ビーズと私の好きな  モノ・コト
by mici_no_suke
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
about mici
ビーズアクセサリーの
デザイン・制作を手がけつつ
フリーランスのライター&
スタイリストとしても活動中
好きなモノ・気になるコトを
綴っていきます

*ビーズアクセサリーの
お取り扱いは下記にて‥
CINQUIEME-サンキエーム-


カテゴリ
全体
ビーズ
薔薇と植物
スポーツ観戦〜自転車・F1〜
食べたり・飲んだり
音楽を愉しむ
日々のこと
3.11~ 震災そして原発のこと
未分類
ライフログ
お気に入りブログ
今夜もeat it
最新のコメント
ふだん、ひとりふたり分の..
by beads-mici at 17:22
お料理もしつらえも素晴ら..
by 花菜子 at 16:25
ええええええぇぇぇぇぇぇ..
by カエルの王女様 at 23:23
家庭内タイフーンは、まだ..
by beads-mici at 19:48
さ~~~~!9月だ! ..
by 花菜子 at 07:12
あらま!エビネは我が家に..
by カエルの王女様 at 16:50
お久しぶりでございます。..
by カエルの王女様 at 16:44
了解なりっ!
by beads-mici at 10:38
欲しいでする~。2~3個..
by imo-to at 20:13
かわいい~♪ほっこりしま..
by 花菜 at 09:42
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 05月
2015年 04月
more...
最新のトラックバック
日本趣味。西洋人をとらえ..
from dezire_photo &..
印象派の誕生発展と同時代..
from dezire_photo &..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


迷子? それとも‥家出したの?

c0135864_1734440.jpg
                ココはどこ?

c0135864_17384697.jpgc0135864_1739210.jpgc0135864_17391984.jpgきょろ‥         きょろ‥         きょろ‥

今日、駅へ向かう道すがら、私の少し前をとことこ歩いている猫を見つけた。
大きさからいってまだ仔猫ではあるが、わけもわからず(笑)遊び回る
赤ちゃん時代は過ぎたかな‥というぐらいの感じ。
追い越しざまに「おう」と声をかけたら「にゃあぁぁぁ〜ん!」と返事をした。
あ、逃げないんだ、と立ち止まったら、こちらの目をひたと見据えて「にゃ」。
足にすりすり〜っと寄ってきた。
おっとっと‥人に馴れている。キミは野良ではないんだね。でも首輪は、
していない。どうしたの? 遊びに出て帰れなくなったの? それとも家出?
時間に余裕があったので、なでなでしたり写真を撮ったり、ちょっと遊んで
しまったのだ。多分ひょいっと抱き上げて家に連れて帰っても、まったく抵抗
しないのではないかな、と思うぐらい人馴れしている猫だった。
都心で仕事を数時間‥‥家に帰る際に同じ場所を探したが、いなかった。
飼い猫が迷子になって、ちゃんと見つけてもらえたのならよいのだけれど。
c0135864_18221940.jpg

このコを見たのは家からはかなり離れた場所。だが最近、我が家の近くでも
野良猫が増えている。古くからある住宅街なので庭の広い家も多く、猫たちが
繁殖・子育てをするにはまあ適した土地ではある。しかし当然野良ちゃんたちの
ふるまいは(人間サイドの観点からすれば)傍若無人。いろいろトラブルも
発生しているようなのだ。
そこで、特に野良ちゃんたちがテリトリーとしているエリアの数軒のお家が
主導するかたちで「地域猫」対策が始まっている。「地域猫」とは「飼い主の
いない猫」を地域でトータルに世話をするという活動。トータル、つまり猫の
生存に関するすべてにかかわるという点がポイントで、ただかわいいから餌を
やる、というのが、実は最もいけないこと。
野良で暮らさざるを得ない猫は、そのほとんどが人間の都合で捨てられた猫で
彼らにしてみればそりゃ必死ですよ。厳しい環境の中でお腹がすいたらゴミも
あさる。子孫を残すために繁殖もする。そんな彼らを増やさないために必要
なのが、飢えさせないことと同時に不妊・去勢手術なのだ。
人間サイドの勝手で捨てられた猫たちを、これまた人間サイドの勝手で
不妊化するなんて忸怩たる思いではあるが、でも今のところはこれがベストの
方法のようだ。そして、手術の費用は区からの助成もあるとはいえ、とても
足りないのが現状。とりあえず私はカンパという形で協力はしているが、
実際に野良ちゃんをつかまえ(これ、すごーくたいへんな作業だと思う)
病院に運び、術後の数日のケアをしてくださっている中心メンバーの方々には
心から敬意を表する。
実はメンバーの方から「カワイイ仔がいるけど飼わない?」と誘惑(笑)された
のだが、うーむ、かつて飼っていた猫を癌で、壮絶な闘病の末に亡くしてから
なんだか気軽にほいっと飼えなくなっている私がいる。
うーむ。まあそのうち、はずみで飼うことになるかもしれないけれど‥ね。
とりあえずは友人の家猫に遊んでもらったり、家出猫をかまったりしていよう。
by beads-mici | 2008-11-06 19:24 | 日々のこと | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://beadsmici.exblog.jp/tb/10082782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たみねこ at 2008-11-07 09:53 x
この見目麗しさは...アビちゃんっぽいですね。弦巻に移ってからほとんど猫の姿を見ていない...さ、さびしいよう。
Commented by FROG at 2008-11-07 22:42 x
なかなか美しい容姿。 よくお持ち帰りしませんでしたね。
ちゃんと自宅に帰ったと信じましょう。

今日、水曜日にアルフィーデビューしたSさんからタテノリ話を聞きました。フム。あの様子はまた行きますね。
Commented by beads-mici at 2008-11-08 08:34
たみねこさま‥そう、多分アビちゃん(純血かどうかは?)
ものすごくお利口&気の強そうな(笑)目をしてました。
FROGさま‥そう、出かけるときだったからね。帰宅時に
遭遇していたら、つい‥なんて、あわわ!
<< 四角い気分 モノローグ >>