 凛太郎 at 2008-10-13 15:47 x
こういうお料理の写真少ないから嬉しいです!!!
今度写真のデータいただけますか?
こちらの写真も出来上がり次第お見せしますね〜

今日は残念ながらお仕事・・・
今日と明日働いて、水曜日にの〜んびり休みます。
またお店で♪
そして新居で♪ 飲みましょう〜♪♪♪

ありがとうございました!
<< 日曜日のライブ 幸せの宴 >>