ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


おうち丸洗いと『どや建築』本

今月は、工事月間。‥おうち丸洗い中なり。
c0135864_15165564.jpg
月間と書いたが、ほんとうは工事が始まって2週間ほど。しかし当初の予定では
既に足場は解体されているはずなので、やはり小一月はかかりそうな気がする。
来年で確か築20年になる我が家、それなりにあちこち傷んできて‥それなりに
あちこちを補修中で、今回は外壁の汚れを高圧洗浄で落とすのがメイン。
主義として外壁は塗装しないのだが、ごく一部の木や鉄を使ってある箇所のみ
再塗装。さらに外壁材(中空セメント板)をつなぐシーリングをすべて打ち替え
ていて、これに時間がかかっておるのですな。職人さんたちはとても丁寧に
仕事をしてくれているが、そもそも元請けの会社が計算を間違ったみたいで
初日の足場組みから「すみませ〜ん、え〜、パイプが足りなくなりましたので
残りは明日やります」だった。
だから〜面積を出すのに必要なら設計図貸しますよ、と言ったのに「写真を
撮りますのでだいじょうぶです」って、我が家は「プチどや建築」なんだから
小ぢんまり見えても実はでかいのだよ‥とブツブツ(笑)

そう、ちょうど工事に入るころに 建築エコノミスト・森山高至氏の『非常識な
建築業界/「どや建築」という病』(光文社新書)をたいへん面白く読んでいて
(おお、私って「どや施主」だわ‥)と思うところ多々ありだったのだ。
c0135864_15311682.jpg

もちろん、我が家を建ててくれた友人の建築家(とそのお師匠さん)は全然
「どや」タイプではなく、とても端正な家を作る事務所だった。設計段階で
ツレが考えた我が家のコンセプトも「バサッとしていて凛としている」。
シンプル イズ ベスト、で問題はない、はずだったが、やはり森山氏曰くの
「デザイン性と機能性のいびつな関係」がところどころに発生してしまった。
イメージ先行「どや施主」の本領発揮だわい。
たとえば‥東西南北に窓があるのに、ガラスの2/3が嵌め殺しなので風の通る
量が極端に少ない。軒がないから、ちょっとの雨でも吹き込んでしまう。
たとえば‥傾斜のある屋根は問題なかったが(せっかく足場を掛けたから、と
調査してもらったのだ)平らなバルコニー天井には雨水がしみて錆が‥。
「〜物理的に出っ張りをなくすというような処理は、すればするほど建物に
性能上のリスクを負わせてしまいます。」という氏の一文など、あぁ我が家の
コトだ!という感じで笑ってしまったぐらい。
まあ、建築家と一緒に一からいろいろ考えて家を作るのは、とても得難い
愉しい経験(1/20模型を作って打ち合わせに持って行ったら、こんな
お施主さん初めてですーとびっくりされた)だったし、補修に関しても理由が
わかっているから納得づくではある。手をかけた分だけ愛着も湧くしね‥。

長くなってしまったので、いずれあらためて書く(つもりだ)が、森山氏の
この著書はお薦めである。個人住宅のことはさておき、新国立競技場問題に
代表される公共施設の問題点や「商社化した大手ゼネコン」に観られる行き
過ぎた成果主義がもたらす組織の問題など、建築業界以外にも通じるさまざまな
課題を考えさせてくれる好著。しかも読みやすいです。ぜひご一読を‥。

by beads-mici | 2016-03-29 18:21 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/25462274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ビーズ展のお知らせ 4年に一度の特別な日に‥ >>