ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


オステリア 勘之丞

c0135864_1034412.jpg久々に、美味しいお店をご紹介。
友人M姉に「タイトルにビーズとあるのに
食べ物の話ばかり書いてちゃダメでしょ」
と怒られて(笑)以来、少々控えていたの
だが、昨夜行った “勘之丞” はお薦めです。
最寄り駅は新宿御苑だが、我々(友人と、
彼女の同級生のワイン商と私)3人は
新宿3丁目で待ち合わせ、薄暮の街を
店へむかう。ツレは別ルートで現地集合。
“勘之丞” のコンセプトは
「お酒も肉も野菜も安全なものを、
 でもおいしくなくちゃ意味が無い!」
牧場直送のいわて門崎丑(うし)と
契約農家から送られてくる有機野菜、
そしてワインもビオワインが中心。
c0135864_10512243.jpg
←カジュアルだが、落ち着いた
雰囲気のインテリア。
店内はちょっと変わったレイアウ
トになっていて、入ってすぐが
テーブル席。そして奥に ↓
立ち飲みスペースがある。
実はテーブル席は禁煙。タバコが
喫えるのは立ち飲みスペースだけ
なので、不良のワタクシ、時々
こちらにお邪魔(笑)しました。
c0135864_10585044.jpgc0135864_1133545.jpgc0135864_1135216.jpg
















さて料理は、お薦めの串焼きセットと、いろいろ食べたいのでアラカルトから
数皿をチョイス。
c0135864_11335480.jpgc0135864_11341573.jpg生ハムはスペインのハモンセラーノ。カウンターにどん、と置いてある塊から
注文を受けるたびに切ってくれる。美味い! 新鮮野菜を味わいたくて選んだ
バーニャカウダは大正解。今日の野菜は斉藤さんと、もう一人ナントカさんが
作ったものです、と供された野菜ひとつひとつの味が濃くて、甘い。
c0135864_11462788.jpg
そして登場した、お肉! セットでは日によって異なる部位別の肉とホルモンが
2種類ずつ炭火で焼かれてくる。シンプルな塩胡椒の味つけで、好みで
マスタード・ホースラディッシュ・塩・春菊のペーストをつけていただくのだ。
ツレが「うま〜いっ! 家ではこんな肉、食べられないもんな〜」って、そりゃ
そうです。家では牛の半頭買いなんてできませんから(笑)

c0135864_1232391.jpgc0135864_1232585.jpg次々に焼かれてくる、肉〜。赤ワインでマリネしたタン ↑ は、芳醇な味わい。

c0135864_12375697.jpgc0135864_12502569.jpg野菜料理も2皿、セットに組みこまれている。使う野菜は日替わりで、昨夜は
ラタトゥイユとちんげん菜。このちんげん菜がまたびっくりで、蒸したものに
ゴルゴンゾーラチーズのソースがかかっているのだが、ほら、私、匂いのキツい
熟成の進んだゴルゴンゾーラってまったく食べられないのだが、これはOK
でした! クリーミーなソースとしゃきしゃきした葉っぱのコントラストが絶妙。
訊いたら、ちょっと高いけれど質の良いチーズを確保しているとのこと。
うーん、ここのところ美味しいゴルゴンゾーラに続けて遭遇しているな。

c0135864_13164920.jpgc0135864_1317885.jpg他にも、トリッパのトマト煮--きれいにお掃除してあるのでまったく臭みが
ない--や、スモークレバーのカルパッチョ--こちらは濃厚な味わい--などを
いただいた。ワインはもちろんワイン商氏に選んでもらい、ボトルを2本空け、
さらにお薦めのグラスワインを、えー何杯追加したのかな〜(笑)

c0135864_13235918.jpgc0135864_13241683.jpg←とてもデリケートだという
ビオワインたち。
店に到着してから
2週間ぐらい
寝かせて、落ち
着いてからサーブ
するのだそう。


たくさん食べて、たくさん飲んで、楽しい話をいっぱいして、幸せなひとときを
過ごせました。ごちそうさま!
c0135864_13343454.jpg

    オステリア “勘之丞”〈かんのじょう〉 新宿区新宿1-18-9 1F
              TEL:03-6905-7376
by beads-mici | 2008-06-13 13:39 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/9038369
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シバ/ブルースの夜と、そして絵 飯島みどり氏の作品です。 >>