ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『超絶技巧! 明治工芸の粋』展を観に行った。

天気の悪い日の美術館はc0135864_1712539.jpgすいているのかな〜、と
いうあまり根拠のない
期待を持ちつつ、昨日
行った三井記念美術館。
甘かった。混んでいた。
みんな同じようなことを
考えるのだね‥。
c0135864_172856.jpg















← これ‥『超絶技巧! 明治工芸の粋』展を
観に行ったのだ。

明治期に、主に海外輸出用として作られて
いたというさまざまな工芸品。長らく海外の
コレクターが所蔵していた作品を、オーク
ションなどを通して買い戻し、収集を続けて
いる村田理如氏のコレクションからの逸品が
展示されている。

その中で特に観たかったのが “刺繍絵画”。
以前少しだけTVで紹介されていたのだが、
絹地に縒りをかけない細い絹糸でモチーフを
刺繍したもの。一見すると絵画か、場合に
よっては写真にも見えるのだが極細の絹糸を
幾重にも刺し重ね、針足を変え、表現する
ものの質感を描き出している。
子どもの頃、刺繍を習っていたことがあり、
たいへんさはある程度わかっているが故に
まさに『超絶技巧』と呼ぶにふさわしい
技術にただただ唖然としてしまった。

展示替えで現物を観ることができず、
くやしかったので(笑)絵はがきを買って
きたのが ↓ の “孔雀図屏風”。
艶やかな羽毛の光沢、重なりあう羽根一本
一本の動きまで繊細に表現してある技巧に
もう‥感服であります。

c0135864_1803724.jpg

他にも “漆工” “金工” “薩摩(焼きもの)” “牙彫・木彫” “印籠” “自在(パーツを
自在に動かすことができる金工)”など、さまざまなジャンルの『超絶技巧』が
展示されていて、びっくりしたりうっとりしたり‥。

c0135864_18191191.jpg

思いのほかステキだったのが ↑ “七宝”の作品群。
今まで私が持っていた “七宝” のイメージって、実は百貨店のアクセサリー売場に
あるような、もったりとしたちょっとおばさまくさい(‥失礼)ものだったのだ。
ところが、繊細にして華麗、そして色調はシック。小さな花瓶や壷、香炉など
ずっと眺めていたい逸品ばかり。
‥んーむむ、この雰囲気をビーズアクセサリーで表わすとしたら、どんなテク
ニックが必要なのだろう、などなど、ちょっとばかり創作意欲もかき立てられた
ひとときでありました。
by beads-mici | 2014-07-10 21:09 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/22349253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 公開シンポジウム『帰還困難区域... 石巻ちゃっこいバッグ >>