ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


リーダーの資質

c0135864_18261991.jpg先月の大震災の少し前からツレに薦められて
ツイッターを始めていた。当日は(前にも
書いたが)携帯電話が繋がらない中、連絡を
取る手段として役に立った。そして以後は
情報収集というか、興味のあることを知る
ためにとても役に立っている。まあみなさん
ご存知だろうが、自由な芋づる‥という
感じなのだ。
そんな中Chikirinさんという方のツイッター
からブログに辿り着き、これがと〜っても
面白いのだ。(こちら*)
自らを “混乱lover” と称しておられるが、
社会のさまざまな事象を独自の視点で分析・
評されていて、へそまがりの私にとっては
(うんうん、そうそう)と溜飲を下げる
エントリが揃っている。時間があると遡って
前の記事を順々に読んでいるのだが、え〜
ただ今、2009年まで遡ってます。そして4月4日の記事‥。
『極論という方法論』というタイトルの中の一文に、ハタと膝を打った。
あの、どーしようもないトンデモ総理の体たらく(なんかすごい悪口?)に
捧げたい一文なので、引用させていただきます。


さっきからこの「極論という方法論」について考えていて思ったのは、「これは
リーダー向きの思考方法だな」ということ。
組織の上に立つ人、もしくはそのブレーンの人でもいいのだが、そういう人にとっては細かいことはどうでもいいので、進むべき道を大きく示すことが重要だ。右に行くのか左に行くのか、何が問題で何が目指すべきものなのか、それを大胆に明確に示すこと。それがリーダーに求められることだ。
「A案は○○の点ではよいが△△の点ではこういうデメリットがあり、××の点で
みるとなんちゃらである。一方のB案は‥」こういう思考は実務家の思考であり、小役人的な仕事だ。こういう思考が得意で、こういう方法論がうれしい人たちにリーダーになられてしまう国や組織は本当に悲惨だ。そもそもこれじゃあ、どっちに進もうとしているのかさえわからない。
大きな方向性が示されることはなく、ひたすらに実務的に詳細を詰めることを重視する人たちが上に立つ組織の不幸さったらもう、日本人なら皆さんよくご存知のとおりだ。
リーダーの人の仕事は実務家の人の仕事とは全然違う。彼らに求められることは実務家に求められる資質とは違うのだ。


ご興味のわいた方はぜひブログに飛んでみてほしいのだが、それにしてもこれ
まさに菅直人氏のことを書いた文章‥だとは思いませんか。
いや、たまたま先週買った週刊誌の記事で、福島原発の対応策を電話で進言した
大学の元学長氏(なんでもそのための機器も確保して、なのでかなり実現性も
ある方法なのかも‥)に総理は「今仰った装置は、どこにどう取り付けるんです
か」「取り付けるとして、どこに穴を開けるんですか?」と質問を畳み掛け、
結局この案は放置されたまま‥らしい(笑)。
週刊誌の記事がどのぐらい正確なのか、この一問一答がほんとうにあったのか
どうかはともかくとして‥穴ってさぁ〜。あなたっ、そこの総理大臣さん!
穴の位置とかをうんぬんするのは、現場の技術監督とかでしょうが‥。

今日も実は、家で仕事をしながら国会中継を聴いていたのだが、官邸の危機管理
センターよりなんとか対策本部(5こか6こあるらしいので名前覚えられない)
の方がパネルの数が多いからなんちゃら‥とむきになって答弁する総理‥。
その姿に、文化祭の発表をする教室をどこにするかで喧嘩してる生徒会役員を
想像してしまったのだが、あ、ごめん、生徒会のみんな、気を悪くしないでね。
上の現場の技術監督さんも、ごめんなさい。しかし‥困ったね〜。

Chikirinさんの上記のブログの最後には「リーダーよ、極論を語れ!」とあるが、
うわ〜、菅さんに関してはそれもコワい。ほんとーに困ったね〜。どーする?
by beads-mici | 2011-04-25 19:46 | 3.11~ 震災そして原発のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/16239995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 作る気が‥なかなか‥ 東京に生まれて‥ >>