ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


『日本は戦争をするのか』

日本は戦争をするのか‥するんだろうな、いずれ。

先週、庭に居たら、隣棟から出てきた母から「はい、これ」と折り畳んだ紙を
渡された。
c0135864_1658613.jpg
私は取るのをやめてしまった朝日新聞の書評欄の切り抜き。
著者は東京新聞の編集・論説委員で、ここのところずっと紙面で集団的自衛権の
Q&Aなどを解説している方である。実はまだ読んではいないのだが「“首相による
クーデター”と呼ぶほかない」という表現は、戦後先人たちが築いてきた民主主義
体制が瓦解するかもしれないという危惧を端的にあらわしていると思う。

憲法第98条には「この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、
命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、その効力を有しな
い」とあり、第9条には「〜国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の
行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」とある。

そして内閣が今日閣議決定した集団的自衛権の行使というのは、すごく平ったく
言うとお友だちが誰かと喧嘩をしていて、ボクは殴られてはいないけれど、
お友だちのためだから喧嘩相手を一発だけ殴るよ。それだけだからね‥という
ことなのだよね。
「殴る=武力による威嚇又は武力の行使」で「喧嘩=国際紛争」を解決するのは
永久に放棄したんじゃないの? 私程度のふつーの頭でも、売られてもいない
喧嘩を勝手に買う行為は9条や98条と矛盾してるよ、とわかるのだが?
さらに言えば、横からちょっかい出されたお友だちの喧嘩相手が「あ、一発だけ
ならいいよ」と殴り返さないなんて、ほぼあり得ないでしょうに。
そうなったら、安倍さんはまたお腹が痛くなってやめちゃうのかな〜。

この春、自衛隊に「就職」した知り合いのM君が心配である。世の中の役に立ち
たい、と自衛隊と警察の両方に受かったのだが、自衛隊を選んだとのこと。
クラシックギターを愛する穏やかな彼に「音楽隊に行けたらいいね」と言ったら
「いやぁ、音楽隊は音大出のすごい人ばっかりですよ」「ふーん、そうなんだ。
でも四大卒は幹部候補なんじゃないの?」「いやぁ、防衛大出の連中がたくさん
いますからね。がんばらないと」って笑っていたけれど‥。M君、がんばらなくて
いいよ。自国の防衛とまったく関係のない地で、死んでほしくはないから。
ほんとうにヤバいと思ったら辞めちゃいなさいね。

そして先日ツイッターで見かけたのだが、慶応大の総合政策学部の学生さんが
「僕らのような大学生は戦地に行くことはないでしょう」といった主旨の発言を
していたのだとか。‥こらこら、若いの。たとえば高校から大学に進む人が
数パーセント‥みたいな、大学生が本当のエリート候補という国ならともかく、
猫も杓子も大学に入れちゃう我が国では万が一にも徴兵制が敷かれたら、最初に
しょっぴかれるのは文系の男子大学生だよ(笑)。
こんなお気楽学生さんみたいな楽観的な気分と、これは焦眉の急なるぞという
焦燥感が錯綜しているのがまさに今、なのだがでもまだ間にあうかもしれない。
市民ひとりひとりの力は小さくても、平和憲法を捨てるな!という声を上げ
続ければ‥なんとかなるのかもしれない。がんばろう。
by beads-mici | 2014-07-01 19:34 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/22305575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 石巻ちゃっこいバッグ ぺたんこ‥ではない。 >>