ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


BABEL -広川泰士 写真展-

昨日は、映画を観にお台場へ行ってきた。

昔は多分雑木林と葦っ原が混在していただろう武蔵野の端っこ、に住んでいる
私にとって、東京のいわゆる臨海部はテリトリーではないのだが、先月から
ちょこちょこ足を運んでいる。前の記事で触れた品川の古いお寺 “海晏寺” は
高輪口にあるが月末には反対側の港南口へ、写真家・広川泰士氏の写真展&
講演を聴きに行った。

c0135864_17431996.jpg写真展
「BABEL Ordinary landscapes」
期間:2014年2月13日〜3月24日
場所:キヤノンギャラリーS 
   東京都港区港南2-16-6
   キヤノンSタワー1階
時間:10:00~17:30 入場無料
休廊:日曜・祝日
http://canon.jp/gallery


この写真展はお薦めです。
バベルの塔のエピソードに由来すると思われるタイトルに、しかし “Ordinary
landscapes”‥「ごく普通の風景」という言葉が続く。
人類がものごころ(笑)ついて以来繰り返している「創造と破壊」が、私たちの
ごく身近にあるという現実。建設中の道路やダムや橋、老朽化して取り壊される
ビル、地震や豪雨などの自然の力で破壊された街と家。
完成してからは、あるいは解体がすんでしまえば見えない鉄骨の断面や木の梁、
筋交いなど、人の身体でいえばまるで神経や血管が剥き出しになっているような
光景が細部まで精密に写され、そして驚くほどのサイズでプリントされている。
ちなみに展示作品はキャノンの大判プリンタで作られたそうだ‥。

c0135864_18201859.jpg

印象的だったのが、広川氏が講演で話されていた「写真家は時の番人である」と
いった趣旨の発言。あらためて写真で観ると息をのむような「創造と破壊」も
実は日々の営みに追われていると、いくら身近にあっても私たちは見逃して
しまうものだ。(あれ? この空き地‥。前、ここに何があったっけ?)という
ふうに‥。スケジュール感なるへんてこな言葉がふつうに使われるようになり、
スピード違反じゃないの?と思うぐらいの速度で、都会でも地方でも(主に)
破壊が進むようになった今。「その時」に出会うためにアンテナを張り、待ち
続ける忍耐力と、一瞬を逃さない瞬発力。双方を持つことの大変さに想いを
馳せながら作品を観ると、いろいろ考えさせられることがあるのではないかな。

そういえば‥建て替えか補修かが問題になっていた国立競技場は、へんてこな
スケジュール感にのっとってでしょうね、既にガシガシ壊されているというのを
今日報道陣へ公開されたという映像で観た。哀しい‥広川さん、撮影したかな‥。

と、話がとっ散らかりそうなので、写真展に関しては会期は今月24日まで。
7日(土)と14日(土)はともに15:00から、会場にて広川氏のギャラリー
トークがあるとのこと。予約不要、無料なので、ご興味のある方はぜひ
お運びください。

昨日‥人工的な「創造」の集積地のような建造物が林立するお台場で観た映画に
関しては(さらに話がとっ散らかりそうなので)いずれまた、ね。
   
by beads-mici | 2015-03-05 20:12 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/23626167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『牛と土 福島、3.11その後... 彼岸と此岸 >>