ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


スコップ団に支援を

「たら・れば」は言っても詮無いことだからふだんは使わないことにしている。
が、この件に関しては、時おり思ってしまうのだ。

私が今より20歳ぐらい若かっ「たら」 そして宮城県内に住んでい「れば」

きっと多くの週末をこの作業に費やしているだろうと‥ “スコップ団” 。

スコップとは‥すくうこと。スコップ団は地震と津波の被害に遭われたお宅で、
運び出し、思い出探し、泥かき、洗浄を行なっている。
その来歴、というか結成に至る経緯は(こちら*再掲です)に写真も入った
わかりやすい‥かな? 記事がアップされているので読んでほしいのだが、
とにかく往生際の悪い(笑)諦めることを知らない元気な若者の集団なのだ。

3.11以来、まーったく手つかず(というか住人だけではどうしようもないほど
破壊されてしまった)家にどやどやと押しかけ、大切なものを取り出し、パッと
見だけでもきれいにする。しかもそれを、浸水などで立入禁止になってしまい
ボランティアが入れない地区に出向いて、ゲリラ的に行なっているようなのだ。

団長の平氏は、そのブログの中で「ボランティアという言葉は好きじゃない。
困っている友達を助けに行くのをボランティアって言う?」と言っているが、
その意気やよし! 国民を人と思わない、まったく何もしない国は論外だが、
規模の大きい組織されたボランティアチームではどうしても見落とされがちに
なる「細やかさ」を持ってスコップしている。
なにしろ瓦礫という言葉に「オモイデ」というルビをふる連中だ。

さらに「手伝った家の子どもは、将来僕らの子どもの親友になるかもしれない」
とつぶやき、今回の震災は「二万人(が亡くなったり行方不明になったり)の
事件が一件発生したのではなく、一件の悲しい事件が二万件起きたのだ」と
感じる繊細さ、優しさ。

私は彼らを、心の底から応援している。
ならばこっちへ来て手伝って、と言われそうだが、うーん、ごめん。夏の間は
勘弁して。必ずや熱中症で倒れる自信がある。なにしろこの前、家の近くを
ウロウロしていただけで発症一歩手前まで行ってしまったのだ。
そのかわり、がんばってカンパします。

そして、みなさん。時間と元気のある人は、ぜひ参加して手伝って!
友だちがいっぱいいる人は、宣伝を! お金のいっぱいある人は、カンパを!
(びんぼーな私もなんとかカンパしてるからね‥笑)
お願いします。実はね、時間がないの。
いや‥東京に住んでいる私にはなんと言うの? 実感がなくて、支援はゆっくり
長く続けて、と思っていたのだが、東北は雪が降るのだね。
う〜ん、知らない‥わけはないが、皮膚感覚として雪をまったく考えてなかった。
家を住めるようにするのも、街を片付けるのも、雪が降って積もってしまうと
中断せざるを得ないのだ。時間がない。
というわけで、彼らも巻き巻きでがんばるみたいだから、私たちもがんばろう。
みなさまよろしくです!
by beads-mici | 2011-08-21 15:10 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/16753423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昨日の記事の正しいタイトルは‥ 停電 >>