ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


なんと優雅な‥

あいかわらず片付けまくる日々。なぜならば‥来週からまた忙しくなるのだ。
まだ暑かった秋のはじめごろ右往左往していたビューティ関係の冊子の仕事が
また始まるのだ。今回は年末進行なので、スケジュールがさらにタイト。
多分、はっ!と気がつくとクリスマス‥になっているのかな(笑)。
だから今のうち大掃除っぽいことをしておきたい、のだが今日は別に「今」で
なくてもよいコトに手をつけてしまった。撮りっぱなしにしていたMDとDVDの
編集・整理。耳でMDを聴き、録音した日付や内容を確認しながらラベリング。
かたわら早送りのDVDを目で追い、CMをカット・編集、そしてタビング。
こーれーはアタマとっちらかります(笑)予定量をこなせないままギブアップ。

c0135864_21181454.jpgで、午後は美しいアートを鑑賞に
出かけた。友人が参加している
磁器上絵付 “アトリエ・エプシロ
ン” の作品展。磁器にさまざまな
絵を描き、焼き付けて仕上げる
もの。(ガラスに描かれている
ものもあった)とても、とっても
繊細で美しい。工程の基本は
(ざっと伺っただけだが)3段階で
白い器に白い顔料で下絵を描き
焼き付ける。さらに2回絵付を
するのだが、色の濃淡、ぼかしや
線を計算しながら描く‥そうだ。
もちろんそれぞれに焼き付けの
工程が入る。顔料の濃度を上げ
小さな点を立体的に描く金盛りと
いう技法もあり、うわ〜っ!
とにかく気の遠くなるような
作業の連続。集中力と根気の
両方が求められる大変な技術だ。
私のビーズなんて(どこか違うな‥)とか(あ、間違えた)なんてときはテグスや
ワイヤーをちょん切って何度でもやり直しが可能だが、絵付はそうはいかない
みたいだ。私のような飽きっぽい性格には思い切り向かない技法だろう(笑)。

ホテルのバンケットルームにしつらえられた会場は、美しく絵付された食器類が
テーブルに飾り付けられ、さながらパーティのワンシーンのよう。作家の方も
観にきた人たちもすてきな装いで、アーミーコートで行っちゃったワタシは
すごい場違い(笑)。おまけに写真を撮りたいな、とカメラを持って行ったら
撮影禁止でした〜。確認すればよかったぁ‥。↑の写真は案内状。アトリエを
主催する先生の作品です。
友人の作品は、甘さ控えめのデザインと深みのある色調が「好き」でした。
Sさま、今度作品貸してください。がんばってシックな写真撮ってみたいです。
by beads-mici | 2007-11-20 23:05 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/7490386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FLOG at 2007-11-20 23:55 x
初日夕方に行きましたよ。 何度見ても、あの根気のいる作業を想像するだけでクラクラする・・。 硝子に描いた先生の作品はさすが!
ほとんどの作者が鑑賞用にするんだそうで、あの作業を思えば使うなんてトンデモナイ! っていう事になるんでしょうが、お金と時間と場所をとりそうだナ〜。
Commented by beads-mici at 2007-11-21 09:22
ほんと〜にすばらしかったね! 
人間ができてないと作れない(笑)作品の数々‥。
ワタシなんかぜーったいダメだ。キルトに挑戦したりする
FLOGさんには、けっこう向いていると思いますが。
Commented by FLOG at 2007-11-22 00:44 x
キルトは一度完成させると、もう当分やりたくなりません!!  Sさんはかれこれ10年もやってきたとか・・。  しかも! 図案や描き方が決まっていて指導される・・・。 やっぱり向いていません。
ビーズというチッちゃな物体とじっくり付き合っているのも偉いですよ。
<< ☆はどこへ行った? “キラキラ” ギター >>