ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


思うこと

最近、あちこちの駅の改札口付近でけっこう高い「箱」に乗った警官が、
あたりを睥睨しているのを見かける。(なーんだろ‥)と思っていたのだが、
昨日気がついた。サミットの警備だ。開催地は北海道だが、首都圏でも
ナニカが起こるやもしれぬ‥ということなのだろう。
昨日はその警官の前を通り、大宮までライブを聴きに行った。そして遅い
時間にワインを飲みに寄った店に居た友人がぼやいていた。彼は設備関係の
仕事をしているのだが、設計図を持って歩くスタッフは必ず「箱」警官に
呼び止められるのだとか。ほら、大きな図面はだいたい、くるくる巻いて
黒っぽい筒に入れて持ち歩くから‥その筒に物騒な飛び道具など忍ばせて
おらぬだろうな、ということで。きっと美大の学生さんなども大変だろうな。

c0135864_14514769.jpgc0135864_1452059.jpgc0135864_1454278.jpg

その、昨夜ライブを聴いたバンド THE ALFEE の新しいシングル “Lifetime
Love” の冒頭の一節。
 今ここに何事もなく/生きている事が/奇跡だと君は思わないか?(作詞:
 高見沢俊彦)
これを初めて聴いたとき‥なんだかびっくりした。だって、何事もなく生きて
いるという、ふつう歌詞にもならないような平々凡々な日常がモチーフとして
とりあげられているのだから。
確かに、秋葉原の事件は何をか言わんやだし、駅前を歩いていたらバスが
突っ込んできたり人が降ってきたりと、毎日が意味のわからないサバイバル
レース。おうち大好き、に拍車がかかってしまうじゃないかー(嘆)。

ところでこちらは週刊誌の記事だが、秋葉原事件容疑者の携帯サイトの
モノローグを全部読んだ佐藤 優氏が「彼は理解者を渇望していた〜完全に
自分の内面の奥の奥まで理解してくれないと気が済まなかった」と(要約デス)
分析している。ふーむ。理解という言葉に肯定や是認も含むと考えれば
そうなのかな、とも思うが、字義そのもの、わかるという意味だけで考えると
それはそれでコワイんじゃないかと思うのだが。
少なくとも私は、自分の内面の奥の奥まで誰かに知られたくない。
だって、未だに自分でもよくわからない(笑)自分というものを、誰かが
ぜ〜んぶ理解していたら‥やだ。わからせてたまるか、なんて反抗心?も
あるしね(笑)。
ただ、いつからだろう確信するようになったことは、人はひとりでは生きて
いけないということ。そして家族、パートナー、友人‥それぞれの距離感で
触れあい支えあう、自分以外の人たち(すごい国語辞典的表現だな‥汗)とも
実はお互いを完璧に理解しあうことはできない、ということ。
そのわかりたい、わからない、わからせてたまるか(笑)というあーでもない
こーでもないが、時には自分の肥料になり時には澱になり、そしてそれらを
全部引き受けつつ私は育っていく、ということ。
はい、わたくしはまだ生育中であります〜。

多分私は恵まれているのだろう。無垢だろうが若干の計算がまざっていようが、
私は触れあうみんなから愛を感じ、みんなに愛を感じる。
あらま「愛」ってTHE ALFEEの春ツアーの隠しテーマでもあるのよね‥。
昨夜のライブのように、夢のひとときを味わえる時間を持てる幸せを大切に
しつつ、まだしばらくは‥何事もなく生きていきたいです。
by beads-mici | 2008-06-20 19:04 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/9082185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 夏至にお散歩 雨の降らない日だったから‥ >>