ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


“イル・リフージョ・ハヤマ”

「お待たせしました〜。ランチCコースです。」

c0135864_16342329.jpg先日、神奈川県立近代美術館 葉山に
行ったときに、お昼をいただいた
レストランをご紹介。少し前に
友人が face book で「美味!」と
報告していたのでちょどいい、と
検索してみたら、お店のHP(*)
あった。ひぇ〜。超人気の店らしく
予約は昼も夜も1ヶ月前から‥とある。
日程を決めたのが1週間前だったので
(ダメか‥な)と電話してみたら‥

c0135864_16535183.jpg「2名さまでしたらお席あります」
とのこと。わーい! 絶対に休みを
死守!とツレに厳命したのだった。

逗子駅からバスでとことこ20分。
友人のレポートにも普通の民家と
あったが、ほんとうに細い路地の
途中にある古めかしい一軒家。
カラカラ‥と玄関の引き戸を開け、
えーと、靴は脱ぐのかい?‥と
玄関のたたきで一瞬立ち止まって
しまう構えのお店だった。
すぐに若いマダムが迎えに出てきて
「こちらへ。靴のままでどうぞ。」
う〜わくわく。
案内されたテーブルから観える
光景は、こんな ↓ 感じ。
クラシックで素敵な佇まいだ。
c0135864_17114911.jpg

c0135864_1716168.jpgまずはビールを頼んでじっくりとメニューを
検討。プリモ、セコンドは黒板にたくさん
書いてあるお薦めの中から選ぶ。さらに
「パスタはシェアなさるならお皿をわけて
お持ちします」とのことで、迷う迷う。

c0135864_1726439.jpg











ちなみにビールは、何種類かあるうちやっぱり
ね、と地ビールの “葉山ビール” にしてみた。
程よいコクのすっきりした飲み口で◎でした。

さて、前菜。
c0135864_17334033.jpg
軟骨入りかな‥こりっとした歯ごたえのミートボールは軽いトマトソースで。
あさりのグラタン、「なんとか」という名前を忘れた(笑)‥野菜のシチュー。

プリモは2種類のパスタをわけっこ。

c0135864_1742049.jpg手掘りあさりとフレッシュなトマトとルコラ入り。
あさりの量がたーくさんで
みんなぷっくり太っていて
うれしい〜。

あ、このあたりで白ワインに
移行したのだった。
ハウスワインの白は、辛口・
すっきり・ふくよかという
3つの味わいから選べる。
わたしは「ふくよか」を
いただいたけれど、とても
美味しかったよ。
c0135864_17473587.jpg





















パスタのもう一皿はカルボナーラ。海のものが豊富なリストからあえてそうじゃ
ないソースを選んでみた。もちろん “平飼い卵の” とあったが、むしろ時おり
自分で作るカルボナーラとどのぐらい違うのか(プロのシェフに対して失礼な
ハナシだわね‥笑)味わってみたかったのだ。で、感想は‥うわぁー、まろやか。
濃厚! おいし〜っ! でした。
このころツレは、早くも赤ワインに進んでいて「うまい」そうだ。

メインはお魚にした。
c0135864_1821368.jpg
佐島産太刀魚のグリル・バルサミコソース。淡白な白身にソースがよくあい、
散らしてある松の実の歯ごたえがアクセント。私も「赤ワインください」‥。

c0135864_1845215.jpgパンのかわり?に供されたのが
黒ごまのフォカッチャ。ごまの
香ばしさがたまらなく‥おかわりを
してしまった。
c0135864_188191.jpg






ドルチェは、これもたしか
地元で穫れたカボチャの
ムースとバニラジェラート。
おなかいっぱいなのに、
美味しいので食べてしまう。
濃厚なエスプレッソで
しめて‥ごちそうさま〜。






夜はわからないが、昼の時間は若いシェフとマダムの2人で切り回している。
気さくだが程よい距離感があり、目配りもよい感じ。料理の出てくるスピードも
だらだら飲んでる(笑)私たちの様子をちゃんと気遣ってくれている感じで‥
また、行きたいなー。
葉山の美術館の次の催しはなにかなー、と美術鑑賞に目覚めた私(笑)なので
ありました。ステキなひとときをありがとう!
by beads-mici | 2012-10-25 18:21 | 食べたり・飲んだり | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/18602611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ハロウィンっていつなの‥? 夏休みは “ビーズ イン アフリカ” >>