ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


薔薇の剪定、後半戦

う〜、くたびれた〜。
昨日にひきつづき垣根のつる薔薇と‥‥朝 “たわむれて” なんて書いたが、
実は “格闘” の世界。昨日ばっさばっさと切った枝は、もう見るからにいらない
枝だったので、量のわりには作業としては簡単。今日は誘引を前提にした
剪定だから枝の配置まで考えながら、の作業なのだ。ここでちょっと解説すると
つる薔薇というのは横に伸びた枝から花のつく芽を出すので、たくさん
咲かせたい場合はなるべく枝を水平に配置しなければならないのです。
元気の良い新しい枝はひゅ〜んと天を指している。それを、ゆっくりゆっくり
折らないように少しずつ曲げて、枠に固定。この枝は右に‥で、これを左に
曲げたいのにありゃ‥この枝と前後を入れ替えないとおさまらない‥なんて、
まさにパズル(笑)。それを全部脚立に乗ってやらねばならないのだー。
登って降りて、登って降りて‥明日、筋肉痛になってそうな予感がします。
3時間を超えた頃、集中力低下ですね、大事な枝を1本折ってしまった!
なんとか修復‥ここでまた解説、ちょっとぐらい裂けた枝ならラフィアで包帯の
ように縛っておくと回復するのです‥を試みるも、だめー。泣く泣くその枝を
カットして、今日の作業は終了にした。手が‥遊びざかりの仔猫とそれこそ
“たわむれた” みたいになってしまったよ(こちらも‥涙)。明日、仕上げと
病気予防の消毒が、できるかな‥。

で、遅いお昼を食べたあと、c0135864_194046.jpg
今度はビーズの材料を仕入れに外出。
ちょっと珍しいイタリア製ビーズや
パーツを置いている店と
他に2軒を回ったが、欲しいものが
全部は揃わなかった。
近々浅草橋まで遠征しないとだめかな。

帰りしな、駅の構内の花屋さんで →
の薔薇と目があった(笑)ような
気がした。アタマの半分以上が、
薔薇で占められていたので、つい購入。
なんという名前の薔薇かな?
紅い薔薇は今のところ、庭に1本
“サムライ” という勇ましい名前のが
あるだけなので、こんなこっくりした
色合いのオールドローズがあっても
いいかもしれない。
う‥また世話する株が増えるのか。
なんだか、薔薇もビーズも
今は仕込みの時期という感じ。
春に、美しく花開いてくれるのよいのだが。
by beads-mici | 2008-01-10 19:29 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/7954103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昨日の薔薇を‥ 薔薇の剪定、前半戦 >>