ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


記憶について

父が亡くなってしばらくして、たしか本屋さんで拾った(!?)言葉に
「親が死ぬと、人は過去を失う」というのがあり、
その時はなるほどーと思い、ツィートしてみたり‥と、心に留め置いていた。
が、違うかな‥? と思いはじめた今日このごろ。

上書き保存のできない(笑)過去は、得るも失うもないのだよね。
親とのあれこれをだんだん思い出さなくなるのを「失う」と言うのなら、
まあそうも言えるのかもしれないが、私の場合はまるで逆だ。
自分の日常を生きるのに忙しくて‥というかあたふたして‥忘れていた過去の
風景が、その日常の中にふっと、立ち上がるのだ。鮮やかに、細やかに。
先日も妹と、父が “アトリエ” と称していた物置小屋のことを話しているうち
ああ、傘が掛かっていたあのフック‥とか、引っ張ると必ずぎぃと音がした重い
引き出しとか、音や手触り、香りまでも感じられるぐらいに記憶が蘇った。

それらは、今ある自分を紡いできたいろいろなものやことの断片‥かけら。
ありがたいな〜と思う。
有り難い‥きたやま おさむ氏によれば「有ることが難い=むずかしい」こと。
ひとつひとつは小さくても、とってもステキな、嬉しいこと。
愛しいこと。失う‥なんて考えられない大切なこと。

c0135864_1753188.jpg

遺品、というほどでもなく、父の雑多なファイルから出てきた何かの設計図。
右手にあるスリットの入った厚紙は‥私も似たようなものを作ったことがあるが、
スリットに鉛筆を入れて[キリトリ線]か[折れ線]を写すためのスケールの
ようなもの‥だろう。

「失う」どころかあらためて訪れたさまざまな過去から、私は何かを作り出す。
by beads-mici | 2011-08-11 19:25 | 日々のこと | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/16714819
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FROG at 2011-08-14 01:14 x
祖父母の家を取り壊す時、私は何回も片付けに行きました。 あまりメモやらを書き残す人達ではなかったし、私にとって祖父母との思い出は、また別の所にあったので、あまり思い出さなくなるというよりは、思い出す事がある・・。というもの。
でも我家の両親はやたらメモが多い人達。将来、そのメモを見る度にそのメモの書き手の事を同じように記憶の中から思い出すんだろうな〜・・
やっぱり 失うモノではないかな。
<< あちゅい‥ 長崎平和宣言 >>