ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


湯布院にて:part 6 〜風土と食〜

c0135864_1727599.jpg
湯布院のあれこれを綴っているが、ずーっと「食」の話ばっかりですねぇ。
写真の整理が追いつかないもので‥と言い訳しつつ、でも「食」に重点を置いた
旅だったことも事実。そして、宿での食事を振り返っていて(あ‥)と思った
ことがあったのだ。おしょうゆ‥そう、醤油について。

南北に長い日本は、味噌や醤油といった調味料もそれぞれの土地でかなり
味わいが違うという。赤身の魚が多い(のか?)関東では、香りの強い濃い口
醤油が好まれるらしいのだが、私は淡口(うすくち)醤油の方が好きである。
九州の醤油は甘味が強いとのことで、以前鹿児島出身の義弟が地元の醤油を
くれたときも「甘くて口にあわなかったら、煮物とか照り焼きとかに使って
くださいね」と言われたものだ。実際その醤油はラベルに「かんろ・あまくち
さしみ」と書いてある。
旬のもの、土地のものをメインにしている『玉の湯』のお料理でも当然九州の
醤油を使っているのだろうが、
c0135864_189451.jpg
いただいたとき、まったく違和感を感じなかった。不思議〜。↑ この写真も、
今こうして見るとふだん使っているものより数段色が濃く、家でだったら
使わないだろうな、という醤油だ。でも「やだ。このおしょうゆ、こゆい」とは
露とも思わず美味しく食べちゃいました。
その土地の水、空気、お陽さまに育まれた、しかもとれたての食材をその場で
いただいたから、身体(=味覚)に自然になじんだのだろうか。‥とはいえ朝、
飛行機でぴゅーっと行って、はたしてそんなに簡単に身体のバランスが変るもの
だろうか。温泉の力‥? 自分が繊細なんだか、鈍感なんだかわからなくなって
きたが(多分後者‥苦笑)調味料ひとつでもこんな風に風土と食について考える
きっかけになるのは、やはり旅の魅力ではあると思う。
by beads-mici | 2010-12-05 18:50 | 日々のこと | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/15564919
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 湯布院にて:part 7 〜お散歩〜 湯布院にて:part 5 >>