ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


6月は

c0135864_8454387.jpg
水の月、真珠の月。
にぶい灰色の曇り空からゆっくりと降りてくる光は、淡い‥。
ぼんやりと、はかなげに、想いも揺れる。

c0135864_8502651.jpg水の色、真珠の色。
光を含んだ雨のしずくにも
似た、小さなガラスの
ビーズたちを、
雨のしずくを受けるように
手のひらに乗せ
ぼんやりと考える。
水の色、真珠の光を
かたちにすることを‥。
アイデアはまだ降りてこない
‥6月の最初の朝。
by beads-mici | 2008-06-01 09:09 | ビーズ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/8962669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みどり at 2008-06-02 15:36 x
しばらく。
この6月の作品も完成するのが楽しみです。
実は5月に、念願のフランスへ行ってまいりました。
リヨンとパリです。
リヨンの空港で見かけたイミテーションの真珠を買いました。
ホンモノか?
と訊いたら「マジョルカの・・・」とのお答え。
まぁ、安いから良いか。
Commented by beads-mici at 2008-06-02 21:21
リヨン‥は、どんな街でしたか?
ワタクシ、生まれて初めて飛行機に乗って、たった一人で
仕事に行ったのがパリで、その恐るべき経験から
パリは大っ嫌いになってしまいました(笑)。
今、訪れたら印象変わるのかなー。
Commented by みどり at 2008-06-24 12:58 x
お返事、遅くなりました。
実家の母が転んで歩けなくなり、応対に追われていました。
幸い、少しずつ歩けるようになって来ましたが、食べ物やら化粧品やら
届けるのが忙しくて・・・

リヨンはパリより先に滞在いたしましたので、
初めは古いビルが目について、ピカピカした印象はありませんでした。
けれど四日ほど同じ場所におりましたら中世の街のような佇まいが
大好きになり、機会があればまた行きたいと思います。
なんせ食の街ですから、レストランでなくても美味しいんですよ。
ホテルの前のパン屋さんの林檎トルテもブラッスリーと呼ばれる
食べ物屋さんでも、チョー美味しい!

パリでは1日半だけの滞在でしたが、ほとんど美術館にいました。
写真をバチバチ撮れるのが不思議。
miciさんはお仕事で行かれたのですから、次回ゆっくり回ってみたらどうでしょう?
リヨンはお勧めです。
Commented by beads-mici at 2008-06-25 07:43
おかあさま、お見舞い申し上げます。たいへんですね〜。
私の母も数年前、転んで膝のお皿を割り、しばらく入院するという
騒ぎがありました。年齢的な面から回復には少し時間が
かかるかもしれませんが、だいじょうぶ、良くなりますよ。
母も一応用心のため杖を持ってはいますが、以前とほとんど
変わらず‥すたすた歩いてますもの。
<< 美しいかたち --TOJにて-- 流動から、ほぼ日常へ(笑) >>