ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 08月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


“プロの” 植木屋さん

いやぁ、プロの仕事はすごい。
先週の予定が雨で延期になった植木屋さんが、昨日来てくれたのだが、
その仕事ぶりに感心しきりな私である。

c0135864_15142458.jpg我が家は古くからの住宅街にあり、近隣の
お家のほとんどには年に数回植木屋さんが
入って庭の手入れをしている。が、当家の
庭の主(あるじ。いや、ぬしかな?‥笑)
である父は、なぜか植木屋さんが嫌い。
あれこれ指図されるのが嫌いなのかなぁ。
「お客さん、ここにこんなの植えちゃ
だめですよ」‥なんて言うはずないとは
思うのだけれど。そこで弟子である私も
『庭木の剪定 コツのコツ』などという本を
買いこみ、シロウト剪定に精を出していた
のだが、モノには限界がある。
2階の窓下にまで伸びてしまった金木犀や
どこをどう切ればよいのか見当もつかない
枝垂れ桜など、ジャパニーズナチュラル
ガーデンはナチュラルジャングルへと
  ↓  移行しつつあったのだ。そんな話を建築会社勤務の友人にしたら
  ↓  「我が社のエクステリア課へご用命を!」ということで、えーい、
  ↓  頼んじゃった。建築会社なので、たとえばこの木1本だけ、といった
  ↓  注文でもまったくかまわないとのことだったので、ある意味気楽。
  ↓  父や私でもできる灌木などはそのままに、高いところ狭いところ&
  ↓  どう扱ってよいのかわからん木に絞って剪定してもらうことにした。
  ↓
c0135864_16581712.jpgまずはその一例。
隣家との境にある
ツゲ、金木犀、椿が
ごたごたっと並んで
いる部分。
植木屋さんはまず
電動カッターで
が〜〜〜〜〜っ!と
伸び過ぎた部分を
刈り込む。そして
茂った枝を間引く。
この写真、上の
写真とアングルが
違うのでわかりにく
いが、かなり低く
なっているのだ。
     アングルを揃えると、隣家の窓が見えてしまうのだよ(笑)。

c0135864_1782446.jpg















  ↓  こっちはわかりやすいかな。樹形がひと回り小さくなっている。

c0135864_1791375.jpg















この電動カッターの威力に、まずはびっくりした私だが剪定用の鋏&ノコギリの
ワザにもびっくり。
c0135864_17282224.jpg← これ、葉っぱが茂りすぎてキノコみたい
になってた枝垂れ桜。うわっ‥そんなに
切ってだいじょうぶなのか! と思いつつ
見ていたのだが、だいじょうぶだそうだ。
これから夏に向けて、植物はまだまだ
旺盛に育つ時期なので枝は伸び、しかし
ひと回りコンパクトになるとのこと。
こうした判断はシロウトでは‥無理だぁ〜。
そして作業の早さにもびっくり。頼んだ
剪定と消毒はあっという間に終わり、
植木屋さんいわく「他に切ってほしい木は
ありますか。僕、やまぼうしとモクレンが
気になっているんですけど」というわけで
予定外の木まで剪定してもらいました。
もうね、すっきり、さっぱり!

これからしばらく、暑いから‥と庭仕事をサボらず、プロの植木屋さんが手がけた
木々がどんな風に枝を張って行くのか、しかと見届ければ‥少しは剪定上手に
なれるだろうか?
それにしてもあの電動カッター、が〜〜〜〜〜っていうの欲しいな(笑)。
by beads-mici | 2010-07-06 18:03 | 薔薇と植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/14723933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< あまり親切とは言えないようで‥ 不思議な‥vol.2 >>