ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


女子会。ひさびさの‥

秋は別れの季節なのだろうか‥。
先日、大・大・だ〜い好きだった地元のイタリア料理店が閉店してしまい(‥涙)
打ちのめされていたら、今度は隣街に住む友人が琵琶湖のほとりに引っ越すこと
になった。3.11後のあれやこれや‥で知り合い、その行動力で私を引っぱって
くれた仲間のひとり。住まいも近いしちょこちょこ会える(実はさっきも近くの
スーパーマーケットでばったり会った)と、なんとなくのんびりつきあっていた
のだが、いざ遠くへ行ってしまうとなると‥寂しい。で、もう一人の仲間にも
急遽招集をかけて、昨夜は女子会。
c0135864_1743198.jpg
都内某所の隠れ家レストランで(この言い方、営業妨害かな‥笑)秋の味覚を
堪能した。前菜は、梨の白和え、菊花の酢の物、蒟蒻の味噌だれは山椒入り。
c0135864_17474963.jpg
松茸〜! 今年初!! もう一人の友人も、本業+あれやこれやのため超多忙なので
強引に誘って悪かったかな、と思っていたのだが、この一皿で満足してくれた
でしょう(笑)。

c0135864_17544919.jpgc0135864_17561825.jpg



野菜の蒸し物は香草入りの塩か胡麻酢だれで。そして、秋刀魚のつみれが絶品。
香りづけに柚子ではなく「名残りの」茗荷があしらってあるなんて、お洒落〜。

この後、写真を撮りそこなったのだが、繊細かつシンプルなお蕎麦をいただき、
デザートは
c0135864_1831591.jpg
林檎のワイン煮・軽く泡立てた生クリーム添え。ほんのり温かかったのが意表を
つく趣向だった。

なんだい、食べたもの自慢じゃない。‥ですね(笑)。
でも、ゆっくりまったり4時間も話したさまざまな情報・案件はとても一回で
書けるものではなく、ステキな友人たちを持てる私は幸せだな(あは‥ここでも
自慢だ)とつくづく感じた一夜だった。

有難きこのご時世、暮らす距離は離れても情報をやりとりするスピードは隣街に
居るのと変わらないから、今後ともよろしくね、S姉さま。
by beads-mici | 2014-09-16 18:21 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/22612232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 『華麗なるジャポニスム展』を観... 『THE RINGS : 指輪展』 >>