ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


美しいオイリュトミー

昨日は、オイリュトミーユニット “Lands and Skies(ランズ アンド スカイズ)” の
公演を観てきた。かつて私もお世話になったビーズ雑誌の編集長をなさっていた
尾崎行輝氏とパートナーの梓氏が一昨年結成したユニットで、単独での公演は
初めてである。タイトルは『空と大地のであうところ』

オイリュトミーを観るのは2度め。初めて観たときはあまりにびっくりして
拙ブログにも感想をつらつら綴ったのだが(こちら*‥‥長いよ〜)今回もまた
不思議な感覚につつまれたひとときを過ごした。

オイリュトミーは、ものすごく乱暴に言ってしまえば「言葉や音楽そのものに
なってしまう」身体芸術‥のはず‥で、うん、昨日もらったオイリュトミスト・
松本志摩氏のちらしにも「音楽のオイリュトミー:ドレミの音を両腕の角度で
とり、音と音との間隔をインターバル(1度〜8度)、音の重なりを和音(長調
基本形など)として上半身を中心に身体に響かせ、それらをフォルム(空間を
動く軌跡)にのせて動きます。」とあったから、基本は合っている‥んだろう。
生演奏されているピアノとチェロの旋律が‥今、ステージの上で踊って?いる
二人の動き、美しい色彩の奔流となって観えている。‥多分(笑)。
いや、オイリュトミーを極めた人はたとえば動きだけを「観て」旋律を「聴く」
ことができるのだろうか‥とか、真ん中辺の席に座ったのだがステージ全体を
俯瞰できる一番後ろで観たらどう感じるのだろうか‥など、やはり昨夜も?が
飛び交う一夜ではあった。が、考え考えながらでも、愉しかった。

後半のベートーヴェン「チェロソナタ第三番:第一楽章」がよかった。
実はこれも邪道?な見方なのかもしれないのだが、基本無表情で踊る
オイリュトミーだが、この曲では尾崎氏の表情に微かに‥ほんとうに微かにでは
あるが‥笑みがあった。悦び? 高揚感? ‥なんだろう。なんだかふわ〜っと
気持ちがあったかくなった瞬間ではあった。

c0135864_186256.jpg

オイリュトミーだけでなく、さまざまに身体と対話するモノなりコトなり、
そうしたなにかを恒常的になさねばだめだよな〜、と実はつくづく思っている。
心と身体、今あんまりバランスが取れていないような気がしているからねー。
む・むむ‥。
by beads-mici | 2011-03-04 18:18 | 音楽を愉しむ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/16007504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Dear BEATLES 2011 雛祭り >>