ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


七草粥

我が家の七草粥が「へんてこ」だと気がついたのは、大人になってからだった。
いや、他のお家の七草粥をいただいたことはないのだが、TVのニュースなどで
「今日は七草です〜」と流れている映像などを見ると、どうもふつうはお粥に
七草を炊き込むみたいですね。わたしのはちがう、のだ。
「ななくさなずな〜とうどのとりが〜」と謡いながら七草をとんとことん、と
みじんに刻むまでは同じなのだが、我が家ではそれをそのまま白粥にかけて
食するのだ。↓こんな感じです。
c0135864_2393547.jpg
子供の頃からこの食べ方。菜っ葉の香りが強く立ち、そのしゃきしゃき感と
お粥のとろみのコントラストも楽しめて私は好きなのだが、友人などに話すと
けっこう珍しがられる。お雑煮もそうだが地方それぞれ、そしてそれに由来する
各家庭の料理法、味つけっていろいろですねー。ちなみに小正月の小豆粥、
なぜか私は作らない‥。子供の頃は母が作ってくれていたのに、なぜかな?

ところでやばいぞっ。またしてもキッチンにトラブル発生‥の模様。
今度は食洗機が壊れた〜。スイッチを入れるとしばらく“うぃーんうぃーん” と
ウォーミングアップののち、ざんっ‥と動き始めるのだが、“うぃーん” の後
ぴた、と止まってしまう。うー、これって壊れたんだよね。
ビルトインタイプだし10年以上前の製品だし、修理できるのかしらん。
冷蔵庫と違って、なくてもなんとかなるアイテムではあるが、
実はとっても便利なゆえ、さあタイヘン!なのである(涙)。
by beads-mici | 2008-01-07 23:13 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/7930943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by からん at 2008-01-08 00:04 x
我が家もmiciさんちとそっくり同じですー! なぜだろう(笑)
そして私もなぜか小豆粥は作らない。同じですー!!
だけれど、こちらに来てからは七草など手に入るはずもなく、もっぱらパセリ粥なのですが、フォームは一緒よ。
パセリもけっこうおいしいよ。
Commented by beads-mici at 2008-01-08 16:56
偶然ですね〜(笑)。
パセリ粥、おいしそうではないか! 
リゾットの国だから、って関係ない?
<< お肌の乾燥対策‥ 数字に関するあれこれ >>