ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


がんばれ! 浅田 顕

ブログをはじめてから、まだ1年経っていない。どこかにリンクをはったりも
せず(やり方がよくわからんのだ‥笑)身辺雑記をたらたらと綴るのみなので、
ふだん見に来てくれるのは友人知人がせいぜい数十人である。
それが‥前回の記事が宮澤崇史選手のブログにリンクされたら、一昨日は
500を超える、昨日でも200弱のアクセスがあった。びっくら〜。
さすがの人気者である。みんなの応援を力に変えて、オリンピックでの勝利、
そしてツール・ド・フランスへの出場という夢に近づいてほしいなー。

夢と言えば、“夢へ” はチーム Equipe Asada の合い言葉。 ↓ このプラカード
c0135864_1445636.jpg
というのかな、首から下げる仕様になっているA4サイズのカードは、TOJで
後援会の方からいただいたもの。一枚一枚ていねいに手作りされていて、
ラミネート加工も施された「雨ニモ負ケズ」タイプの立派なカードだ。
それに、先日ツレが浅田監督と会うというので、サインを貰ってきてくれ〜と
頼みこんで見事直筆サインのゲットに成功しちゃった。うれしいな〜!と
いうのはともかく、なぜツレが監督と、なのだがスポンサー探しのための
情報提供。というほどお役には立っていないか‥情報交換をしたのデス。
なにしろ、監督、チームの夢であるツール・ド・フランス出場のためには、
まだまだ資金が必要。
ツールに出ている海外のプロチームですら、たとえばCSCはシーズンに入って
からようやく来期のスポンサー、サクソバンクを確保したし、逆にバルロ
ワールドはツール終了時点でスポンサーを失う(こちらはドーピングがらみ
らしいので、ちょっと問題は違うが‥)など、トップのカテゴリーにいても
安定したスポンサーを得るのはたいへんみたいだ。ましてや日本では、自転車
ロードレースはまだまだマイナーなスポーツ(こんなにオモシロイのにねぇ)。
レースでチームカーのハンドルを握るより、ネクタイ締めてスポンサー探しに
奔走している時間の方が長いであろう監督を、応援したくなるじゃないか!
がんばれ! 浅田 顕。誰か、お金持ちいませんか〜(笑)です。

ところでしかし、話が前後するが、エキップアサダ後援会はとてもしっかりした
組織みたい。さまざまにチーム、選手をサポートしているが、ユニークなのが
「レース賞金スポンサー」制度。レースや選手を指定してさらに優勝や入賞など
指定した結果を出したらこれだけの賞金をあげます、というスポンサーに
なれるという制度。後援会員だけでなく誰でもなれるそうなので、今度
申し込んでみようかな。「人間、鼻先にニンジンがぶら下がっていると思わぬ
パワーが出るものだよ」とは、かつて習っていたテニスのコーチが、試合に
臨む私たちに授けた(笑)言葉だが、たしかにそうだね。そしてニンジンとは、
賞金であり、トロフィーであり、応援であり、名誉であり、誇りである。
“夢へ” のカードの裏、にこんな言葉が印刷されている。

「夢へ」

 僕たちは信じてる。

 きっと彼らがツール ド フランスへ連れて行ってくれることを。
 だから僕らも共に闘う。最後のアシスト選手として。
 僕らの思いは見えない腕となって彼らの背中を強く押す。
 霧のピレネー、風抜けるアルプスへ。

 僕たちは信じてる。         エキップアサダ後援会

ステキだ‥。
by beads-mici | 2008-07-24 17:07 | スポーツ観戦〜自転車・F1〜 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/9286483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏の宴・タイ料理編 がんばれ! 宮澤崇史 >>