ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


みんな、生きている

7万分の1‥。津波に襲われ『奇跡の一本松』たった1本だけを残して消失した
岩手県陸前高田の高田松原。その松ぼっくりから苗木を増やし、300本ほどを
専用の畑に移植することになりました〜、と先週末、BSのニュースで何度も
流しているのを観た。よいことだ、と思う。いずれ再建される堤防に植えて、
海辺の景観保全に役立てたりする計画だそうだ。希望につながるプランだ、と
想う。そして痛切に願う。‥だったらこちらもなんとかしよう!と。

c0135864_1712466.jpg

前々回の記事(こちら *)でちょっと触れた『希望の牧場〜ふくしま〜』。
写真展で貰ったちらし ↑ に「声なきいのち」とあるが、たとえば『奇跡の
一本松』が「声なき」ものであるならば、福島第一原発・警戒区域内の牧場他に
取り残された500頭以上の牛たちもまた「声なきいのち」の持ち主なのだ。
昨年の5/12に、政府はこうした家畜を所有者の同意を得て殺処分にするという
方針を打ち出し、これは基本的には未だに変わっていない。
理由はいろいろあるのだろうが、その中には放れ牛が区域内の民家を荒らすとか
交通事故を引き起こす、などというものがあるようだ。
この理由を聞くたびにフクザツな気持ちになる。家を荒らされた方々の憤懣は
想像するに余りある。が、それは事故のせいで放ったらかしにされた牛たちの
責任ではないだろう? 手に負えなくなったから取っ捕まえて殺してしまえ、
なんて、どうしてそういう発想になるのだろうね。

怒られるのを承知で言うと、松と牛に違いはない、のではなかろうか。
えーと、かなりヘリクツ(笑)っぽいが1本のみを残して消失してしまった
松原の無数の木々は、じゃあ平和に(?)津波に流されたのかといえば、多分
そんなことはない。丸太ん棒ですよ‥それが7万本。きっと凶器と化して
人や建物を襲ったに違いない。ただし、その惨事は瞬時に終わってしまい、
今は枯れて倒れそうな「象徴」としての松が1本あるのみ。
それをみんなで再生しようというのは、まあ‥美しい物語でいいんですけどね。

警戒区域内で、今でも民家に入り込んだり車とぶつかったりしている牛たちは
松と違ってたまたま歩き回れる動物だった、というだけ。さらに津波被害では
ないから生き続けているだけ、なのだよ。そう‥松と牛に違いはない。
生きているんだ、みんな。
残された松ぼっくりから300本の苗木を育てるなら、今残っている500頭ほどの
牛もみんなで育てようじゃないか。

そんな『希望の牧場』のサポーター集会に行ってきて、その話も書きたいのだが
長くなってしまったのであらためて‥。(笑える話と泣ける話があるのだ。)
松も牛も、あなたも私も、みんな、生きている。それが今日言いたかったコト。
by beads-mici | 2012-05-15 20:16 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/17968403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「希望の牧場」サポーター集会の... 予定外で、眼科へ‥ >>