ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ビーズグランプリ 2009

本日から9月13日(日)まで、日本橋高島屋8階ホールにて開催される『ビーズ
グランプリ 2009 入賞作品展』に、佳作入選した作品が展示されている(はず
です‥まだ見に行ってません‥笑)。思えば初めて応募した2005年にチェコ
共和国大使館賞(&この年は佳作にも2点)をいただいて以来、毎年1〜2点
佳作に選んでいただいているのは嬉しく、とてもありがたいことです。

c0135864_17315668.jpg今回の作品はネックレスで、タイトルは
“EL DORADO”。写真を、ちょこっとだけ→
全貌を(笑)ご覧になりたい方は、ぜひ
会場までお運びください‥なのだが、その
前にこの写真ちゃんと見えているだろうか?
昨年もカメラマン小泉利一氏からのデータを
転載したら、最初は見えなかったとのことで
ちょっと不安なり。
もしまた「見えないよー」ということなら、
どなたかご一報くださいませ。

ところで今年は、グランプリ該当作品はなし
とのこと。そして準グランプリの作品などを
拝見すると(とりあえずJAAAのHPで見ました)
うーむ、やっぱり私の作品は時流からずれている‥と思ってしまう。
今、ビーズ界を風靡しているのは、ステッチやクロッシェという針やかぎ針を
使って「編む」手法。昨年も書いたが、作品の8割はこの手法で作られていると
言っても、多分過言ではないだろう。そんな中、自分の好きな(=得意な)
手法で、自分らしくかつコンペティティブな作品を作るのは、なかなか大変だ。
今年もかなり個性的に仕上がって、気に入っていた作品が二次審査で落ちたりと
試行錯誤の繰り返しである。
ただ、その経験が作風の幅を広げてくれるのは確かだし、なにより挑戦するのは
おもしろい。実際の入賞・入選作品を見たらまた、さらなる刺激を受ける‥かな?
その感想などはあらためて、書きますね。
by beads-mici | 2009-08-26 18:11 | ビーズ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/12200395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FROG at 2009-08-28 20:44 x
綺麗そうです。 GOLD好きには目の毒・・・。
準グランプリも見ましたが、やっぱり賞を狙うには<傾向と対策>が欠かせないのかなぁ。
審査員の趣味とか新流行手法とか??

とはいえ、眺めるだけで肩こりしそうな<芸術の域>に達する職人技にはホントに頭が下がりますっ!
Commented by beads-mici at 2009-08-29 15:55
最近は、肩こりを回避する職人技も身につけました(笑)
要するに根をつめすぎない、ということなのですが‥。
10分作業してはのび〜、15分作業しては立ってうろうろ。
すごく落ち着きのない子のような気分になるのが、難点。
<< 『イムジン河』コンサート こんなの貼るんだ‥ >>